和と洋が織りなす日本橋の上質なホテル 「ロイヤルパークホテル」

和と洋が織りなす日本橋の上質なホテル 「ロイヤルパークホテル」

東京都 泊まる ホテル ラウンジ るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

江戸情緒を感じる日本橋に立つ「ロイヤルパークホテル」は、“粋な街の、意気なおもてなし”をコンセプトに、和洋折衷の上質な空間とさまざまな食を楽しめるラウンジやレストランが魅力です。

Summary

ロビーが煌めく、天の川のシャンデリアにうっとり

東京メトロ水天宮前駅直結、成田・羽田空港からのリムジンバスが発着する「東京シティエアターミナル(T-CAT)」隣接という好立地なロケーション。これなら雨の日でも楽にアクセスできますね。近くには安産と子授けで知られる神社「水天宮」や下町グルメが集まる「甘酒横丁」など観光スポットも点在。

こちらは3層吹き抜けになった1階のロビー。圧倒的な存在感を放つ巨大なシャンデリアは、世界的照明デザイナーの石井幹子さんによって、天の川をモチーフにデザインされました。無数の星のように光り輝く姿はため息が出るほど美しい!

極上ステイがかなうエグゼクティブフロアに注目!

エグゼクティブフロアの「デラックス ダブル」ルーム
エグゼクティブフロアの「デラックス ダブル」ルーム

「ロイヤルパークホテル」の客室は全419室。スタンダードフロアとエグゼクティブフロアの2タイプあり、より快適で充実したホテルライフを楽しみたいなら断然エグゼクティブフロアがおすすめです。

12~18階に位置する「エグゼクティブフロア」は、シングルからロイヤルスイートまで5タイプの客室があります。写真は広さ42㎡の「デラックス ダブル」ルーム。シックで洗練された都会的なデザインで、2人掛けソファにデスク、シモンズ社製のベッドが優雅に配置され、居心地も満点。

ベッドサイドには臨場感あふれる音楽を楽しめるBOSE Wave Music systemと、照明や空調調節、カーテンの開閉などルームコントロールができるタブレット端末もあり、機能性にも富んでいます。そのほか、エスプレッソマシーンや加湿機能付き空気清浄機も備わっています。

バスルームは一部、スタイリッシュにリノベーションされています。ぽてっと丸みを帯びたバスタブにはバスピローが付いているので、よりリラックスできそう!「L'OCCITANE」のバスアメニティとともにくつろぎのバスタイムを。

エグゼクティブフロアの「タワースイート」ルーム
エグゼクティブフロアの「タワースイート」ルーム

特別な日にステイするなら、東京タワーを望む広さ72㎡のタワースイートはいかがでしょうか。使い勝手の良さと機能性を追求したL字型のレイアウトで、ソファとデスク、ダイニングテーブルが配されたリビング、その先にはドレッサールーム、そしてハリウッドツイン仕様のベッドが配置された寝室という、これぞスイートという贅沢空間が待っています。

エグゼクティブラウンジは離れたくない居心地の良さ

最上階20階の「エグゼクティブラウンジ」は、エグゼクティブフロア宿泊者専用のラウンジ。大きな窓から東京タワーが見える眺望の良さが自慢です。11~17時のリフレッシュメントサービス、17~19時のカクテルサービスでは、フードやドリンクを楽しめます。チェックイン後のティータイムや1日の終わりに、いつでも気軽に利用できます。

東京タワーの眺望もさることながら、眼下に望む首都高速道路の箱崎ジャンクションと隅田川ビューが密かに人気。これも東京ならではの景色です。

リフレッシュメントサービスは焼き菓子やコーヒー、紅茶など、カクテルサービスはビールからワイン、カクテルまで20種類以上揃うお酒とそれに合うオードブルがいろいろ。ライトアップされた東京タワーを眺めながら乾杯♪

グリーンに癒やされる、都会の真ん中の空中日本庭園

5階には「日本庭園」もあります。鯉が泳ぐ池と待合、茶室がある緑いっぱいの和の空間はまさに「ロイヤルパークホテル」のオアシス的存在。こちらの茶室「耕雲亭」は、三菱の第二代社長岩崎彌之助ゆかりの「静嘉堂文庫」にあった茶室「釣月庵」を模したもので、実際に茶会も開かれます。

日本庭園を望むレストラン「日本料理 源氏香」では庭園を観賞しながら、ランチは海鮮を使った丼ぶりや昼御膳を、ディナーはすき焼きや会席料理をゆっくり味わえます。和モダンの落ち着いた店内には個室や天婦羅専用カウンターも用意。

ロビーラウンジで季節のアフタヌーンティーを

「ロイヤルパークホテル」はグルメスポットが満載。館内には6つのレストラン、2つのバー&ラウンジ、そしてスイーツ&ベーカリーがあります。

そのなかでも1階「ロビーラウンジ フォンテーヌ」で人気なのが、季節やイベントごとに変わる独創的なアフタヌーンティー。チョコレート細工に季節を感じるスイーツ、スコーンなど、こだわりが詰まっています。

森乃園&ロイヤルパークホテル ほうじ茶アフタヌーンティー1人前4840円(税・サービス料込)
森乃園&ロイヤルパークホテル ほうじ茶アフタヌーンティー1人前4840円(税・サービス料込)

2021年5月1日~6月30日は日本橋人形町の老舗ほうじ茶専門店「森乃園」とコラボした、ほうじ茶アフタヌーンティー。ほうじ茶を使ったプリンやロールケーキ、チーズタルト、ほうじ茶クリーム付きのスコーンなど、ほうじ茶を存分に堪能できる内容です。ショコラティエ渾身の急須の形をしたチョコレート細工も精巧で、職人技の凄さを感じられます。

榮太樓總本鋪×ロイヤルパークホテル あんドーナッツ1個324円(税込)
榮太樓總本鋪×ロイヤルパークホテル あんドーナッツ1個324円(税込)

おみやげ探しは、ホテルメイドのスイーツやパンを揃えた「スイーツ&ベーカリー 粋」へ。テレビで紹介され話題となったモンブランや月替わりのマンスリーブレッドなど、あれもこれも気になりますが、マストバイは日本橋の老舗和菓子店「榮太樓總本鋪」とコラボしたあんドーナッツ!カリッと揚げたふわもち生地と黒蜜を混ぜ合わせた甘さ控えめのあんが最高のコンビネーションです。

和と洋のおもてなしが詰まった「ロイヤルパークホテル」。観光や記念日、ワーケーションとさまざまなシーンに合わせて滞在できる、利便性の高いホテルにステイしてみませんか。


■ロイヤルパークホテル
住所:東京都中央区日本橋蛎殻町2-1-1
TEL:03-3667-1111(代表)
チェックイン:15時
チェックアウト:12時
料金:スタンダードフロア1室あたり2万3795円~(税込)、エグゼクティブフロア1室あたり3万9525円~(税込)
※2021年5月現在の料金で、空室状況によって予約できない場合もあります
アクセス:東京メトロ水天宮前駅4番出口直結


Text:木村秋子(editorial team Flone)
Photo:田尻陽子 / ロイヤルパークホテル

●緊急事態宣言を受け、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点(2021年4月15日)の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。



Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください