KASHIYAMA DAIKANYAMAの絶品バスクチーズケーキや極上ブッラータと一緒に上質カフェ時間を

KASHIYAMA DAIKANYAMAの絶品バスクチーズケーキや極上ブッラータと一緒に上質カフェ時間を

東京都 カフェ スイーツ インスタ映え コーヒー るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

「KASHIYAMA DAIKANYAMA(カシヤマ ダイカンヤマ)」は高級感溢れる素敵空間として、大人女子の間で話題の代官山にあるカフェです。エリアごとに全く違う雰囲気を味わえる計算しつくされた店内デザインに感動!さらにメディアで話題のバスクチーズケーキやナイフで切り込むブッラータ、焼き型マドレーヌ、数量限定ハイティーもご紹介。テイクアウトやお取り寄せもできる、注目カフェを取材してきました!

Summary


壮大にそびえる代官山のトレンドマーク

代官山駅徒歩4分、人込みから離れ閑静な代官山の街並みに溶け込む「KASHIYAMA DAIKANYAMA」。地下1階から5階までの6フロアからなる建物にファッション、食、デザイン、アートが集います。ハコが重なるようにデザインされ、自然光が豊かに差し込む各フロアは、まるで自然の“丘”のように散策を楽しむことができますよ。

エリアごとに全く違う雰囲気!大人女子が喜ぶ高級感溢れるカフェデザイン

今回ご紹介するのは地下一階にあるカフェ。お昼過ぎから満席になり混雑時は1時間待つほどなのだとか。カフェ店内はエリアごとに全く雰囲気が異なり、その日の気分や使い方に合わせて色々と楽しめますよ。

こちらはカフェ内の一階フロア。本当にカフェ?と思ってしまうほどの高級感が漂います。まるでホテルのラウンジのようなソファ席で優雅にくつろぎながら贅沢カフェタイムを過ごせます。都会らしい洗練された雰囲気に心が躍りますね!

窓から差し込む明るい自然光と高い天井で、開放感抜群!ランチ利用の方はこちらのお食事がしやすいテーブル席がおすすめ。

壁にかかったガラス越しに自分の姿を映して撮影するのもおすすめです。大理石のテーブルや玉砂利を使用した床、デザイン性の高い照明やインテリアなど、アートのように計算しつくされ、洗練された店内の雰囲気は、ちょっと贅沢に非日常空間を味わいたい大人女子におすすめ。

ハイレベルスイーツとお喋りカフェタイムに欠かせないドリンク

「KASHIYAMA DAIKANYAMA」は流行に敏感なSNS女子だけでなく、人生で食に重きを置いたグルメな大人たちにも人気なのだそう。シェフ自らが食材を選ぶところからこだわって作るフードメニューは、期待を裏切らない絶品ばかり。カフェ利用は予約不可ですが、待ち時間を避けたい方はプリフィックスのオリジナルコース(2800円)を予約するのが裏技だそうですよ!

こちらはテレビで紹介されたこともある不動の大人気メニュー「バスクチーズケーキ(900円)」。なんと丸いカップに入っていてさらにスプーンでいただくという珍しさ!高温で焼きあげ一晩冷蔵庫で寝かせることで、しっとり食感を作り出しているのだそう。

ふんわり温かみを感じるとろりとした食感に舌鼓を打ちます♪ クリームチーズをたっぷり使用しており、濃厚なチーズのコクとクリーミーさが味わえる食べ応え抜群な逸品。

そしてもう一つ感動の体験が!爽やかな自家製レモンジャムです。瀬戸内レモンの入った生地と合わせると清々しい酸っぱさが口の中に広がります。最強コンビによる格別の”味変”を楽しめます。

「焼き型マドレーヌ(800円)」も大人気!焼きたてかつ焼き型のまま、店員さんがバターの香ばしい香りを漂わせながら運んできてくれました。焼きたてならではの表面の軽いパリっ、中のフワっという食感がクセになりそう。バターの味がたっぷり堪能できるのに不思議と油っこさは全然ありません。全部食べた後もくどくなく、心地よいバターの香りがふんわりと口の中に残りました。

山のようにふんわり盛り上がった見た目が本当にかわいくて女子の心をくすぐりますよね~。一口サイズなので何個でもいただけちゃう軽さですよ。個人的に今まで食べたマドレーヌの中でダントツ好みでした。

続いては旬の野菜と果物をつかった「ブッラータ(1600円)」。なんとブッラータに添える食材はシェフ自らが選び、毎月メニューを変えているそう。取材月は奈良県から直接輸送されたイチゴ「古都華」や三種類のトマトを使用。撮影時に食材の正面の向きまで丁寧に教えてくださったシェフの熱い思いが感じられる絶品です。

では、真っ白でまん丸の美しいブッラータをナイフで切り込んでいきましょう!インスタのストーリー動画でよく見かけるあの瞬間です。

思いのほか弾力のある分厚いチーズで、切り裂くとジューシーなチーズがたっぷり!さっぱりしていて癖のない爽やかな味わいです。セミドライトマトやイチゴピューレに、バルサミコソースやローストした香ばしいクルミ、チーズの上に振りかけられた荒めの塩が華やかなハーモニーを奏でます。仕上げにオリーブオイルをかけるとさらにコクある味わいに変化。

ドリンクもこだわったものをいただきたいですよね! 特に人気なのが「レモネード」(1000円)。その時期のおいしいレモンを選んでおり、取材時は「瀬戸内たではら農園」のものを使用。レモン本来の味が感じられる、甘すぎず酸っぱすぎない大人なさっぱりとした味わいでおすすめです!

そのほか、「KASHIYAMA DAIKANYAMA」では創業してからオリジナルブレンドを改良したり、定期的に豆の選定を行ったりして、コーヒーにもこだわっているんです。コーヒー好きバリスタおすすめのラテアートや、シンガポールの紅茶ブランド「TWG」の紅茶と一緒にゆっくりカフェ時間を過ごしてみて。

グルメさんは見逃せない!数量限定大人の贅沢ハイティー

こちらは1日10組さま、17時以降の夜限定ハイティー(4000円)。季節のオリジナルセイボリー6種とデザート4種、TWGティーが楽しめる特別セットです。お昼はカフェ利用で盛り上がるので、あえて夜限定のハイティーを設けることで、昼とは違うお店の姿を見せているのだそう。

海老のセビーチェやフォアグラのムースがのっており、ワインやシャンパン(別途料金)に合う大人な味わいに。もちろん焼き型マドレーヌをはじめとしたかわいい定番スイーツも付いておりTWGの紅茶と一緒に楽しめますよ。連日予約が埋まるほど大人気なんです!

テイクアウトやオンラインショップでカシヤマの絶品を堪能

人気のバスクチーズケーキや代官山カツサンドをテイクアウト購入して、三階テラス席でピクニック気分を味わうのもおすすめ。広々とした空の下でハーブの匂いに包まれながらカシヤマダイカンヤマの絶品フードを味わうのはいかが?

さらにオンラインショップでは、バスクチーズケーキやフードメニューに加え、4階レストラン「COTEAU.」で好評のスイーツをお取り寄せすることができますよ。

広く落ち着いた時間の流れる「KASHIYAMA DAIKANYAMA」。上質なグルメと一緒に非日常感のある洗練されたカフェタイムを過ごしに行ってみては?

予約サイトはこちら!
https://www.tablecheck.com/shops/kashiyamadaikanyama-cafe/reserve

オンラインストアはこちら!
https://kashiyamad.official.ec/


■ KASHIYAMA DAIKANYAMA CAFE(カシヤマダイカンヤマカフェ)
住所:東京都渋谷区代官山町14-18
TEL:03-5784-1339
営業時間:11~21時(20時 L.O.)
定休日:第一月曜日

Text:阿波瑞季
Photo:小池彩子

●緊急事態宣言を受け、記事内容や営業時間、定休日等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください