• るるぶ&more.
  • エリア一覧
  • 兵庫県
  • 駅直結の高架下食堂街「EKIZO神戸三宮」ってどんなところ? 神戸の新ランドマーク「神戸三宮阪急ビル」を徹底レポート!
駅直結の高架下食堂街「EKIZO神戸三宮」ってどんなところ? 神戸の新ランドマーク「神戸三宮阪急ビル」を徹底レポート!

駅直結の高架下食堂街「EKIZO神戸三宮」ってどんなところ? 神戸の新ランドマーク「神戸三宮阪急ビル」を徹底レポート!

兵庫県 おでかけ ニューオープン 複合施設 食・グルメ ショッピング
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

阪急神戸三宮駅直結の旧神戸阪急ビル東館が、神戸三宮阪急ビルとしてグランドオープン。上層階に最新のホテル、オフィスなどが入る複合施設で、注目は高架沿いを中心に生まれ変わった新しいコンセプトのグルメエリア「EKIZO(エキゾ)神戸三宮」! 神戸の中心地・三宮をますます盛り上げる最新のランドマークを早速チェックしてきました。

Summary


高架沿いストリートに多彩な食が集結!「EKIZO神戸三宮」とは

ビルができたのは阪急神戸三宮駅の東口改札すぐのゾーン。昭和11年(1936)に開業し、長年地元で親しまれてきた旧神戸阪急ビルのレトロなアーチ窓や外壁の意匠を継承し、新たなランドマークとすることをデザインコンセプトに再構築されました。ホテル、展望フロア、オフィスが入る高層部が増えて高さは約120m。存在感たっぷりの高層ビルに生まれ変わりました。

最大のみどころは、高架沿いに多彩な飲食店が軒を連ねるグルメエリア「EKIZO神戸三宮」。海側と山側それぞれの店が店頭にテラス席を設け、ウィズコロナの時代にマッチした開放感あふれるスタイルです。地元店舗、最新の話題店、老舗が同列に並ぶ「ごちゃ混ぜ感」も魅力で、色とりどりのファザードが並ぶ通りは歩いているだけでワクワク♪

おすすめグルメ&スイーツをピックアップ

店舗は、個性的な新業態から有名店の神戸初出店、地元の定番&名物店まで幅広く、観光客はもちろん、地元の人も楽しめるラインナップ。ジャンルも和食、イタリアン、中華、タイ料理、ビアハウスなどなど、バラエティーに富んでいます。高級チョコレートや話題のカステラなど映えスイーツも見逃せません。

【KOBE YAKITORI STAND 野乃鳥/新業態】
兵庫県多可町の「播州百日どり」や「ひょうご味どり」といった本格地鶏を、焼き鳥や鶏だしおでんでカジュアルに楽しめるスタンドスタイル居酒屋。

【食堂 勿ノ怪(もののけ)/新業態】
三宮「ひつじの一休」のラム串をはじめ、系列専門店の餃子、シュウマイ、焼き鳥などが集結!オリジナルクラフトビールや自然派ワインも自慢のニュー大衆食堂。

【TOOTH TOOTH ON THE CORNER/新業態】
神戸近郊の食材を大切にした“神戸キュイジーヌ”のフード、スイーツを展開する「TOOTH TOOTH(トゥース トゥース)」 が初のモーニング営業を取り入れた、オールデイ対応のデリカフェ&ワインビストロ。

【台湾カステラ 澎澎 (ポンポン)/神戸初出店 】
大阪で連日大人気の台湾カステラ「ポンポン」の店がいよいよ神戸に進出。フルーツティーの上に、ポンポンがのる神戸三宮店限定のポンポンon theフルーツティーは1日限定30食!

【CACAO SAMPAKA KOBE/神戸初出店】
スペイン王室御用達ブランドが神戸に路面初出店。チョコレートの販売のほか、カカオを使った料理が楽しめるカフェスペースがあり、80種以上のスペインワインも取り揃えています。

普段使いできるショップやスーパーも充実

地下2階には「阪急オアシス」があり、地下1階では専門店こだわりの総菜、お酒などをその場でいただくことができる“飲めるスーパー”「キッチン&マーケット」が兵庫エリア初出店。地元神戸っ子の毎日の買い物やちょい飲みにもってこい。(現在酒類は販売のみ)

東改札口そばにはコスメ&雑貨のカラーフィールドのフラッグシップ店がオープン。プチプラのトレンドコスメから本格スキンケアはもちろん、大人気の韓国・中国コスメが豊富にラインアップ。カラーフィールドで初めて取り扱うメンズコスメのコーナーも。の男性向けコスメ、韓国・中国コスメもチェック。

お店はグルメとショップ、アミューズメントなど計37店あり、ランチ、昼飲み、じっくりお食事、日常のお買い物もOKと使い勝手もよしの「EKIZO神戸三宮」。
連なるテラス席が港町らしいオープンなスポットで、新しい神戸を楽しんでください。

ビル最上階のレストランや最新ホテルもチェック

最上階の29階には展望フロアがあり、同フロアのカフェ・レストラン「神戸望海山(こうべのぞみやま)」も「EKIZO神戸三宮」の一つ。肉好きの聖地とも称えられる東京の名店「マルディグラ」の和知徹シェフが監修。神戸の絶景とともに、本格肉料理が堪能できます。女性ウイスキー・コンシェルジュが案内する大人のBAR「WHISKY BOTTLE BAR DEN SANNOMIYA」も併設。特別な日にぜひご予約を。

神戸三宮阪急ビルの17~28階では、快適で上質な眠りを追求するホテル「レムプラス神戸三宮」が開業。窓からは神戸の海山の景色が望めます。

■レムプラス神戸三宮
TEL:078-571-0606

グルメだけではなく新しい神戸旅の拠点にもおすすめの新スポット。さらに魅力を増す神戸を存分に楽しんでください!


■EKIZO神戸三宮(えきぞこうべさんのみや)
住所: 兵庫県神戸市中央区加納町4-2-1
TEL: 06-6372-7851(平日のみ10~17時)
営業時間:11~23時(店舗により異なる)
休み:不定休
アクセス:阪急神戸線神戸三宮駅直結

text : 8ビートフジタ
photo:中尾微々

●緊急事態宣言を受け、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください