横浜/ロープウェイ

みなとみらいのロープウェイで桜木町からワールドポーターズが約5分に!先行レポート

ロープウェイ 観光スポット ゴンドラ デート 夜景 ライトアップ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

JR桜木町駅と新港ふ頭を結ぶロープウェイ「YOKOHAMA AIR CABIN(ヨコハマエアーキャビン)」が、2021年4月22日に運行を開始します。歩くと「ちょっと遠い」存在だったワールドポーターズや、赤レンガ倉庫、マリン&ウォークなどがぐっと行きやすくなります!みなとみらいエリアの魅力をたっぷり味わえる注目の新スポットの先行レポートをお届けします。

Summary

JR桜木町駅からワールドポーターズまでたったの5分

YOKOHAMA AIR CABIN(ヨコハマエアーキャビン)の全長は約630m、片道約5分。JR桜木町駅の目の前から、みなとみらいの人気施設・ワールドポーターズの目の前までを一直線に結んでいます。

桜木町駅前のロープウェイ乗り場

ロープウェイ乗り場はJR桜木町駅の目の前。ゴンドラの定員は8名で、料金は大人1000円、子ども500円。ゴンドラ内は冷房完備でバリアフリー対応もしているので、小さな子ども連れやグループでの利用にもぴったりですね。

高さは最大40mで、背の高い建物が並ぶみなとみらいエリアでも、上空からの景色をバッチリ楽しむことができます。交通機関というよりは、アトラクションのようで、乗るだけで気分が上がりそう。

ロープウェイは夜10時まで運行

見慣れた景色も上空からだとまた違った眺めになりますね。このロープウェイ、夜10時まで運行しているので、みなとみらいのロマンチックな夜景もゴンドラから楽しめちゃいます。新たなデートスポットになること間違いなし!

みなとみらいのシンボル、大観覧車は新港ふ頭からすぐそば。どんどん近づく大観覧車のライトアップを眺めながらロープウェイを楽しんだら、そのまま夜景の中を散歩するのも楽しそう。ゴンドラ自体も照明がついているので、ロープウェイを降りたあとは地上からロープウェイのある景色が眺められます。

赤レンガ倉庫やマリン&ウォークもグッと行きやすく

赤レンガ倉庫やマリン&ウォークといった人気スポットも新港ふ頭の駅舎からすぐなので、ロープウェイに乗る前後の寄り道ルートもたくさん。周りの施設でショッピングやごはんを存分に楽しんだあと、桜木町駅まで向かう1日の締め括りにロープウェイに乗るのもいいですね。

2016年に誕生したマリン&ウォークにはセレクトショップや雑貨屋さんのほか人気のパイ屋やハワイアンなどのお店が集まっています。

友人同士やカップルからファミリーまで、幅広い人たちが訪れるみなとみらい地区。ロープウェイに乗ってしまえば賑やかな街並みからも切り離され、自分たちだけの空間を楽しめます。みなとみらいにあまり行ったことのない人はもちろん、普段からよく行く人も、見慣れた風景がガラリと変わって一味違った経験ができるはず。オープンが待ち遠しいですね。

【YOKOHAMA AIR CABIN 施設概要】
運行開始:2021年4月22日(木)/全長:約630m/最大高さ:約40m/ゴンドラ数:36基/ゴンドラ定員:8名/事業主体:泉陽興業株式会社

text:岡のぞみ

●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください