ローソン、ぷるるっこ -コーヒーゼリー-

“ぷるるっこ”な食感⁉ ローソンの「コーヒーゼリー」で新食感を体験

食・グルメ コンビニスイーツ るるぶ&more.編集部 コーヒーゼリー デザート
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

甘さ控えめで、甘いものが苦手でも食べられるデザートといえば、コーヒーゼリーを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。今回はローソンのUchi Caféシリーズから登場した新作のコーヒーゼリーをピックアップ。思わず手に取りたくなってしまうキャッチーな商品名とポップなロゴが目を引く、「ぷるるっこ -コーヒーゼリー-」(240円)をレビューします。“ぷるるっこ”とは一体どんな食感なのか、期待が高まります!


「ぷるるっこ -コーヒーゼリー-」(ローソン)

まずはゼリーの部分から食べてみると、コクのある深い苦みが口いっぱいに広がります。本格的なコーヒーの苦みと酸味が感じられ、コンビニスイーツとは思えないクオリティーです。

意外なのは、予想よりも固めの食感でしっかり歯ごたえがあること。ゼリーのぷるんとした舌触りと、寒天のコリコリ感をいいとこ取りしたような独特の食感を楽しめ、たしかに“ぷるぷる”というよりは“ぷるるっこ”というネーミングがピッタリです。

コーヒーゼリーの上にトッピングされているのは、クリームと練乳を使用したミルクムース。しつこい甘さではなく、ミルクの風味が優しいまろやかな味わいに仕上がっています。さらにコーヒーゼリーと一緒に食べると苦みが中和され、口あたりやわらかな後味に。ムースはドーム状にたっぷり盛りつけてあり、ゼリーとのバランスも抜群。「コーヒーゼリーを食べ終わる前にムースがなくなってしまった」ということもなさそうです。

“ぷるるっこ”な食感と、コーヒーゼリー×ミルクムースの絶妙なバランスを堪能できる一品。甘いものが苦手な人はもちろん、苦みのある甘さ控えめなスイーツを食べたいときにもオススメです。

同時に「ゆるるっぷ -カスタードプリン-」(240円)も発売しているので、食べ比べてみてもおもしろいかもしれません。“ぷるるっこ”と“ゆるるっぷ”、こだわりの新食感を試してみては?

text&photo:西野文江

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください