歴史ある古民家で味わう、自然と暮らす里山の営み【料理旅館きぐすりや】

歴史ある古民家で味わう、自然と暮らす里山の営み【料理旅館きぐすりや】

京都府 泊まる 古民家 ジビエ 自然 体験
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

山々に囲まれ、のどかな田園風景が続く京都府南丹市。この京都の里山には、美しい自然景観や、レトロで可愛らしい茅葺屋根の家、地元の食など、趣のある新しい旅が待っています。ジビエなどの山の幸も堪能できるこの地域で、都会の喧騒を離れて心も体もリフレッシュできる、新たな魅力を再発見していきましょう。

Summary


近場の魅力再発見

このエリアの新しい魅力は、なんといっても自然と共生する里山地域の暮らし。観光地のイメージが強い京都ですが、市街地から少し離れると、そこには日本の原風景が。春夏秋冬さまざまな表情を見せる大自然、土地の恵みを活かした豊かな食が、温かく出迎えてくれます。農業体験等を楽しみながら、古民家でのスローライフを体験できるのは、里山地域に位置する南丹市だからこそ。そこで暮らす人々との交流も、心に充足感をもたらしてくれます。ジビエなどの山の幸に恵まれた土地ならではの、地元食材で楽しむグルメも見逃せません。

1日目

地元の食材を使ったジビエランチを堪能
田歌舎(ジビエ料理ランチ)

まず訪れたいのが、ジビエ料理レストラン「田歌舎」。宿泊や自然体験もできるスローフードレストランで提供される食材は、ほぼ自給自足でまかなわれています。鹿や猪はスタッフの方が狩猟をし、野菜や米も施設の畑で作っています。一から作られた料理の数々は、どれも普段の生活ではなかなか味わえないものばかり。非日常を感じる食の魅力に出会えるレストランです。
絵本の中に出てくるようなレストランは、入ると木のぬくもりが感じられます。「自分の力でできることは自分たちで」というポリシーから、建物は全てセルフビルドで作られています。レストラン内には薪ストーブが備え付けられているので、冬でもとても暖かい作りになっています。
一番人気のランチメニューは、トルコ料理のシシカバブを鹿肉でアレンジした「鹿カバブプレート」。鹿肉に熱々のトマトソースをたっぷりかけた一品です。鹿肉はスタッフが狩猟し、解体まで行ったもの。柔らかで旨みのある肉は臭みがなく、玉ねぎたっぷりのソースと相性抜群です。一緒に提供されるパンは、古代米や国産小麦を使った自家製のもの。付け合わせの野菜は、都度旬のものを使用しているので、訪れるたびにメニューのアレンジを楽しむことができます。
また田歌舎では、訪れた人に自給自足の生活を知ってもらうきっかけ作りのために、自然と触れ合う体験プログラムが豊富に用意されています。体験希望者はプログラムを予約すると、森林面積の多い地形を生かし、夏はラフティングやシャワークライミング、冬はスノーシューを楽しめるほか、鳥や鹿のと殺解体など、野趣あふれる体験ができます。

体験ポイント

自然の営みを感じながらいただくジビエ料理は、格別の味わい。アレンジが効いた料理は、鹿肉や猪肉に馴染みのない人もおいしくいただけます。大自然の中でスローライフを感じる時間が、日々の疲れを癒してくれます。


【DATA】
住所:京都府南丹市美山町田歌上五波1-1
交通: JR園部駅から車で約60分
営業時間:11:30~14:30(完全予約制)
定休日:月・火曜(臨時休業あり)


※アウトドアアクティビティ、と殺・解体体験は要予約

車で約20分  
⇓ 

地元の新鮮食材を求めて道の駅へ。おみやげ探しもこちら
ふらっと美山(直売所)

道の駅「美山ふれあい広場」内にある「ふらっと美山」は、地元の新鮮食材や特産品を扱う産地直売所。美山で収穫された季節の野菜や果物、名産の鯖のへしこや、のしもちなど、魅力的な食材がところ狭しと並びます。スーパーと違って旬の食材だけが並ぶので、季節ごとに新しい出会いがあるのも、道の駅ならではの魅力です。
数ある商品のうち特に人気なのは、美山牛乳を使ったスイーツやチーズ。酪農や養鶏がさかんな土地なので、プリンやチーズケーキ、シュークリームが評判で、おみやげにもぴったりです。ゆっくりと中を巡ると知らなかった食材に出会えることも。パック牛乳や珈琲牛乳もおすすめです。
「ふらっと美山」とともに道の駅にある「美山のめぐみ牛乳工房」でも、美山牛乳を使ったスイーツを楽しむことができます。人気は「美山牛乳ソフトクリーム」。店舗と併設した工場で85度で15分間、丁寧に殺菌した牛乳は甘みが特徴。加工した牛乳をそのまま使用しているので、ミルクの風味が濃厚です。
こちらでは食材の他に、ちりめんや昆布、ソーセージなど加工食品や酒類も販売しています。中でもおすすめなのが、美山どぶろくたのし1350円(写真右)。美山で作られたこの地酒は、500mlの小さめのサイズがあり、宿で楽しむのにちょうどいい。旅先で嗜む地酒は、自宅での晩酌とは違う格別の味わいになること間違いなしです。おつまみもここで手に入れて、余すことなく地元の味を堪能したいですね。

体験ポイント

季節を感じられる珍しい食材がたくさんあります。野菜や果物、新鮮な卵は飛ぶように売れるので、目当てのものがあれば早めに訪れましょう。美山のめぐみ牛乳工房には、黒豆やかぼちゃなど一風変わった味のジェラートもあります。


【DATA】
(ふらっと美山)
住所:京都府南丹市美山町安掛下23「美山ふれあい広場」内
交通:JR日吉駅から車で約25分
営業時間: 8:30~18:00(4~9月)、8:30~17:00(10~3月)
定休日:水曜(1月・2月のみ)※1月最終週除く、 毎月第3水曜(3~12月)※8月・11月は無休、年末年始(12月31日~1月2日)

(美山のめぐみ牛乳工房)
住所:京都府南丹市美山町安掛下23「美山ふれあい広場」内
交通:JR日吉駅から車で約25分
営業時間:10:00~16:00
定休日:第3月曜(4~10月)※祝日の場合は翌日、月曜(12~3月)※祝日の場合は翌日 ※8月・11月は無休


車で約15分  
⇓ 

歴史ある宿にチェックイン。古民家ステイを満喫
料理旅館きぐすりや(宿泊)

「料理旅館きぐすりや」は、大正8年に創業した歴史ある老舗旅館。宿のすぐ脇には田畑や小川があり、のどかな風景に心癒されます。本館と別館古民家に客室があり、それぞれ日本家屋の趣きある造りになっています。
一棟貸しの別館古民家は、旧村長のお屋敷を改装した築130年以上の民泊施設。楠木や桜の木を使用した立派な作りで、どっしりとした梁や柱からは格式高さが感じられます。囲炉裏や土間、床の間や縁側など、伝統的家屋の造りが残っており、昔ながらの日本の佇まいがあります。他のお客さんに気兼ねなく過ごせるのが、一棟貸しならではの魅力。建物はリノベーションされており、空調設備やバス、トイレが完備されているので、快適に古民家ステイを楽しむことができます。
別館古民家の夕食では、年間を通して囲炉裏を使った鍋料理をいただくことができます。鍋の他にも、川魚もろこの南蛮漬けや枝豆をすりまぜた豆腐など、地産地消にこだわった手料理の小鉢が並びます。
鍋は美山の野菜をふんだんに使った地鶏鍋。体に染み入るような、優しい素朴な味わいにじんわり癒されます。〆は、鶏の出汁がよく出た鍋で卵雑炊を。心も体も温まるお料理です。

体験ポイント

裏の縁側は「鯖街道」と呼ばれた旧街道に面していて、昔の生活の名残が見えます。
ここでお茶を淹れてほっと一息つくのがおすすめ。料理旅館ならではの、四季折々変化する和食も人気の理由です。和朝食も勿論美味です。地元の温かさを再認識できるような雰囲気の施設です。


【DATA】
住所:京都府南丹市美山町鶴ケ岡今安8-1
交通:JR日吉駅から車で約35分
チェックイン:15:00
チェックアウト:10:00
料金:1泊2食付き2万2000円(大人1名)
※「冬季限定旬のおすすめ囲炉裏体験 古民家で昔ながらの囲炉裏を愉しむ♪囲炉裏鍋プラン」


※料金は2020年12月上旬時の料金となります。

2日目

2日目の朝は、宿の畑で収穫体験
ハーブ収穫体験(農業体験)

里山での体験は朝から楽しむことで、ほかの旅とは違った発見ができます。「料理旅館きぐすりや」では、季節に合わせた自然体験プログラムを開催しており、今回体験するのは「オーガニックハーブ摘み取り体験」。旅館の所有するハーブ畑で、ローズマリーやカモミールの収穫体験を楽しむことができます。この日は白い小さな花が可愛い、ローズマリーを収穫しました。
畑に入るとハーブの爽やかな香りが!旅館の方が丁寧に収穫の仕方を教えてくれるので、畑仕事に慣れていない人でも安心して楽しめます。ローズマリーは、お茶にしたり、ジビエ料理の臭み消しに使ったり、お風呂に入れたりと活用法がたくさん。収穫したハーブは持ち帰ることが出来るので、おみやげにもぴったり。地元の近場旅だからこそ、気づかせてくれる自然の恵みです。

体験ポイント

「きぐすりや」では、他にも川遊びや栗拾い、蛍狩りやスノーシューなど季節ごとにさまざまな自然体験を開催しています。宿周辺の豊かな里山を活用したプログラムで、ありのままの自然と触れ合えます。プログラムの内容や開催時間は、相談すれば可能な限りお客さんの要望に沿ってくれるそう。収穫体験は畑の中でしゃがんで作業をするので、動きやすい服装を準備しましょう。


【DATA】
住所:京都府南丹市美山町鶴ケ岡今安8-1
交通:JR日吉駅から車で約35分
料金:「オーガニックハーブ摘み取り体験」 大人・小人1100円
※体験日時や内容は応相談


車で約15分  
⇓ 

田園風景を眺めながら、観光サイクリングへ
京都丹波高原国定公園ビジターセンター(レンタサイクル)

「京都丹波高原国定公園ビジターセンター」は、京都丹波高原国定公園の自然と文化が融合した里地・里山文化の発信拠点です。同時に美山町全体の観光案内所も併設されています。展示や情報提供の他に自然保護活動のセミナーや子ども向けの体験なども行われています。ビジターセンターは国定公園や美山町の魅力と出会えるきっかけとなるはずです。
南丹市美山観光まちづくり協会が実施している「美山レンタサイクル」は、電動マウンテンバイクを借りて自由にサイクリングができるサービスです。自転車にはかごがありませんが、無料の荷物預かりサービスがあるので安心です。
ここから観光名所「かやぶきの里」まで、美山の町をサイクリング。電動アシストがあるので、坂道も楽々進めます。すがすがしい空気の中、山道や田んぼの並ぶのどかな道を、自転車でスイスイ走る爽快感はたまりません。

体験ポイント

自転車はマウンテンバイクなので、こぎやすい服装、靴で行くのがおすすめです。出発前にスタッフの方に観光ポイントを教えてもらうと、スムーズにサイクリングが楽しめます。またレンタサイクルは当日利用もできますが、全8台の用意なので事前に予約しておくのが安心です。


【DATA】
住所:京都府南丹市美山町安掛下23「美山ふれあい広場」内
交通:JR日吉駅から車で約25分
営業時間:9:00~17:00 ※貸出は~16時 ※利用は最短4時間~
定休日:水曜 ※4~11月のみ開催
料金: 4時間までの利用:1台1000円+保証金1台1000円、4時間以上の利用:1台1500円+保証金1台1000円
※要予約。台数に余りがあれば当日利用可

自転車で約20分  
⇓ 

サイクリングの道中で、地元の隠れた名所へ
蓮如滝(滝)

田園風景に癒されながら自転車をこぐと、「蓮如滝」の看板が見えてきます。浄土真宗中興の祖といわれる蓮如上人が、越前吉崎より小浜を経て美山町内久保にたどり着き、この滝を絶賛したことが名称の由来といわれているそうです。
高さ約68m上から3分の1は水が直下していますが、その後は岩肌を滑るように水が流れ落ちる、滑滝といわれる形態の滝です。普段は穏やかな流れで、時期によっては水枯れで滝が見られないこともありますが、水量が増す雨後は迫力のある絶景になります。時間帯や光の具合によっては、エメラルドグリーンの滝壺に変わることは、あまり知られていません。
滝までの道中にも、美山の豊かな自然を満喫できるポイントがたくさん。特に高松橋からは、雄大な由良川の絶景を楽しむことができます。木漏れ日や川のせせらぎを感じながら、ゆったりサイクリングするからこそ味わえる地元ならではの旅です。

体験ポイント

滝は田んぼ道を入ったところにあるので、目印の看板を見逃さないようにチェック。水の勢いが良い迫力ある写真を撮るなら、雨の降った後が狙い目です。道幅の狭いところや車通りの多い道もあるので、通行時は注意しましょう。

【DATA】
住所:京都府南丹市美山町内久保
交通:JR山陰本線日吉駅から車で30分
営業時間:観覧自由

自転車で約20分  
⇓ 

どこか懐かしい、日本の原風景を思わせるかやぶき民家
かやぶきの里(観光スポット)

「蓮如滝」からさらにサイクリングをしていくと現れるのが、山々に囲まれた「かやぶきの里」です。入母屋造のかやぶき屋根の民家が立ち並び、日本の原風景を感じられます。集落は国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されており、50軒のうち39軒がかやぶき屋根です。古いものは江戸時代に建てられていて、今も民家として使われている家がほとんどです。定期的に屋根を葺き替えることで、里の美しい景観保持に努めています。
集落周辺は、里山地域ならではの風情ある景観となっています。季節ごとに風景は様変わりし、春は桜、秋は紅葉、冬は雪景色と、いつ訪れても味わいのある里と自然の画が見られます。また蕎麦畑の花が一面に咲く時期は、蕎麦の花越しの里を撮影でき、これまで知らなかった里山の風景に出会えます。
かやぶきの里に並んでいる人気の蕎麦屋「お食事処きたむら」では、集落の畑で取れた蕎麦粉を使用した蕎麦を提供しています。店の一番人気は「美山のもりそば」。シンプルな板ざる蕎麦は、つるっとした喉ごしがたまりません。こちらの蕎麦は、美山の湧水と美山の蕎麦粉で仕上げた自家製のもの。細く長い蕎麦は、お客さんに喉ごしを楽しんでもらうために、1.2mmの細さで提供しているのだそうです。

体験ポイント

里には民俗資料館や美術館、カフェや民宿施設などがあり、楽しめるポイントがたくさん。里全体の写真を撮るなら、里正面の入り口付近か、里前の由良川にかかる長除橋から撮影するのがおすすめです。


【DATA】
(かやぶきの里)
住所:京都府南丹市美山町内久保
交通:JR日吉駅から車で約35分
営業時間:店舗によって異なる
定休日:店舗によって異なる

(お食事処きたむら)
住所:京都府南丹市美山町北揚石19-1
交通:JR日吉駅から車で約35分 
営業時間:10:00~17:00 ※ランチは~15:00、15:00~17:00は喫茶営業のみ
定休日:水曜 ※11月は無休





※営業時間等が変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

Sponsored:楽天株式会社

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

Model Course

南丹市・自然と暮らす里山の営み

田歌舎(ジビエ料理ランチ)

約20分

ふらっと美山(直売所)

約15分

料理旅館きぐすりや(宿泊)

ハーブ収穫体験(農業体験)

約15分

京都丹波高原国定公園ビジターセンター(レンタサイクル)

約20分

蓮如滝(滝)

約20分

かやぶきの里(観光スポット)

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください