NEWoMan新宿のお花屋さん「ew.note」はサスティナブルに取り組むショップ!ドライフラワーも

NEWoMan新宿のお花屋さん「ew.note」はサスティナブルに取り組むショップ!ドライフラワーも

お花 ドライフラワー フラワーショップ ギフト・プレゼント るるぶ&more.編集部 ショッピング
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

色とりどりの花が咲き、楽しい季節になりました。だけど、なかなか外出ができない…という方も多いはず。そんなときは、お部屋で四季を感じませんか?花にまつわる創作を手がける「edenworks」が新宿駅直結の「NEWoMan新宿」にフラワーショップ「ew.note」をオープン。シーズン限定の生花や四季折々の花が楽しめるドライフラワーなど、ライフスタイルに合った癒しを見つけてみて。

Summary

新宿駅直結だからふらっと立ち寄れる♪旬の花が揃うフラワーショップ

新宿駅直結のショッピング施設「NEWoMan新宿(ニュウマンシンジュク)」の2Fにあるフラワーショップ「ew.note(イーダブリュー.ノート)」。

雑誌や広告、ブランドとのコラボレーションなどさまざまな形で花にまつわる創作を手がける「edenworks(エデンワークス)」が、“どんな状況でも変わらずに咲く花で、生きるパワーを与えたい”と、2021年3月にオープンしました。

30~40種類の四季折々の生花や、バラエティ豊かにアレンジメントされたドライフラワー、ショップオリジナルのフラワーアイテムを購入することができます。

店の中心にはピンクやパープル、オレンジなど、華やかだけど派手すぎない「ew.note」らしい色合いの花が並んでいますよ。

思うように外出ができず、気候の変化だけで季節を感じることも多い今日この頃。「ew.note」の生花は“花で四季を感じて欲しい”という想いで選ばれているので、季節の移ろいを感じることができるラインナップです。

お店のスタッフさん達は、花のセレクトやアレンジメントの相談はもちろん、お手入れの仕方、上手なドライフラワーの作り方も教えてくれますよ!

ずっと咲いているみたい…!綺麗なドライフラワーでインテリアをアップデート

「ew.note」では、“花を棄てず、次に繋げる”というテーマを掲げていて、元気がなくなってしまった花はすべてドライフラワーに生まれ変わり、再び店頭に並びます。

日頃から研究を重ね、高い乾燥技術を持つ「ew.note」のドライフラワーは、生花のように鮮明な色を保っています。水分量が多くドライフラワーにすることが難しいチューリップも、この通り!大きく開いた花びらが一輪挿しによく映えます。

「garden box」8250円(税込)
「garden box」8250円

こちらの「garden box」は、さまざまな季節のドライフラワーが敷き詰められています。サンダルウッド、シトラネラ、パチュリー、パロマローザ、フランキンセンスを配合したオリジナルのフレグランスで香り付けをしているそう。

蓋を開けた瞬間に、ふんわりと香りが広がります。

「bottle arrangement」SS 3850円、M 5500円、LL 8800円(税込)
「bottle arrangement」SS 3850円、M 5500円、LL 8800円

花が詰められた「bottle arrangement」は、ボトルに入れることで虫や湿気からドライフラワーを守り、長い期間保存することができます。珍しいアレンジメントがたくさんあるので、新しい発見をするのも楽しい!

「POST FLOWER」5500円(税込)
「POST FLOWER」5500円

「POST FLOWER」は再生プラスチックのハードケースにドライフラワーのスワッグが入っていて、切手を貼ってこのままポストに投函して届けることができます。手紙などを同封して送ることも可能!

他にもポプリや押し花を装飾したミラーなど、可愛いアイテムがたくさんあるのでぜひチェックしてみてくださいね♪

3000円以上のショッピングをされた方には、オリジナルカレンダーをプレゼントしていますよ!

週末限定のショップや持ち込みでドライフラワーにしてくれるアトリエも注目!

「edenworks」は「ew.note」 の他にも、代々木上原には週末だけのフラワーショップ「edenworks bedroom(エデンワークス ベッドルーム)」、富ヶ谷ではドライフラワーショップ「EW.Pharmacy(イーダブリュー.ファーマシー)」など、さまざまな形で花に携わっています。

富ヶ谷にあるアトリエ「PLANT by edenworks(プラント バイ エデンワークス)」は現在ショップとしては休業中ですが、花を持ち込むと約1ヶ月かけてドライフラワーにしてくれるサービスは継続中。

大切な花を、ずっと綺麗なまま残しておけるなんて、とっても素敵ですよね。
※詳しくはホームページから要お問い合わせ。

待ち合わせ相手へのプレゼントやお部屋にちょっと飾る花など、気軽にふらっとショッピングできるエキナカのフラワーショップ「ew.note」、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

■ew.note(いーだぶりゅー.のーと)
住所:東京都新宿区新宿4-1-6 NEWoMan新宿2F
TEL:03-5315-0444
営業時間:11〜20時
定休日:施設に準ずる

Text・Photo:久保田聡実(vivace)

●緊急事態宣言を受け、記事内容や営業時間、定休日等が変更になる場合があります。
事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

まだある関連記事はこちら!

●花の壁飾り「スワッグ」が自分好みに作れる!浅草のフラワーショップ「アンヴェール」
●飾って、作って、食べる…!?東京・立川の進化型フラワーショップ&カフェがかわいすぎる!
●ミッフィー好きにはたまらない!「フラワーミッフィー浅草店」はお花からドリンクまでが勢揃い

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください