オープン当日、体験レポ! 昭和レトロな「西武園ゆうえんち」で、昔懐かしい商店街やゴジラの世界に大興奮

オープン当日、体験レポ! 昭和レトロな「西武園ゆうえんち」で、昔懐かしい商店街やゴジラの世界に大興奮

遊園地 NEWS アトラクション キャラクター キャラクターグッズ 埼玉県
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

2021年5月19日(水)、埼玉県所沢市にある「西武園ゆうえんち」が、“昭和レトロ”をテーマにリニューアルオープン! 新しいのに懐かしい雰囲気の園内には、昭和の熱気が息づく商店街や、大怪獣ゴジラのスリリングな映像が体感できるアトラクション、手塚治虫氏の作品『鉄腕アトム』『ジャングル大帝』などのキャラクターが登場するファミリーエリアが誕生。園内のみどころを、いち早くレポートします!

Summary

懐かしいあの頃にタイムスリップ!「夕日の丘商店街」で昭和の熱気を体感

開業70周年を迎え、“昭和レトロ”をテーマに生まれ変わった「西武園ゆうえんち」。エントランスを入るとすぐに、昭和の熱気が息づく「夕日の丘商店街」が現れます。

通りの両端には、新聞販売店や理髪店、薬局、電気店、レコード店、喫茶店など30店舗がずらりと並び、まるで1960年代の昭和の世界にタイムスリップしたかのよう!

通りに並んでいる店舗は外観だけでなく、インテリアからショーウィンドウにいたるまで、当時の様子が細かく再現されていて、みごたえたっぷり。

たとえば、「けやき電気商会」には、高度経済成長期を象徴する“三種の神器”(白黒テレビ、洗濯機、冷蔵庫)が並んでいたり、「草苗レコード」には、レトロなジャケットのレコードがぎっしり!

店の外壁には、ブリキの看板(写真)や、懐かしい絵柄のポスターなどもあって、どれもレトロでかわいい~!

商店街の奥にある「夕日丘テレビ放送」の白黒テレビにも注目してください! 「カステラ1番、電話は2番……」と、あの懐かしい文明堂のCMソングが聞こえてきますよ。

商店街をぶらぶら歩いていると、“寄ってらっしゃい! 見てらっしゃい!”と威勢のいい声でバナナのたたき売りをする八百屋や、ゲストに「泥棒はどっちに行きましたか?」と聞きながら、泥棒を追いかける警察官の姿も!

商店街中が舞台となって、次から次へと繰り広げられるライブ・パフォーマンスが楽しく、自分もこの時代の、この商店街で、暮らしているような気分になってきます。

当時の物価で食事や買い物が楽しめる「西武園通貨」はマストアイテム

西武園ゆうえんちでは、独自の通貨「西武園通貨」をとり入れていて、1960年代の物価で食事や買い物などができるという仕掛けが。通貨単位が“円”でも“圓”でもなく、西武園の“園”なのもシャレています。紙幣は「百園(ひゃくせいぶえん)」と「拾園(じゅうせいぶえん)」の2種類があり、『ジャングル大帝』のレオとパンジャのイラストが目印です。

パーク外のチケット売り場で「250園(百園2枚、拾園5枚)」が3000円で購入できるほか、パーク内でも追加購入が可能。夕日の丘商店街の中ほどにある「夕日丘郵便局」や、帽子とがま口カバンがトレードマークの「園通貨交換係」から、「50園(拾園5枚)」を600円で購入できますよ。発行日限り有効で返金不可なので、うまく使い切ってくださいね!

昭和レトロな食事や遊びを「夕日の丘商店街」内で大満喫

「西武園通貨」をゲットしたら、昔懐かしい洋食の数々を提供する「喫茶ビクトリヤ」へ。

北海道産小麦を使ったもちもち太麺の「スパゲッティー・ナポレターナ」90園や、強炭酸のドリンクにヴァニラアイスをのせた「クリイムソーダ」50園など、昭和レトロなメニューが揃う、1番人気の食事スポットです。

宝石のような見た目が美しい「ゼリイポンチ」60園もオススメ。サイダーのなかに色とりどりのフルーツゼリイがたっぷり入ったデザートは、フォトジェニック度No.1!

西武園通貨を入れるのにぴったりな「がま口財布」50園などを販売する「ナリキリ洋品店」
西武園通貨を入れるのにぴったりな「がま口財布」50園などを販売する「ナリキリ洋品店」
1回で10発打てる「スマートボール」20園
1回で10発打てる「スマートボール」20園

このほかにも、昭和の流行をばっちりおさえた「ナリキリ洋品店」でファッション雑貨を購入したり、「西岡遊技場」のスマートボールで遊んだり。西武園通貨を使って、たっぷり楽しんでくださいね!

目を閉じるほどスリリングな「ゴジラ・ザ・ライド大怪獣頂上決戦」を体験!

商店街を満喫した後は、高台にある映画館「夕陽館」へ。ここでは、西武園ゆうえんちの目玉となるアトラクション「ゴジラ・ザ・ライド大怪獣頂上決戦」が体験できます!

往年の映画のポスターが飾られている1階ロビー(写真上)から2階へ上がり、キューラインに並んでいると…緊急通報が流れ、なんとキングギドラがここ「夕日館」に向かっているとのこと!!

ゲストを保護しに現れた特殊災害対策部隊の特殊装甲車(ライド)に乗り込んで、ゴジラとキングギドラの戦いから逃れる…という設定になっています。

TM & (C) TOHO CO., LTD.
TM & (C) TOHO CO., LTD.
TM & (C) TOHO CO., LTD.
TM & (C) TOHO CO., LTD.

「ゴジラ・ザ・ライド大怪獣頂上決戦」は、映像に合わせて座席が動くアトラクション。映像は、映画『ALWAYS 三丁目の夕日』などで知られる映画監督の山崎貴氏が手がけたとあって、昭和の街並みがリアルに再現されています。

ゴジラVSキングギドラの激闘中は、座席が激しく振動するだけでなく、顔に水しぶきが飛んできたり、爆風が吹きつけてきたりして、臨場感たっぷり! 映像だとわかっているのに怖くてたびたび目を閉じてしまい、ハラハラドキドキが止まりませんでした。

アトムやレオがお出迎え♪みんなで楽しめる「レッツゴー!レオランド」

ジェットコースター「アトムの月面旅行」
ジェットコースター「アトムの月面旅行」

興奮さめやらぬまま「夕陽館」を後にし、大人から子どもまで楽しめるファミリー向けのアトラクションエリア「レッツゴー!レオランド」へ。

ここは日本を代表する漫画家、手塚治虫氏の『鉄腕アトム』や『ジャングル大帝』に登場するキャラクターがモチーフになったエリアで、4つのライド・アトラクションのほか、巨大すごろくやトリックアートなどの体験も楽しめます。

「レオとライヤのジャングルダンスパーティー」
「レオとライヤのジャングルダンスパーティー」

颯爽と走り抜けるジェットコースター「アトムの月面旅行」や、くるくる回るティーカップアトラクション「レオとライヤのジャングルダンスパーティー」など、どれもカラフル&ポップなデザインなので、乗るだけでなく、記念写真を撮るのが楽しくなりそう。

「レッツゴー!バザール」は、ショップの外壁もポップでかわいい
「レッツゴー!バザール」は、ショップの外壁もポップでかわいい

さらに、西武園ゆうえんち限定のかわいいグッズを販売するショップ「レッツゴー!バザール」もあります。手塚治虫氏の人気キャラクターが描かれたグッズはお土産にも最適。ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

夕暮れになるとライトアップされ幻想的な「メリーゴーラウンド」
夕暮れになるとライトアップされ幻想的な「メリーゴーラウンド」

「レッツゴー!レオランド」の周囲には、西武園ゆうえんちで長く愛されてきた、昔ながらのアトラクションも。パークのシンボルである高さ地上62mの「大観覧車」や、メルヘンチックな「メリーゴーラウンド」など、リアルな“昭和レトロ”の世界観が満喫できますよ!

■西武園ゆうえんち せいぶえんゆうえんち
住所:埼玉県所沢市山口2964
TEL:04-2996-2888(西武鉄道お客さまセンター)※音声ガイダンスの案内により、メニューを選択 ※短縮営業時間:9~17時(全日)
営業時間:日により異なる
定休日:不定休
料金:1日レヂャー切符(入園+アトラクションフリー)大人(中学生以上) 4400円、子供(3才~小学生) 3300円 ※その他、お得なパック料金も用意。※3才未満は無料

©TEZUKA PRODUCTIONS/TM & (C) TOHO CO., LTD.

Text:齋藤京子
Photo:西武園ゆうえんち / 齋藤京子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください