• るるぶ&more.
  • エリア一覧
  • 東京都
  • 都内でかなう、至福の“ひとり温泉旅”。シティな旅館だからこその贅沢を。「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」【第8回 東京ヒトリホテル】
都内でかなう、至福の“ひとり温泉旅”。シティな旅館だからこその贅沢を。「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」【第8回 東京ヒトリホテル】

©ナカサアンドパートナーズ

都内でかなう、至福の“ひとり温泉旅”。シティな旅館だからこその贅沢を。「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」【第8回 東京ヒトリホテル】

東京都 泊まる ホテル 旅館・民宿 温泉 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

東京でホテル暮らしをする私、マロ(@ohitorigram)が、ひとりで泊まりたい都内のホテルを紹介する「東京ヒトリホテル」。第8回目となる今回は、東京・新宿にある「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」。都会らしさも、旅館らしさも両方兼ね備えた、ここにしかない温泉旅館です。“非日常感”を味わいながら、ビル群の夜景も堪能できて…ひとりでリフレッシュするのにはぴったり。それでは、早速いってみましょう~!

Summary


一足踏み入れた瞬間に感じられる、旅館ならではの情緒

©ナカサアンドパートナーズ
©ナカサアンドパートナーズ

2019年5月にオープンした、東京・新宿にある「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」。 日本の“おもてなしの精神”が凝縮された旅館の本質が、今の時代に沿った形でアップデートされた旅館です。「都会に旅館」という発想だけでなく、浴衣のデザインや、露天風呂からの夜景、旅館全体のデザインもとってもモダンと、新たな旅館の過ごし方が体感できる温泉旅館となっています。

一歩足を踏み入れた瞬間に、「ここはどこ?」状態になるほど、旅館ならではの情緒が漂います。庇が美しい廊下を歩いているだけで、心が洗われるよう…!

館内に入ると、音楽や香り、草木が旅館の雰囲気を演出していて、お部屋に行くまでの間にも、幸福度がどんどん高まっていきます。

いよいよお部屋へ到着!今回宿泊したのは、ダブルルーム(高層階)。畳の上に、くつろげる机と椅子、ベッドが美しく配置されていて、入った瞬間に思わず「わ~~」と感嘆の声を漏らしてしまいました。

旅館に必ずといっていいほどあるお茶とお菓子もちゃんと用意されています。しかも、重箱をモチーフにしたボックスのなかに入っているので、高級感が漂っていて、開けた瞬間にテンションがあがります!

おひとりさまポイント
急須や茶卓がとっても美しいので、ひとりで愛でながら、素敵な和空間の中でまったりお茶をいただくのがおすすめです。忙しい日々から離れて、リフレッシュするひとり時間を持つのは大切だなと、しみじみ思いました。


都会のビル群の夜景を見ながら、ゆったり浸かれる露天風呂

さあ、待ちに待った温泉の時間。と、その前に浴衣を着てから行くわけですが、この浴衣がシックなグレーの生地に、黄色の帯が映えるおしゃれなデザインで、写真を撮らずにはいられません!

籠に必要なタオル類などが入っていて、これをもってサッと部屋を出られる利便性まで兼ね備えていて最高です。

©ナカサアンドパートナーズ
©ナカサアンドパートナーズ

そして、最上階にある温泉へ。露天風呂のお湯はなんと、箱根の源泉から運んできたもので、肌に良いアルカリ性単純温泉なんです。くぅ~気持ちいい!東京で箱根のお湯を楽しめるなんて、至福過ぎますよね。
新宿にある都会の旅館ならではの、ビル群の景色も一望できて最高。時間が過ぎるのを忘れそうになります…。

©ナカサアンドパートナーズ
©ナカサアンドパートナーズ
おひとりさまポイント
お風呂の混雑状況がネットで確認できるので、早朝や夕方、深夜など空いている時間帯を狙って、ひとりでゆったり浸かるのがおすすめ。ぜひ、絶景をひとり占めして、温泉に癒されてください。

さらに、湯上りにはアイスキャンディーのサービスまで!ここでも、ぼ~っと景色を眺めながらくつろぐことができちゃいますよ。
ちなみに、高層階のお部屋を選ぶと、お部屋からも都心のビル群の景色をひとりでゆったり堪能できるので、ぜひ。四角く切り取られた東京の夜を、独り占めしてみて。


まるで玉手箱!お重で提供される絶品の和朝食

旅館といえば、和朝食がいただけるのも醍醐味ですよね。もちろんこの「ONSEN RYOKAN由縁 新宿」でも、坪庭を望めるこんな素敵な空間で、絶品の和朝食がいただけてしまうんです。

見てください、お重で提供されるんですよ。これはもう、玉手箱や…!
献立は季節によって旬なものを選んでいるため、随時変わるそうですが、私がいただいた冬の献立は、大好物の黒むつがメインでとっても美味しかったです。

しかも、なんと最後はお茶漬けとしていただくことができます。薬味とお出汁とともに味わうのも、また良いんですよね~!体がほっこり温まる、最高の締めです。

ドリンクの種類が豊富なのも嬉しいポイント。朝食を食べ終わった後に、美味しいほうじ茶を飲んで、ほっと一息つけます。これまた湯呑も可愛くて、じっくり愛でたくなるんです。

おひとりさまポイント
カウンター席があるので、ひとりでも人目を気にせず居心地よく過ごすことができます。実際、私が行った時にもおひとりさまがずらりとたくさんいました!
実は平日の夜、ディナーもコース(夏下冬上 6600円、税・サービス料込)でいただいたのですが、ひとりで落ち着いていただけて、とても贅沢な時間を過ごせました。希少な東京ビーフのサーロインがとろける美味しさなので、思う存分味わって。


いかがでしたでしょうか?
東京に住んでいる人にとっては特に、遠出せずに温泉を楽しめ、気軽に非日常感を味わえることが魅力的なホテルです。ぜひひとりで気分転換しに行ってみてくださいね。わたしは久々に行ったら、なんとあまりに心地よすぎて延泊してしまいました(笑)。そんな風に自由気ままに決められるのも、ひとりならではかも?


■ONSEN RYOKAN 由縁 新宿
住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿5-3-18
TEL:03-5361-8355
チェックイン時間:15時~
チェックアウト時間:~11時
宿泊料金:「ダブルルーム」1名1室 1万8000円~、「ダブルルーム高層階」1名1室 2万円~。朝食付きはプラス1800円 ※料金は、税・サービス料込み


text:マロ
1992年東京生まれ。物心ついた頃から"ひとり行動"が大好き。「ひとり時間の楽しさ」をもっと多くの人に伝えたいと、2017年におひとりさま専門メディア「おひとりさま。」を設立。Instagramアカウント(@ohitorigram )のフォロワーは2.9万人超。ひとりで行きたいお出かけ情報を日々発信するとともに、ホテルや飲食店とコラボして“ひとり向けプラン”の企画・プロデュースも手掛ける。現在は、「ザ ロイヤルパークキャンバス 神戸三宮」でおひとりステイプランを販売中。


●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください