憧れの「帝国ホテル 東京」で快適なワーケーションを

憧れの「帝国ホテル 東京」で快適なワーケーションを

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

日本の迎賓館として1890(明治23年)に開業し、海外の賓客からハリウッドスターまで、数多くの著名人が宿泊した伝統と格式を誇る名門「帝国ホテル」。そんなセレブ御用達の高級ホテルはワーケーションにもおすすめです。仕事をしながら極上のホテルライフを満喫する1日をご紹介します。

Summary

タワー館の客室「スタンダード」は機能的でシンプルなデザイン

緑に包まれた日比谷公園を目の前に立つ「帝国ホテル 東京」。エントランスの重厚な雰囲気に圧倒されつつ館内へ。ホテルを象徴するメインロビーの中央に飾られた装花や「ゴールデンローズ」と呼ばれるシャンデリアの煌めきにうっとりしながらチェックイン。

「帝国ホテル 東京」の客室は本館とタワー館にあり、今回利用するのは21~31階に位置するタワー館。本館とは地下1階と中2階で繋がっています。

こちらは28階にある広さ31㎡の「スタンダード」のツインルームです。白と水色を基調とした爽やかなデザインが特徴で、プライベートバーや冷蔵庫、湯沸かしポット、テレビ、ドライヤーなど基本的な設備はばっちり揃っています。

ベッドサイドにあるこのタブレットは、空調の風量や照明の点消灯、カーテンの開閉、アラーム設定をこれ一台できる優れモノ。ベッドにいながらタッチ操作でルームコントロールができちゃいます。タブレット端末の横にはコンセントが2口、その上には読書灯もあります。

デスク周りの設備が気になる!

デスクはベッドの正面にあります。インターネット無料接続はもちろん、デスクライトの後ろには高速LANケーブルのCAT6の差し込み口も。シンプルながらも機能性抜群なので、ワーケーションにぴったりですね。アメニティのミネラルウォーターやお茶で喉を潤しながら仕事を進めます。

こちらは「帝国ホテル 東京」のさまざまな情報を知ることができる専用のタブレット端末。バーは何時まで営業してる?ルームサービスのメニューは?お部屋でマッサージはできる?などデスクに居ながらホテルの情報を収集できます。

ちなみに、客室では指圧マッサージとアロマトリートメントを受けられます♪特にタイの高級スパブランド「HARNN」のトリートメントオイルを使用した、上質なスパメニューは、お疲れ女子の強い味方。

デスクワークに疲れたら窓際のチェアでひと休み。タワー館は皇居や日比谷公園、銀座の夜景を一望できる眺望の良さが自慢。客室によって見える場所などは異なるので、予約時にリクエストするのもおすすめ。

ちょっと煮詰まってきたので、場所を変えて再度集中!本館5階の「エグゼクティブサービスフロア」にはビジネスラウンジがあり、宿泊客は予約不要、無料で利用できます。プリントアウトやスキャン(有料)、ホッチキス、クリップなどのステーショナリーも用意しています。パソコンブースにはwindowsとMacのデスクトップPCもあるので何かと便利。

■エグゼクティブサービスフロア
ビジネスラウンジ
営業時間:9~17時
土・日曜、祝日は臨時休業中 ※5月26日現在

プールでひと泳ぎしてリフレッシュ!

息抜きにぴったりな施設といえばプール!ということでタワー館20階にやってきました。「帝国ホテル 東京」のプールは宿泊者専用で、プールとサウナ利用は1人1100円。大きな窓から光が差し込む、都会のリゾートを感じさせる雰囲気にテンションが上がります。

長さ18m、幅4mと比較的小さめですが、宿泊者専用なので混雑する心配もなし。高層ビル群を横目にひと泳ぎする、なんとも贅沢な時間を過ごせます。水着持参がベストですが、貸出も行っているので忘れても大丈夫。

■プール
営業時間:6~22時(最終受付21時30分)※2021年5月26日現在休業中
料金:プール・サウナ1100円(税込)

スイーツで休憩をしたい人は本館1階の「Parkside DINERパークサイドダイナー」へ。ここは早朝から夜までいつでも気軽に利用できるオールデイダイニングです。

インペリアルパンケーキ いちご添え  1800円
インペリアルパンケーキ いちご添え 1800円

「Parkside DINERパークサイドダイナー」で絶対食べたいスイーツといえば「インペリアルパンケーキ いちご添え」。1953年に誕生して以来、長年にわたって愛される3枚のパンケーキとホイップバター、メイプルシロップの正統派スタイル。

■Parkside DINER
営業時間:7~20時(19時30分LO)
定休日:無休

メインロビーのラウンジ「The Rendez-Vous Loungeランデブーラウンジ」も絶好のリフレッシュスポットです。中二階まで吹き抜けになった開放的で落ち着いた空間は、離れたくない居心地のよさ。

奥壁の芸術作品は、約7600個ものガラスブロックで作られた、高さ約8m、幅約25mの超大作「黎明(れいめい)」。通称“光の壁”と呼ばれるアートがラウンジに彩りを添えています。

■The Rendez-Vous Lounge
営業時間:10~20時(19時30分LO)※2021年5月26日現在
定休日:無休

好きなものを好きなだけ味わう極上ディナー

そろそろディナーの時間だけど、どこで何を食べよう…。それもそのはず。「帝国ホテル 東京」にはフレンチから鉄板焼、お寿司まで15店舗ものレストランがあるんです。悩んだ結果、本館17階の「ブフェレストラン インペリアルバイキング サール」へ。

「ブフェレストラン インペリアルバイキング サール」は、“好きな料理を好きなだけ味わう”バイキングという食のスタイルを生み出したレストラン。バイキング誕生から60年以上、今ではニューノーマル時代に合わせて、テーブルに設置されたタブレット端末を使ってオーダーする新しいビュッフェスタイルに進化しています。

テーブルに着くと冷前菜とパンのオードブルスタンドが提供されます。季節の食材を使った上品な味わいのオードブルを堪能しつつ、タブレット端末でオーダーした料理を待ちます。月替わりを含めて40種類ほどあるメニューのなかで特に気に入ったのは、「ローストビーフ」。肉の旨味と濃厚なグレービーソース、西洋ワサビの爽やかな辛さがベストマッチの逸品。注文を受けてから作るので、出来立てを味わえるのも嬉しいポイントです。

ディナータイムでは、スタッフが料理とワインのペアリングを提案してくれたり、バーテンダーによる創作カクテルをいただけたり、デザートコーナーでは「季節のフルーツのジュビリー」を、お客様の目の前でフランベする演出があったりと、食べて満足するだけではない、ワクワクを感じるサービスも満載です。

■ブフェレストラン インペリアルバイキング サール
営業時間:月~木曜 ランチ11~15時、ディナー臨時休業中、金~日曜 ランチ11~15時、ディナー17~20時 ※2021年5月26日現在
料金:ランチ 平日8800円、土・日曜、祝日1万1000円/ディナー平日1万2100円、土・日曜、祝日1万4300円(税込・サービス料別)

お部屋に戻る前に本館17階のバーラウンジ「インペリアルラウンジ アクア」へ。ブリティッシュスタイルの落ち着いた空間で、夜景を眺めながら1杯。上質な時間がゆっくりと過ぎていきます。

■インペリアルラウンジ アクア
営業時間:11時30分~19時(18時30分LO)※2021年5月26日現在

非日常の空間と一流のホスピタリティ、充実した館内施設に仕事のモチベーションや集中力がアップしたような気がします。憧れの「帝国ホテル東京」でワーケーションデビューはいかが?



■帝国ホテル 東京
住所:東京都千代田区内幸町1-1-1
TEL:03-3504-1111(代表)
チェックイン:14時
チェックアウト:12時
客室料金:タワー館スタンダード1室あたり7万2600円(税込)
※2021年5月現在の料金で、空室状況によって予約できない場合もあります
アクセス:東京メトロ日比谷駅A13出口からすぐ、内幸町A5出口から徒歩3分



Text:木村秋子(editorial team Flone)
Photo:田尻陽子 / 帝国ホテル 東京

●緊急事態宣言を受け、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点(2021年4月20日)の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください