全部屋プロジェクターつき!デジタル活用で充実したステイが実現「slash川崎」

全部屋プロジェクターつき!デジタル活用で充実したステイが実現「slash川崎」

ホテル 女子会 映画 神奈川県 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

デジタルテクノロジーをフル活用した川崎のホテル、「slash川崎」が今SNSで話題なんです!リーズナブルな宿泊価格と盛りだくさんのサービスで休みの日のちょっとした贅沢やソーシャルディスタンスを保っての気分転換にぴったり♪その魅力をご紹介します。

Summary

最強コスパで大満足!おしゃれ&快適な最先端ホテル

JR・京急の川崎駅より徒歩5分、羽田空港からも京浜急行線で15分の好立地にある「slash川崎(スラッシュ カワサキ)」。思うようにお出かけや旅行ができない今だからこそ行きたい、見どころ満載のホテルです。

ホテルの前に到着すると、おしゃれなネオンのロゴがお出迎え。期待を膨らませつつ中へ入ります!

1Fにはフロントとカフェ・レストラン「slash cafe&bar」が。「/(スラッシュ)」のデザインがところどころに施されたスタイリッシュな空間です。

事前支払いやモバイルでのチェックインが可能だから手続きもスムーズ!

客室へ続く廊下はブラックを基調に、暗めの照明に設定されたシックな空間。そこに、部屋番号を示すタブレット画面の灯りがほわっと浮かんでいます。

プロジェクター×リクライニングベッドで自分だけの映画館に

「ダブルルーム」 1室1泊 7,000円前後(税込)
「ダブルルーム」 1室1泊7000円前後

グレーやブルーなど色使いがおしゃれな客室は、シンプルで今っぽいデザイン。おしゃれで無駄がないので居心地抜群です。

こちらのダブルルームは、コンパクトながらベッド下収納やハンガーラックと一体化したソファなど空間を有効に使い、広々と快適に過ごせるよう工夫されているんです。

客室の目玉は、全部屋に設置されているというプロジェクター&スクリーン。

HDMIケーブルかクロームキャストで自分のスマートフォンをプロジェクターに繋ぐことができるので、映画やドラマ、アニメはもちろん、YouTubeの動画も楽しめます。推し活としてライブ映像の鑑賞会をするのも◎。

同じく全部屋に設置されているリクライニングベッドの角度を調整しつつ、カーテンを締め切って照明を落とせばオリジナルシアターの完成です♪

備え付けの内線電話もiPhone。すでに一部の部屋では、ベッドやスクリーンの操作がこのiPhoneで行えるようになっていて、今後全部屋に拡大していく予定なんだとか。

「ツインルーム」 1室1泊9,000円前後(税込)
「ツインルーム」 1室1泊9000円前後

こちらはセミダブルのベッドが2台備わっているツインルーム。ゆったりとしたスペースで女子会などにおすすめです♪

このほかにも、スーペリアツインルーム、スモールダブルルームを含めた全4種類の客室があるので用途に合わせて最適な部屋を選んでみてください!

スマホひとつですべてが完結するモバイルサービス

このホテルで見逃せないのが、スマートフォンひとつで利用できるさまざまなサービス。

チェックイン・チェックアウトや支払いの手続き、フロントとのチャット、ルームサービスのリクエスト、アメニティの追加や購入、さまざまなアイテムのレンタルまで至れり尽くせり!

一般的なアメニティに加え、KOSEなど有名ブランドや韓国コスメのケア用品も用意されているほか、レンタル品のなかには文具やヘアアイロン、ニンテンドーSwitchやジェンガなどのゲームまで幅広く取り揃えられていて、ステイを心ゆくまで楽しめます。

ルームサービスは、客室で手軽にレストランの味を堪能できるのはもちろん、遊び心あふれるラインナップが魅力!人気の「大人のメロンクリームソーダ」と定番のおつまみ「フィッシュ&チップス」は、映画を観ながら食べるのにも最適です♪

「おうち時間」ならぬホテルの「おへや時間」として、ソーシャルディスタンスを保ちながらも飽きずに充実した時間を過ごせることから、遠方ではなく県内に住んでいる人が泊まりに来ることも多いんだそう。

24時間ステイや30時間ステイなど、通常より長く滞在できるプランも用意されているので必見です!

フリービールやフリーコーヒーも!隅々まで満喫して

宿泊者以外でも楽しめる1Fのカフェ・レストラン「slash cafe&bar」では、ハンバーガーやスペアリブなどカジュアルだけど本格的なアメリカン料理が味わえます。

全席コンセント付きだから、何か作業をするときにも便利!メニューを注文せず仕事に専念できるよう、1時間500円(1日最大2000円)でコワーキングスペース「.andwork川崎」としての貸し出しも行っています。

毎日17時30分〜18時30分の間はキリン・ハートランドの生ビールがこれまた無料で飲み放題!仕事終わりのビールを楽しみにしている人も多いそう♪

また、見晴らしのいいルーフトップテラスは、なんと24時間開放中!屋上に出る前室の部分にコーヒーメーカーがあり、コーヒーやカフェラテ、カプチーノ、ココアなどが飲み放題なんです。

自由に使える食器や電子レンジ、トースター、ケトルも完備しているから、お好きな食べ物を持ち込んでリラックスタイムを過ごせます。これからの季節は、涼しい夜風にあたりながらお酒を飲むのもいいかもしれません。

一度の滞在では満喫しきれないのではないかと思ってしまうほどの充実したコンテンツが魅力の「slash川崎」。いつもと気分を変えたい週末には、プチ旅行にぜひ訪れてみてくださいね。

■slash川崎
(すらっしゅ かわさき)

住所:神奈川県川崎市川崎区砂子2-9-7
TEL:050-3187-8557
チェックイン:15時〜
チェックアウト:〜翌11時
料金:ダブルルーム 1室1泊 7000円前後~

■slash cafe&bar
(すらっしゅ かふぇ あんど ばー)

TEL: 050-3187-8557
営業時間:朝食 7〜11時(10時30分L.O.)、ランチ 11時30分~15時(14時L.O.)、ディナー18〜23時(22時L.O.)
定休日:年中無休
※3月23日現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ディナータイムの営業は不定休となっております。緊急事態宣言の発出状況等により営業時間は随時変更となる可能性がございますので、最新情報をお問い合わせください。

■.andwork川崎
(あんどわーく かわさき)

営業時間:7〜22時

Text・Photo:河野 未夢(vivace)

●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

まだある関連記事はこちら!

●東京タワーや東京湾まで一望。「東京エディション虎ノ門」はまるで天空に浮かぶオアシス!
●おしゃれなのに居心地がいい!“おうち”に帰る気分で訪れられる「HOTEL EDIT YOKOHAMA」
●都会のオアシス空間で、暮らすようにひとりステイ。「HAMACHO HOTEL」【第7回 東京ヒトリホテル】

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください