2021年東北デスティネーションキャンペーンで盛り上がる!春夏に行きたい東北ベストスポット6選

2021年東北デスティネーションキャンペーンで盛り上がる!春夏に行きたい東北ベストスポット6選

おでかけ 青森県 秋田県 岩手県 宮城県 福島県
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

いよいよ春本番。久しぶりにどこかに出かけたいという人は多いかも。春夏の旅行なら、4~9月に大型キャンペーンが展開される東北6県がおすすめです。密を避けながら回れる、花絶景やパワスポ、フルーツ、アートなど、各県のとっておきをご紹介します。

Summary

東北デスティネーションキャンペーンとは?

2021年4月1日(木)~9月30日(木)、JRグループ6社と自治体、観光関係団体等が協働し、一体となって作り上げる大型キャンペーン「東北デスティネーションキャンペーン(東北DC)」が開催されます。東北6県で、半年にわたって開催するのは初めてのこと。東日本大震災から10年、各県の力を集結して東北の魅力を発信するキャンペーンとは具体的にどんなものでしょうか?

約200の特別企画があり、期間中だけのスペシャル体験ができる

東北DC期間中は、約200もの特別企画を実施。たとえば、夕方の畑でサクランボを収穫し、カフェでオリジナルのサクランボパフェを作る「やまがた発 進化系さくらんぼ狩り」は、SNS映え間違いなしで、るるぶ&more.読者にぴったり。ビール好きなら、「秋田県の横手特産ホップ畑を楽しむ よこてビアツーリズム」も楽しそう!


集めて楽しい「デジタル周遊スタンプラリー&クーポン」

スマホ版スタンプラリー「巡るたび、出会う旅。東北 デジタル周遊スタンプラリー&クーポン」は要チェック(実施期間:2021年4月中旬~9月30日)。東北エリアに約1300カ所ある対象スポットを訪れてスタンプを集めると、抽選で東北の宿・ホテルペア無料宿泊券などの賞品が当たります。さらに、お得なクーポンも!約1000カ所あるクーポン対象スポットで、スマホ画面を提示すると特典が利用できますよ。


移動時間も楽しい!観光列車で東北を旅する

写真は八戸駅~久慈駅を走る観光列車「TOHOKU EMOTION(トウホク エモーション)」。三陸の海を見ながら、東北の食材を使った料理が味わえると大人気のレストラン列車です。他にも日帰りでも楽しめる100本以上の観光列車が運行されるので、この機会に列車旅を計画してみて。

旅のプランニングから予約、移動、決済まで。【TOHOKU MaaS】が便利

スマホひとつで、旅が格段に便利になるサービス「TOHOKU MaaS(トウホク マース)」もぜひ利用して。移動時間の自動計算機能付きで好みの旅行プランを立てられたり、交通手段の予約・決済がスマホでできたり、レストランや観光施設で電子チケットが使えたりと便利な機能が満載です。


東北の“者”と“物”の魅力を発信。人気のお土産もチェック

「東北MONO(モノ)」は東北の復興を応援するため、東北の「者」と「物」の価値を発信するプロジェクト。JR東日本グループと各地域が連携して、商品づくりやサービスの提供、産直市・食材フェアの開催などを手掛けています。

JR東日本グループのLiViTが企画提案して、秋田県の酒蔵といぶりがっこ製造メーカーがコラボして生まれたのが、「いぶりたくあん 酒粕&チーズ」です。いぶりがっこの薄切りで酒粕&チーズをサンドした商品は、JR東日本おみやげグランプリ2020の審査員特別賞を受賞。日本酒のお供にぴったりで、秋田土産におすすめですよ。


ここからは、東北DCに合わせて春から夏にかけて行きたい、各県のおすすめスポットをご紹介します!

【青森県】官庁街通り全体を舞台にした、歩いて楽しむ現代アート美術館

草間彌生《愛はとこしえ十和田でうたう》 撮影:小山田 邦哉
草間彌生《愛はとこしえ十和田でうたう》 撮影:小山田 邦哉

アート好きならマストで訪れたい「十和田市現代美術館」。特徴は敷地内に大小の展示室を独立・分散し、ガラスの廊下でつないでいること。作品の展示スペースは大きなガラスの開口を持ち、アートが街に展示されているような独特の展示方法を採用しています。常設展には草間彌生や奈良美智、ロン・ミュエクといった世界で活躍するアーティストが名を連ね、アート広場や官庁街通りでも作品が見られます。官庁街通り全体が大きな美術館のようになっているので、屋外も散策しながらアート鑑賞を楽しんで。

■十和田市現代美術館
住所:青森県十和田市西二番町10-9
TEL:0176-20-1127
営業時間:9~17時(入館は~16時30分)
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)
料金:1200円(企画展がない時期は520円)、高校生以下無料
公共交通:JR七戸十和田駅→十和田観光電鉄バスで35分、バス停:十和田市現代美術館下車、徒歩すぐ

【岩手県】煙山ひまわりパークで「いいね!」が集まる絶景フォトを

岩手県林業技術センターの東側、煙山森林公園の隣に広がる「煙山(けむやま)ひまわりパーク」。約2.8haの畑に約40万本のヒマワリが植樹され、8月中旬に見頃を迎えます。青空の下、南昌山をバックに黄色の花畑が一面に広がる景色は、絵葉書のようにきれい!夏らしい一枚を撮って、「いいね!」を量産させちゃいましょう。

■煙山ひまわりパーク
住所:岩手県紫波郡矢巾町煙山第3地割577-1
TEL:019-611-2605(矢巾町産業観光課)
営業時間:入場自由
定休日:入場自由
料金:入場自由
公共交通:JR矢幅駅→車で15分

【宮城県】伝統工芸を体験。世界にひとつだけの可愛いこけしをお土産に

古くから湯治場として知られる鳴子温泉郷。子どもの成長を願う縁起物として親しまれてきた鳴子こけしがお土産として人気です。「桜井こけし店」は江戸時代から6代にわたって伝統技術が受け継がれてきた、鳴子こけしの老舗。表情やスタイル、色柄もさまざまで、どの子を連れて帰ろうか迷ってしまうほど!

絵付け体験もおすすめ(1980円、予約優先、3名以上は要予約)。伝統的な鳴子こけしとペン立てこけしの2タイプがあり、和筆と染料を使った本格派なこけしが作れます。
※2021年3月31日現在、新型コロナウイスル感染拡大に伴い、宮城県に緊急事態宣言が発令されています。お出かけ前に最新情報をご確認ください。

■桜井こけし店
住所:宮城県大崎市鳴子温泉字湯元26
TEL:0229-87-3575
営業時間:9時~17時30分
定休日:不定休
公共交通:JR鳴子温泉駅→徒歩5分

【秋田県】城下町のシダレザクラ&約2kmの桜トンネル。春一色の角館へ

桜前線が4月中旬に到来する秋田県なら、5月上旬までお花見ができちゃいます。写真は角館の武家屋敷通りの黒板塀に映えるシダレザクラ。桜を眺めながら、風情ある春の城下町散歩を楽しんで。

武家屋敷通りからほど近い桧木内川堤(ひのきないがわつつみ)には、約2kmに渡ってソメイヨシノが開花し、ピンク色のトンネルのように!「角館の桜まつり」期間中の夜は、ともにライトアップが実施され、夜桜観賞が楽しめます。

■角館の桜まつり
開催期間:2021年4月20日(火)~5月5日(水・祝)
開催地:桧木内川堤、武家屋敷通り
住所:秋田県仙北市角館町
TEL:0187-43-3352(角館の観光行事実行委員会(仙北市観光課内))
料金:無料
公共交通:JR角館駅→徒歩20分

【山形県】杉並木の石段を上り、日本有数のパワスポ・羽黒山で開運祈願

修験道の聖地で、開山1400年以上の歴史を持つ霊峰「羽黒山(はぐろさん)」。全2446段の石段を上った山頂に、月山・羽黒山・湯殿山の三神を合わせて祀る「三神合祭殿」があります。杉の大木が立ち並ぶ参道には、樹齢1000年という爺杉や、高さ29mの羽黒山五重塔、縁結びの埴山姫(はにやまひめ)神社といった見どころがいっぱい。

※2021年3月31日現在、新型コロナウイスル感染拡大に伴い、山形県に緊急事態宣言が発令されています。お出かけ前に最新情報をご確認ください。

■羽黒山
住所:山形県鶴岡市羽黒町手向
TEL:0235-62-4727(羽黒町観光協会)
営業時間:羽黒山三神合祭殿は拝観自由(8~17時を目安に参拝)
定休日:散策自由
料金:散策自由
公共交通:JR鶴岡駅→庄内交通バス羽黒山頂行きで55分、終点下車。表参道の石段を登る場合は、同バスで40分、バス停:随神門下車、徒歩すぐ

【福島県】桃やサクランボの果実狩り&もぎたてフルーツの贅沢パフェ

飯坂温泉近くの国道13号ピーチライン沿いにある「まるせい果樹園」で、季節の果物狩りはいかが?サクランボは6月上旬~7月上旬、桃は7月中旬~8月下旬、梨は9月上旬~10月中旬、ブドウは9月中旬~10月中旬、リンゴは10月上旬~12月中旬。お目当てのフルーツを決めて、出かけましょう。
直営の「農家カフェ 森のガーデン」では、果樹園で育ったもぎたてフルーツを贅沢に使ったパフェも味わえますよ。

■まるせい果樹園
住所:福島県福島市飯坂町平野森前50-1
TEL:024-541-4465
営業時間:8~17時
定休日:6月上旬~12月上旬開園。期間中無休
料金:季節・内容により異なる
公共交通:福島交通医王寺前駅→徒歩20分

2021年春夏のおでかけは、感染症対策をばっちりして、「楽しい」、「おいしい」、「きれい」がいっぱいの東北6県へ出かけましょ♪


text:伊藤あゆ

●掲載の金額はすべて税込です。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Sponsored:JR東日本

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください