長岡京市の春の味覚 絶品たけのこが味わえるお店3選

京都・長岡京市の春の味覚 絶品たけのこが味わえるお店3選

和食 春におすすめ 京都府 るるぶ情報版(国内)編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

寒さが和らぎ、春めいてきた今日この頃。春といえば、長岡京市では名産のたけのこを楽しめる季節です。長岡京市と周辺の乙訓(おとくに)地域は、全国でも有数のたけのこ産地として知られています。伝統農法で丁寧に育てられたたけのこは色が白いことから「白子(しろこ)たけのこ」ともよばれ、柔らかい食感と香り・甘みが魅力。3月末から5月上旬にかけて、ちょっと贅沢な旬の味覚が味わえるお店3軒をご紹介します。

Summary


たけのこと旬の味覚を散りばめた春の懐石 日本料理 竹茂

長岡京市の春の味覚 絶品たけのこが味わえるお店3選

まず紹介するのは、阪急長岡天神駅から徒歩10分ほど、市内の中心を走る大通りからすぐの場所にある「日本料理 竹茂(ちくも)」です。創業約40年となるこの店では、京都の名店で修業を重ねた2代目が腕を振るっています。

長岡京市の春の味覚 絶品たけのこが味わえるお店3選

3階建ての店内は、1階がカウンターで2・3階が和室。少人数で使える個室もあり家族連れなど、さまざまな層に人気です。料理は京懐石をはじめ、夏はハモしゃぶ、冬はてっちりといった鍋料理など四季折々の味覚を楽しめます。たけのこ料理で忙しくなる春以外には手ごろなお弁当や会席料理の仕出しも。さまざまなシーンで利用されている日本料理店です。

長岡京市の春の味覚 絶品たけのこが味わえるお店3選

たけのこが旬を迎える時期には、たけのこをふんだんに使いながら季節の野菜や魚介も取り入れ、素材一つひとつを丁寧に生かした懐石料理を提供。長岡京市産たけのこを使った料理を楽しみに、例年多くの人が訪れるそうです。

「筍ミニ懐石」(6050円)は、先付にたけのこの木の芽和えや胡麻豆腐、煮物椀に菜の花・木の芽をあしらったたけのこの姫皮真蒸、お造り、焼物は筍田楽と鰆の西京焼きなど、品数豊富で満足度の高いコース。

長岡京市の春の味覚 絶品たけのこが味わえるお店3選

シャキシャキとした歯ごたえと、たけのこの風味をそのまま味わえるお刺身、じゅわっと旨みが広がる天ぷら、田楽みその風味と香ばしさが絶妙な焼物と、調理法や素材の組み合わせで料理ごとにたけのこの多彩な魅力が楽しめます。満席になることも多いそうなので、たけのこの季節は特に早めの予約がおすすめです。

日本料理 竹茂
住所:京都府長岡京市八条が丘2-6-5
時間:11時30分~14時(最終入店13時)、17時~21時30分(最終入店19時30分)※要予約
休み:水曜(祝日の場合は営業)
アクセス:阪急長岡天神駅から徒歩10分
駐車場:3台
https://www.chikumo.co.jp/


たけのこ尽くしの二段重 京・洛西 ぶへい

長岡京市の春の味覚 絶品たけのこが味わえるお店3選

次に紹介するのは「京・洛西 ぶへい」。阪急長岡天神駅から車で7分ほど、店の後ろに見える竹林と調和する和モダンな外観と緑ののれんが印象的です。玄関口では、若女将が笑顔で出迎えてくれました。

長岡京市の春の味覚 絶品たけのこが味わえるお店3選

もともと養鶏業を営んでいた先代が自ら育てた鶏を味わってもらいたいと大原野で創業した京・洛西 ぶへい。名物料理の宝楽焼は、丹波黒どりや魚介、野菜などを素焼きの炮烙と炭火でじっくり焼くことで素材の旨みが楽しめると評判です。2014年に大原野から現在の場所に移転。和モダンな設えの店内は、奥に中庭と竹林もあり、大通りに面していながらゆったり落ち着いた雰囲気です。

長岡京市の春の味覚 絶品たけのこが味わえるお店3選

春のたけのこ料理も創業当時から愛されてきました。おすすめは厳選した朝掘りたけのこの風味や食感が楽しめる「筍御膳」(6050円)です。お重の上段には、鶏ミンチを加えて旨みをプラスした筍ご飯をはじめ、しぐれ煮、木の芽和え、湯がきたてのたけのこのお造りが、下段には、柔らかい穂先と歯ごたえのある根の部分を盛りつけた若竹煮が入り、たけのこの天ぷらとお吸い物も付きます。たけのこ尽くしの一品をぜひ味わってみてください。

長岡京市の春の味覚 絶品たけのこが味わえるお店3選

京・洛西 ぶへい
住所:長岡京市井ノ内小西48-1
時間:11時30分~14時LO、17時30分~20時LO
休み:火曜、水曜昼
アクセス:阪急長岡天神駅から車で7分(5名から送迎可※前日までに要予約)
駐車場:7台
https://buhei.gorp.jp/


光明寺門前でたけのこ料理を 京料理 いっぷく亭

長岡京市の春の味覚 絶品たけのこが味わえるお店3選

最後は、光明寺のそばにある京料理 いっぷく亭です。昭和47年(1972年)の創業以来、長岡京市民はもちろんのこと、光明寺へ参拝・観光に訪れる人などに親しまれてきました。2021年1月には移転してリニューアルオープン。光明寺門前で目を引く真新しいお店を訪ねると、若女将が気さくな笑顔で迎えてくれました。

長岡京市の春の味覚 絶品たけのこが味わえるお店3選

和モダンな雰囲気の店内には、テーブル席を中心に座敷席もあり、人数やシーンに合わせて利用することができます。紅葉の名所として知られる光明寺を望む部屋もあり、秋になると格別な景色が楽しめそうです。

長岡京市の春の味覚 絶品たけのこが味わえるお店3選

この日いただいたのは、5つのお重に多彩な料理を詰めた「白子たけのこ重膳」(5390円)。たけのこの土佐煮や刺身、たけのこと相性の良いホタテのすり身を挟んだ天ぷら、たけのこご飯、若竹のお吸い物など、白子たけのこがふんだんに使われている贅沢なお膳です。名物の胡麻豆腐など、たけのこ以外の品も京料理店ならではの洗練された味わいが楽しめます。

重膳に付く、たけのこの形に仕立てたオリジナルの和菓子「竹の香」(写真左奥)にも注目を。一口・二口目には白餡のやさしい甘さが、三口目には甘く炊いたたけのこの食感と隠し味に使われている白味噌の塩気が口のなかに広がります。もちっとした生地も絶妙! 最後まで飽きることなく楽しめます。お持ち帰りの販売もあるので、お土産にもぜひ利用してみてくださいね♪

長岡京市の春の味覚 絶品たけのこが味わえるお店3選

■京料理 いっぷく亭
住所:長岡京市粟生川久保3
時間:11時30分~15時(最終入店13時30分)、17時~21時30分(最終入店18時30分)
※要予約、季節により変更あり
休み:火曜(水曜不定休)
アクセス:阪急長岡天神駅から車で8分
駐車場:10台
http://www.kyoto-ippukutei.jp/

●この記事内の表示価格はすべて税込みあるいは税・サービス料込みです。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください