• るるぶ&more.
  • エリア一覧
  • もちっぎゅっ!と感がたまらない!苺をたっぷり使用した「どらもっち(苺&みるく)」
ローソン、どらもっち(苺&みるく)

もちっぎゅっ!と感がたまらない!苺をたっぷり使用した「どらもっち(苺&みるく)」

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
食・グルメ コンビニスイーツ いちご どらやき
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

ローソンで不動の人気を誇る“どらもっち”。今回は、今年3月に登場した新作どらもっちをピックアップしてみました。その名も「どらもっち(苺&みるく)」(190円)。春に旬を迎える苺を使った、ファンの間でも話題の新商品です。どら焼きにはあんこが定番かと思っていましたが、苺のクリームって…?

「どらもっち(苺&みるく)」(ローソン)

見た目は何の変哲もない普通のどら焼き。しかしもちもち生地の間には、甘酸っぱい果肉入りの苺クリームとなめらかなホイップクリームが閉じこめられています。パッケージに記載されている「もちっぎゅっ!」というキュートな言葉に高まる期待…!その食感を確かめていきましょう。

「どらもっち」といえば、名前の通りもっちりとした生地がポイント。その弾力はどら焼きというよりスポンジケーキのような食感で、どら焼きと思って食べると思わず驚いてしまうかも。まさか食感1つで、ここまでどら焼きの印象が変わるとは…。

生地のもっちり感のみならず、中に入ったクリームのなめらかさも格別。中でも苺のクリームは果肉が入っているため、まったりしつつも甘酸っぱさが際立つ口当たりがたまりません。おまけに果実の爽やかな後味を感じられるうえ、クリーム特有のクドさが残らないのがGOOD。甘すぎる味が苦手という人にもおススメの一品です。

ちなみに一緒に閉じこめたホイップクリームは北海道産の生クリームを使用しており、濃厚さも格段にアップ。甘酸っぱい苺クリーム×濃厚なホイップクリームを口に含んだ瞬間、あまりのなめらかさに思わず頬が緩んでしまいました。

すでに食べた人からも「どら焼きは断然あんこが1番と思っていたけど、苺クリームを食べて考えが変わった」「ぎゅうぎゅうに詰まったクリームが最高!」「ボリューム感もあるので、1つで結構お腹が満たされる」などの反響が続出。濃厚なクリームともちもち食感の生地を味わいたい人は、ぜひローソンでチェックしてみてくださいね。

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください