超・もちもち生パスタの“生カルボナーラ専門店”【大食いアイドルもえのあずきの絶品グルメ】

超・もちもち生パスタの“生カルボナーラ専門店”【大食いアイドルもえのあずきの絶品グルメ】

東京都 食・グルメ チーズ 専門店 もえのあずき &mores
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

こんにちは!もえあずこと、もえのあずきです。私が実際に食べて本当においしいと思えるグルメ&スイーツをご紹介するこの連載。今回は、東京・明治神宮前駅が最寄りの「生カルボナーラ専門店 原宿店」です。2020年9月のオープン以来、超もちもち食感の平打ち生パスタと、ここでしか出会えない変わり種の生カルボナーラを求めて、じわじわと人気を集めているお店なんです。オシャレな内装も要チェックです♪

Summary


押さえておくべし!「定番の生カルボナーラ」

今回ご紹介する「生カルボナーラ専門店 原宿店」は、その名が示す通り“生カルボナーラのみ”を扱うお店です。定番のカルボナーラからここでしか出会えない変わり種まで、メニューは全部で6種類!
ではさっそく、私のイチオシメニューからいきましょう♪

定番の生カルボナーラ  869円 ※価格はイートインの場合
定番の生カルボナーラ 869円 ※価格はイートインの場合

もえあずのイチオシは、コチラの「定番の生カルボナーラ」。厳選した北海道産の“濃厚生クリーム”と、イタリアチーズの王様ともいわれている“パルミジャーノ・レッジャーノ(チーズ)”をふんだんに使用した贅沢な逸品です。メニュー名で“定番”とうたってはいるけれど、押さえておいて損はナシ!

ぷは~♪チーズと生クリームの香りだけでもおいしさが伝わる~。癒されるなぁ
ぷは~♪チーズと生クリームの香りだけでもおいしさが伝わる~。癒されるなぁ
卵黄は食べる直前に割って、生パスタに絡めてどうぞ!卵黄は食べる直前に割って、生パスタに絡めてどうぞ!
卵黄は食べる直前に割って、生パスタに絡めてどうぞ!卵黄は食べる直前に割って、生パスタに絡めてどうぞ!

生カルボナーラのこのクリームソース、実は“かつおと昆布の合わせだし”を隠し味にしているんですよ!濃厚なクリームソースのあとに“和だし”のおいしさもしっかりと感じられる計算されたひと皿です。
もちもち自家製生パスタとチーズの黄金のハーモニーも最高~!

たっぷりかかったブラックペッパーがほどよいアクセントになっていて、最後のひと口まで手が止まらない♪
チーズをもっと食べたいよ~!という人には、「定番の生カルボナーラ」の倍のチーズがかかった「削りたて!! たっぷりチーズとベーコンのカルボナーラ」(1199円)もおすすめですよ!

“超・もちもち食感”の生パスタがスゴイ!

次のおすすめメニューにいく前に「生カルボナーラ専門店」の顔である“自家製生パスタ”について、ここで少し!
最大の特徴は、なんといっても“超・もちもち食感”の生パスタです。研究に研究を重ねたという、カルボナーラ専用の“真空製麺機”で仕上げた平打ち生麺は唯一無二。真空製麺機を使うことで、少ない水分量で生パスタを作ることができるだけでなく、麺を茹でた際にものびることがなく、もちもち食感の麺に仕上がるのだとか。

さらに、生パスタを作るときに肝となる小麦粉。「生カルボナーラ専門店」では、もっちり感をより高めるために、強力粉と中力粉の配分を多めにしているんですって。
もちもちの麺は、こんなに持ち上げても全く切れないんですよ!

とびこのプチプチ感がたまらない「明太子の“和”生カルボナーラ」

明太子の“和”生カルボナーラ 1199円  ※価格はイートインの場合
明太子の“和”生カルボナーラ 1199円 ※価格はイートインの場合

もえあずおすすめ2品目は、生パスタと和のコラボが楽しめる「明太子の“和”生カルボナーラ」です。明太子の濃厚クリームソースを筆頭に、とびこ・辛子明太子・煎りゴマ・刻み海苔・れんこんチップなどの具がモリモリ。

食べる際のポイントは、具材をしっかり混ぜること!器の中で生パスタにすべての具が絡んだら、いただきま~す♪

ん~、とびこのプチプチ感とピリ辛の明太子が合う~!「定番の生カルボナーラ」と同様に、こちらも“かつおと昆布の合わせだし”をクリームソースの隠し味に使っているんですよ。だから最後のひと口まで、全くくどさを感じることなくぺろりと食べられちゃうわけなんです♪

濃厚&クリーミーといえば!「海老とアボカドのバジル生カルボナーラ」

海老とアボカドのバジル生カルボナーラ 1309円  ※価格はイートインの場合
海老とアボカドのバジル生カルボナーラ 1309円 ※価格はイートインの場合

最後は、ジェノベーゼソースを使った「海老とアボカドのバジル生カルボナーラ」です。バジルの爽やかな香りと鮮やかな色味が食欲をそそる一品。ぷりぷりのエビをはじめ、完熟アボカドやフレッシュトマト、フライドオニオンも大量です!

濃厚なジェノベーゼソースをもちもちの生パスタにしっかりと絡めて召しあがれ!

ん~!バジルのいい香り♪クリーミーな完熟アボカドとバジルの相性は無敵ですね!口の中に広がる爽やかなおいしさをぜひ堪能してみて。

半個室のテーブル席もあるオシャレな店内

「生カルボナーラ専門店 原宿店」までは、東京メトロ千代田線または副都心線の明治神宮前駅から歩いて6分ほど。JR原宿駅からも同じく6分ほどで到着です。
お店があるのはコチラの「原宿Food Factory(フードファクトリー)」の中。「生カルボナーラ専門店 原宿店」をはじめ、系列店の「生クリーム専門店 ミルク」と「生タピオカ専門店 モッチャム」が入店しているんですよ。

店内に足を踏み入れると、そこには静かなくつろぎの空間が。半個室のテーブル席もあって、ゆっくりと食事を楽しむことができます。天井から吊るされた観葉植物やペンダントライトもとってもオシャレでしょ♪

私のお気に入りは、キュートなインテリアが並ぶこの一角。お店を訪れたら探してみて!
私のお気に入りは、キュートなインテリアが並ぶこの一角。お店を訪れたら探してみて!

今回ご紹介したメニュー以外にも「完熟トマトと貝柱の生カルボナーラ」(1078円)や「焼きチーズのラザニア風 生カルボナーラ」(979 円)など、ほかでは味わえない変わり種が堪能できる「生カルボナーラ専門店 原宿店」。れんこんチップ・ベーコン・アボカドなどのトッピングメニュー(+50円~)も上手に取り入れて、専門店ならではの“生カルボナーラ”を味わってみてはいかがでしょう。

Text:清沢奈央
Photo:櫻井めぐみ
Hair&Make:栗原 瞳

●緊急事態宣言を受け、記事内容や営業時間、定休日等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。



Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください