屋外テラスが快適♪日本茶レストランの「抹茶ビアガーデン」開催決定!予約受付中

屋外テラスが快適♪日本茶レストランの「抹茶ビアガーデン」開催決定!予約受付中

東京都 食・グルメ NEWS 期間限定 ビアガーデン 日本茶
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

東京・御茶ノ水の日本茶レストラン「レストラン 1899 お茶の水」では、2021年6月22日(火)~9月30日(木)まで、お茶づくしのビアガーデン「抹茶ビアテラス」を開催。インパクト抜群の真緑の「抹茶ビール」など、お茶アルコールドリンク2種と新作のノンアルコールカクテル日本茶モクテル4種が飲み放題。16品のお茶料理、5品のお茶スイーツなどメニューも充実です。

Summary


ノンアル派へ4種の「お茶モクテル」が初登場!人気の「抹茶ビール」は泡が進化

抹茶ビアガーデン「抹茶ビアテラス」は、店内32席と屋外ビアテラス22席。一番人気の「抹茶ビール」をはじめ「抹茶ハイボール」、「日本茶モクテル」などが90分飲み放題2800円。

「サンライズ」(左)、「スパイス&サワーティー」(右)
「サンライズ」(左)、「スパイス&サワーティー」(右)

そのなかでも、日本茶を使ったノンアルコールカクテル「モクテル」4種が新登場。
茶せんで点てた抹茶にオレンジジュースを合わせた、2色のコントラストが鮮やかな「サンライズ」、ジンジャーエールとレモンシロップを合わせて煎茶を注ぎ、スパイシーさと煎茶のうま味がマッチした「スパイス&サワーティー」。

「ティースイーティー」(左)、「アプニカソーダティー」(右)
「ティースイーティー」(左)、「アプニカソーダティー」(右)

コーヒーとミルクにほうじ茶パウダーを合わせた、ほろ苦くて甘い「ティースイーティー」、和紅茶にソーダとグレナデンを合わせた、赤い見た目も華やかな「アプニカソーダティー」がラインナップ。どれもノンアルなのに本格派。

ビアガーデンの一番人気「抹茶ビール」は、丁寧に注ぐことで超クリーミーな泡を実現。

左から「抹茶ハイボール」、「抹茶ビール」、「ビール」
左から「抹茶ハイボール」、「抹茶ビール」、「ビール」

ビールに抹茶を合わせることで、独特のまろやかさと旨味が生まれる、ヘルシーなビアカクテルに。さらに、宇治抹茶のすっきりとした苦みとウイスキーの重厚なコクが調和した新感覚「抹茶ハイボール」も登場します。飲み放題には通常のビールや焼酎、ソフトドリンクもありますよ。

「抹茶ディップ」や「緑茶漬け」などビアガーデン初登場の料理も

「新鮮野菜の抹茶ディップ」580円(左)、「茶美豚の茶角煮」580円(右)
「新鮮野菜の抹茶ディップ」580円(左)、「茶美豚の茶角煮」580円(右)
(左)「トマトのほうじ茶蜜漬け」300円、(右)「生ハム・クリームチーズの味噌漬け」500円
(左)「トマトのほうじ茶蜜漬け」300円、(右)「生ハム・クリームチーズの味噌漬け」500円

ドリンクに合わせる「お茶料理」も初登場9種を含め16種がラインナップ。
初登場の「新鮮野菜の抹茶ディップ」は、とうもろこしやズッキーニなどの新鮮野菜を、抹茶ソース(サワークリームベース)にディップ。ほかにも、「茶美豚の茶角煮」や「トマトのほうじ茶蜜漬け」、「生ハム・クリームチーズの味噌漬け」などほかでは見たことないメニューも。

(左)「お茶ソーセージ」緑茶・番茶・紅茶各680円、(右)「大麦牛の煎茶ローストビーフ」680円
(左)「お茶ソーセージ」緑茶・番茶・紅茶各680円、(右)「大麦牛の煎茶ローストビーフ」680円

押さえておきたい定番人気メニューには、緑茶・番茶・紅茶をそれぞれ練りこんだ3種の「お茶ソーセージ」や、煎茶の茶葉をたっぷり付けてから低温でじっくりとローストした、ほのかなお茶の香りが広がる「大麦牛の煎茶ローストビーフ」。

(左)「お茶スモーク盛り合わせ」480円、(右)「お茶フレーバーのポテトフライ(抹茶・ほうじ茶)」各380円
(左)「お茶スモーク盛り合わせ」480円、(右)「お茶フレーバーのポテトフライ(抹茶・ほうじ茶)」各380円

抹茶やほうじ茶を使った「お茶フレーバーのポテトフライ」や、「お茶スモーク盛り合わせ」など、お茶でアレンジしたメニューが盛りだくさん。
おつまみならぬ“お茶まみ” は、すべて1人分にしてくれるから安心です。

甘さ控えめ、罪悪感も少なめ⁈ 抹茶づくしの大人スイーツ

「お茶パフェ」1400円
「お茶パフェ」1400円

お腹いっぱいでも食べられちゃう、甘さ控え目で大人好みの「お茶スイーツ」はいかが?
注目はビアガーデン初登場の3つのスイーツ。
抹茶づくしの「お茶パフェ」は、自家製の抹茶プリンにベリーソースを重ね、挽茶シャーベットや玄米、抹茶あられ、濃茶アイス、栗、黒豆、白玉、あんこなどをトッピング。忍ばせたお茶クリームチーズの塩味が、スイーツの味を引き立てます。
日本茶アイスや酒茶ケーキなど、約6種類の“お茶スイーツ”を盛り合わせ「1899スイーツプレート」や、一番茶の若芽を手摘みした京都産の抹茶を使用した「濃茶ジェラート」もこだわりスイーツです。

ただいま予約受付中。「抹茶ビアテラス」で、日本茶に特化したメニューをゆっくり楽しんでみませんか。

※2021年6月20日(日)まで「レストラン 1899 お茶の水」のディナーの営業は引き続き休業、および酒類の提供は停止しています。なお、ディナーは日月祝日は定休日となります。
※社会情勢や公的機関からの要請により変更の可能性があります。

■お茶づくしのビアガーデン「抹茶ビアテラス」
開催期間:2021年6月22日(火)~9月30日(木)
開催場所:ホテル龍名館お茶の水本店1Fレストラン 1899 お茶の水(東京都千代田区神田駿河台3-4)
時間:17~20時(19時30分LO、入店時間は17時~18時30分の間)
休み:日・月曜、祝日
料金:飲み放題90分制2800円(食事代は別途)
TEL:03-3251-1150(予約受付11時~18時30分、6月以降は~20時)
HP:https://1899.jp/ochanomizu/

Text:TAKAKO

●緊急事態宣言を受け、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください