【Glamping Resort Awaji】がGWにオープン!淡路島初のドーム型グランピング施設

【Glamping Resort Awaji】がGWにオープン!淡路島初のドーム型グランピング施設

泊まる ホテル グランピング キャンプ 兵庫県 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

淡路島の玄関口で観光にも利便性が良い、淡路市岩屋地区の約2,900㎡もの土地に、7部屋だけのラグジュアリーなグランピング施設が誕生。淡路島において、初のドーム型グランピング施設で、GWに向けた予約がスタートしています!淡路島の真っ青な海と空を楽しめる高台で、リフレッシュできる休暇を過ごしてみませんか?

Summary


ドーム型グランピングで、悪天候でもOK!個別のシャワー&トイレも魅力

施設内のドームテントは直径7~10m。いずれのテントにも冷暖房が完備されていて、雨風もしのげるため、一年中天候を気にせず快適に過ごせるのがポイントです。屋外には各テント専用のファイヤーピットもあるので、焚火を使ったアウトドアならではの体験ももちろん楽しめます。

各テントの横には専用のシャワールーム・トイレが設置され、アウトドアが苦手な人や子どもでも気兼ねなく過ごすことができます。トイレは「音が気になる」という人に配慮されており、テント内ではなく、隣接する形で設置しているのもうれしいですね。
タオルから各種ソープ、ナイトウエアまで揃っている大充実のアメニティも魅力です。

BBQをはじめとするバラエティ豊かな食のアクティビティ

グランピングBBQプラン一例 。夜は蒸し野菜ディップ、淡路牛と淡路ポークのステーキ、シラスとエビのアヒージョ、鶏のトマト煮など、朝はたっぷりレタスサンド、わかめスープ、淡路島ヨーグルトなどが味わえます。
グランピングBBQプラン一例 。夜は蒸し野菜ディップ、淡路牛と淡路ポークのステーキ、シラスとエビのアヒージョ、鶏のトマト煮など、朝はたっぷりレタスサンド、わかめスープ、淡路島ヨーグルトなどが味わえます。

夕食は淡路エリアの食材を使用した「グランピングBBQプラン」がおすすめ。淡路牛、淡路ポーク、シラス、キャベツといったご当地食材を使った淡路島ならではのグランピングBBQが楽しめます。(食材持込みでオリジナルBBQが楽しめる「素泊りプラン」もあり。)

島野菜マルシェの新鮮野菜
島野菜マルシェの新鮮野菜
調理体験で作れるトルネードポテト
調理体験で作れるトルネードポテト

グランピング施設利用者には、新鮮な野菜を無料でいただける「島野菜マルシェ」というサービスも。繭型テントの管理棟で、BBQで使う野菜が自由に選べます。さらに、玉ねぎを花が咲いたようにサクサクに揚げるオニオンブロッサム作りや、トルネードポテト作りなど、ご当地食材を使った調理体験も実施。思い出のアクティビティとしてぜひ。

宿泊者のみが利用できるハート形プールがあり、バーも設置。ご当地のビールや柑橘系ソフトドリンク、淡路島牛乳を使ったソフトクリームやポップコーンの販売を予定しています。

淡路ドーム型グランピング施設唯一の「ペット同伴OK」

ペット同伴可能な「オーシャンリゾート」タイプのドームも3棟あります。淡路島では唯一のペット同伴可能なドーム型グランピング施設で、大切なペットと一緒にラグジュアリーなグランピング体験ができる貴重なスポットです。

全室1棟貸切型で、部屋と部屋の間には十分な距離が空けられ配置され、トイレや食事スペースも個別です。また、共有エリアのほとんどが半屋外仕様のため換気もばっちり。
安心・安全、そして淡路島の爽快な自然環境で、思う存分グランピングを楽しんでください!


■公式ホームページ
https://awaji-glamping.com/

■Glamping Resort Awaji(ぐらんぴんぐ りぞーと あわじ)
住所:兵庫県淡路市岩屋2604
アクセス:神戸淡路鳴門自動車道淡路ICから車で2分
チェックイン:15時~
チェックアウト:~11時
料金:1室2名利用時 1名1万1200円~(税別)


TexT:8ビートフジタ

●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください