贅沢&快適ワーケーションは「ロイヤルパークホテル」のエグゼクティブフロアで

贅沢&快適ワーケーションは「ロイヤルパークホテル」のエグゼクティブフロアで

東京都 泊まる ホテル ラウンジ ワーケーション るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

日本橋蛎殻町に位置する「ロイヤルパークホテル」。地下鉄駅直結の立地のよさと、充実の設備を兼ね揃えたホテルはワーケーションにもってこい。専用ラウンジを利用できるエグゼクティブフロア宿泊のワーケーション1Dayプランをご紹介します。

Summary

駅直結!ロビーを横目にエグゼクティブラウンジでチェックイン

「ロイヤルパークホテル」は東京メトロ半蔵門線の水天宮前駅4番出口から直結しています。東京メトロ日比谷線の人形町駅からは徒歩5分、さらに成田・羽田空港からのリムジンバスが発着する、東京シティエアターミナル(T-CAT)隣接というアクセス至便も魅力。

ホテルの顔でもあるロビーは3層吹き抜けのゴージャスで開放的な空間。天井で輝く天の川をモチーフにしたシャンデリアがお出迎えしてくれます。

客室はスタンダードフロアと、快適さを追求したエグゼクティブフロアの2タイプ。今回紹介するエグゼクティブフロアに宿泊する場合、最上階の20階にある専用ラウンジでゆったりチェックインできます。早めに到着して、ここでお仕事モードに気持ちを切り替えるのもありですね。

こちらのラウンジ、11~17時はリフレッシュメントサービス、17~19時まではカクテルサービスタイムとしてフードと飲み物がいただけます。メニューはテーブルの上の2次元バーコードをスマートフォンで読み込む、新型コロナウイルス感染防止対策を実施しています。

■エグゼクティブラウンジ
営業時間:10~20時
リフレッシュメントサービス11~17時、カクテルサービス17~19時)
※2021年5月時点の営業時間

エグゼクティブフロアは想像以上の快適さ!

「エグゼクティブフロア」の客室はシングルからロイヤルスイートまで5タイプで、写真は広さ42㎡の「デラックス ダブル」ルーム。シモンズ社製のベッドに2人掛けのソファとデスクが配された、エレガントで落ち着いた雰囲気が広がっています。

そのほか、冷蔵庫やミニバー、液晶テレビ、アイロン&アイロンボードや電気ケトル、ラグジュアリーホテル御用達の「ネスプレッソ」のカプセルコーヒーも。消臭スプレーやマウスウォッシュ、ボディウォッシュなどちょっとしたアメニティを用意しているところも嬉しいポイント。

ベッドサイドにあるのは照明や空調調節、カーテンの開閉、アラーム設定ができるタブレット端末。これひとつでルームコントロールができちゃいます。その横にはコンセントが3口あり。このほか、上質なサウンドを楽しめるBOSE Wave Music systemや加湿機能付き空気清浄機も備わります。

デスクはソファとベッドの間にあります。正面が壁だと圧迫感があり集中できないという人には特におすすめ。デスクマットにメモ帳とボールペン、電話が置かれ、デスクの真上に照明、右横の棚にはコンセント、USBと有線LANのコンセントが。キャスター付きの椅子は座り心地も良い感じ。

気分を変えて仕事をしたいなら5階の「ビジネスサポートゾーン」へ。仕切られた個別のデスクが4台あり、集中して作業ができそう。予約不要なのでいつでも自由に利用できるのも便利ですね。

各デスクにはコンセントが2口とUSB充電用コンセント、Wi-Fi環境ももちろん整っています。そばにはコイン式の複合機(有料)もあり、プリントアウトやコピー、スキャンも可能。

日本庭園の緑とラウンジでリフレッシュ

仕事のパフォーマンスを上げるには、心と体をリフレッシュさせることも大切。長時間のパソコン使用で目が疲れた~と感じたら5階の一角に広がる日本庭園へ。錦鯉が優雅に泳ぐ池、茶室、四季折々の植物が彩る景色は癒やしそのもの。植物の緑で目の疲れも楽になりそう。

エグゼクティブランジにも行ってみて。リフレッシュメントサービスはスイーツと軽食、20種類の飲み物があり、専任のスタッフがテーブルまで運んでくれます。写真はプティサンドウィッチ、クレーム・カラメル、クッキー。東京の街並みを眺めながらブレイクタイム。

仕事終わりはラウンジで夜景を眺めながら1杯、そしてディナータイム

仕事がひと段落したら、夕食の前にエグゼクティブラウンジへ。17~19時までのカクテルサービスタイムは、ビールからワイン、カクテルまで20種類以上のお酒とオードブルが楽しめます。

特等席はライトアップされた東京タワーを望む西側の窓際席。東京ならではの景色を眺めながら1杯。

20階「鉄板焼 すみだ」
20階「鉄板焼 すみだ」

「ロイヤルパークホテル」にはレストランやバー&ラウンジを多種多彩に揃えています。写真の「鉄板焼 すみだ」はカウンター越しに東京タワーを望むホテル随一の眺望レストランで、厳選した和牛や魚介類をシェフが目の前で焼き上げます。

■鉄板焼 すみだ
営業時間:ランチ11時30分~14時30分、ディナー(2021年5月現在休業)
定休日:無休

客室で気兼ねなくディナーを楽しみたいならルームサービスが定番ですが、ホテル1階「スイーツ&ベーカリー粋」でテイクアウトを利用してみるのもおすすめ。ホテルシェフによるリーズナブルで種類豊富なお弁当やアラカルトメニューを揃えた「シェフズデリカ」をはじめ、スイーツやパンも人気です。

■スイーツ&ベーカリー 粋
営業時間:11~20時
定休日:無休

レイトチェックアウトを利用!宿泊者専用ジムで朝活

チェックアウトは通常12時ですが、エグゼクティブフロア宿泊者は15時に延長可能(無料。要問合せ)なので、宿泊者専用ジムで朝活はいかが。ヨガマットとバランスボールを備えたストレッチエリアもあるので、身体をほぐすだけでもOK。ウォーターサーバーとタオルの用意はありますが、ウエアやシューズのレンタルは行っていないので、利用したい人はお忘れなく。

■宿泊者専用ジム
営業時間:6~20時
定休日:無休
※2021年5月時点の営業時間

エグゼクティブフロアでワーケーション、一度は体験してみたい贅沢な時間ですね。「ロイヤルパークホテル」では滞在時間を選べるデイユースプランもあります。新しい生活様式に合わせて、仕事をしながら優雅なホテルステイを楽しんでみてくださいね。


■ロイヤルパークホテル
住所:東京都中央区日本橋蛎殻町2-1-1
TEL:03-3667-1111(代表)
チェックイン:15時
チェックアウト:12時
料金:スタンダードフロア1室あたり2万3795円~(税込)、エグゼクティブフロア1室あたり3万9525円~(税込)
※2021年5月現在の料金で、空室状況によって予約できない場合もあります
アクセス:東京メトロ水天宮前駅4番出口直結



Text:木村秋子(editorial team Flone)
Photo:田尻陽子 / ロイヤルパークホテル

●緊急事態宣言を受け、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点(2021年4月15日)の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください