予約開始10分で売り切れる幻のマリトッツォ!? 平日限定の激レア味も要チェック

予約開始10分で売り切れる幻のマリトッツォ!? 平日限定の激レア味も要チェック

大阪府 食・グルメ カフェ スイーツ ティラミス ドリンク
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

すてきな空間でおいしいパンとコーヒーが味わえる「パンとエスプレッソと南森町交差点」。ここ最近注目を集めているのが、トレンドスイーツとして話題の「マリトッツォ」です。見た目のかわいらしさと抜群のおいしさが評判を呼び、なんと予約開始10分で売り切れてしまうという好評っぷり!

Summary


開放的な空間で心和むパンを

「パンとエスプレッソと南森町交差点」があるのは、Osaka Metro「南森町駅」2号出口からすぐのところ。「プレミアホテル-CABIN-大阪」の1階にあり、大きな窓が開放的な雰囲気です。

お店の真ん中にパンが並ぶ大きな台が据えられ、イートインの場合は周りに設置された座席でいただけるシステム。カウンター席が多めにとられているので、ひとりで気兼ねなく利用できます。

お店で毎日焼き上げるパンはもちろん、人気の系列店「フツウニフルウツ 土佐堀パーラー」から届くフルーツサンドなどもラインナップ。ふんわり、もっちり、香ばしいパンが並びます。

早い者勝ち!超人気の「マリトッツォ」

マリトッツォ440円、カフェ・ラテ500円
マリトッツォ440円、カフェ・ラテ500円

そんな「パンとエスプレッソと南森町交差点」で、2月上旬から販売開始した「マリトッツォ」がただいま人気沸騰中! 当初は普通に店頭販売していましたが、現在は予約販売のみになっています。
午前8時にその日分の電子チケット販売を開始する仕組みで、たいてい約10分でソールドアウトしてしまうんだとか。購入するには、スマホとにらめっこが必要ですね。

人気の秘密はなんといってもその味わいです。メープルシロップを練り込んだブリオッシュに、ほんのりラム酒のきいたクリームをたっぷりサンド。水分量多めのむちむちパンとあっさり軽やかなクリームがベストマッチで、ボリュームがありながらもぺろり。もう1個食べたい!と思えるおいしさです。

平日限定のティラミス味もお試しを

マリトッツォ ティラミス 470円
マリトッツォ ティラミス 470円

定番のラム酒クリーム味以外に、期間限定のマリトッツォも販売。5月中旬頃まで(変動の可能性あり)はこちらのティラミス味を販売します。定番は1日60~80個と多めに用意されていますが、期間限定は平日20個前後のみと激レアアイテム! 購入できたらかなりラッキーですね。

メープルブリオッシュはそのままに、ティラミスクリームと、エスプレッソをたっぷり染み込ませた同店人気の食パン「ムー」をサンド。むっちりブリオッシュとティラミスクリームのなめらかさ、じゅわりと溢れ出るエスプレッソのコントラストがたまりません!

フツウニフルウツ450円(手前)、イチゴチャン500円(奥)
フツウニフルウツ450円(手前)、イチゴチャン500円(奥)

フルーツと生クリーム&マスカルポーネのクリームを、もっちりとした角食パンでサンドした各種フルーツサンドも人気メニュー。色とりどりの断面を楽しみつつ、パンとフルーツ、クリームの幸せなハーモニーに酔いしれて。

大阪・梅田から1駅の南森町で、アーバンな雰囲気の中、パンとコーヒーが楽しめる「パンとエスプレッソと南森町交差点」。一度食べたらクセになるマリトッツォをはじめ、おいしいひと時をお楽しみあれ!

マリトッツォ電子チケット販売サイト「パンとエクスプレスと」
https://bread-espresso.shop/


■パンとエスプレッソと南森町交差点
住所:大阪府大阪市北区南森町1-3-19
営業時間:8~21時(当面の間は8~18時)
電話番号:06-6365-8900
定休日:不定休


Text:木村桂子(ウエストプラン)

●緊急事態宣言を受け、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください