「ボルダリングジムグラニー」は初心者でも気軽に楽しめる!運動不足解消やボディメイクに

「ボルダリングジムグラニー」は初心者でも気軽に楽しめる!運動不足解消やボディメイクに

東京都 スポーツ エクササイズ ボルダリング ダイエット アクティビティ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

日々の運動や美しい体作りにいいと、趣味としても浸透しつつあるボルダリング。スポーツクライミングが五輪の正式種目として採用され、より一層注目が集まっています。そんなボルダリングを、初心者の女性でも気軽に挑戦できると話題の「ボルダリングジムグラニー」で体験してきました。

Summary

自分のレベルに合わせて難易度を選んで楽しめるボルダリング

東京メトロ・稲荷町駅より徒歩2分の立地にある「ボルダリングジムグラニー」。
店内に入ると、早速目の前にはたくさんのホールドがついたカラフルな壁が…!わくわくしながらも、まずは受付・会員登録を済ませます。

その後は、動きやすい服装にチェンジ。個室の更衣室があるのもうれしいポイントです。

靴下は、160円で購入することも可能です。
靴下は、160円で購入することも可能です。

ボルダリングは専用のシューズを履いて登るので靴下の用意は必須!シューズはレンタルできるので安心してくださいね。足の指がきゅっと縮こまるくらいの小さめサイズを選ぶと指先に力が入りやすいんだとか。

初回はボルダリングの基本ルールや注意点などの解説動画を観てから、いよいよスタートです!

ボルダリングは、ホールドと呼ばれるカラフルな突起を使って壁を登るスポーツ。ただ、このホールドはどれでも好きに使っていいというわけではありません。

ホールドのすぐ近くに貼ってあるテープがコースを示していて、それに従って登っていくんです!

テープの色が表しているのは難易度。比較的簡単なピンク(ハートマーク)、パープルの8QからレベルアップするごとにQが上がっていき、1Q、1D~と続きます。グレード表が貼ってあるので、それを見ながら自分に合ったレベルのコースを選んで登ります。

テープに「A,B,C~」などアルファベットが書いてあるコースは、手・足ともに使用できるホールドに制限があるコース。「1,2,3~」など数字が書いてあるコースは、手のみ使用できるホールドに制限があるコース(足は自由に好きなホールドを使ってOK!)です。

一見、後者の方が簡単そうに感じますが、足を乗せるホールドを自由に選べるからこそ手は持ちにくいホールドを中心に指定されているなど、それぞれのレベルになるようにバランスが取られています。

スタートの印である「S」というテープのホールドを両手で持って開始!同じ色・文字のテープを追いながらゴールである「G」のテープがついたホールドを目指し、それを両手で保持したらゴールです。

いよいよボルダリング!コツは、事前に登る筋道を立てること

最初は、最も簡単なピンクのコースからスタート。ホールドも大きめで持ちやすく、次のホールドまでの距離も近いのですいすいと登ることができました。普段は使わない筋肉を使っている感覚があって気持ちいい!

その後、7Qにチャレンジしてみたところ、従来のイメージである壁を上に登るコースではなく、地面すれすれを横ばいに進んでいくようなコースでびっくり!高さはなくても、手順をしっかり考えないとゴールできないようになっています。

「ボルダリングジムグラニー」の壁の特徴は、ホールド同士の距離が比較的近いことや、縦に登るコースだけでなく横に進むコースも設定されていること!だからこそ女性でも登りやすく、初心者さんや高いところが苦手な人でも気軽に楽しめるんです。

わからないときは、経験豊富なスタッフさんが「ここを右手で持って…」と、デモンストレーションを交えながらアドバイスをしてくれるから安心!

上手に登るコツを聞いてみると、登る前にコースを確かめて、どういう手順・足運びで登るのかをイメージしておくことが大切なんだそう。ホールドに掴まっているだけでもどんどん体力を消耗するので、事前にコースを確認しておくだけでも体力を温存しつつスムーズに登れるようになるんだとか。

傾斜のついたコースにもチャレンジ!上級者向けの設備も充実

そして、垂直にそびえ立つ壁以外にも、115度・125度・175度と傾斜のついた壁も…!初心者ではなかなか難しいという、手前に125度傾いた壁の5Qコースにチャレンジしました。

傾斜があるだけで体にかかる負荷が一気に大きくなり、消耗する体力にも歴然たる差が。その代わり、90度の壁の5Qコースに比べると持ちやすいホールドが指定されていることが唯一の救いです。途中であきらめそうにもなりましたが、スタッフさんの「絶対いけますよ!がんばって!」という一言でなんとか踏ん張りゴール!

実際に、訪れたお客さん同士も自然とお互いに声を掛け合って登ることが多いんだとか!そういった応援や声掛けから会話が生まれて、出会いのきっかけになるかも…!?

失敗すると悔しくてもう一回チャレンジしたくなる…。応援してもらいながら再チャレンジして、ゴールできたときのうれしさはひとしお!この達成感が、ボルダリングにハマる人が続出している理由なんです。

175度のコースは、ルーフボルダリングと言われるだけあってほぼ天井にぶらさがっているような状態。スタッフさんに実際に登っているところを見せてもらいましたが、迫力満点!上級者さんでもしっかり練習・強化できる設備が整っているのも魅力です。

体を動かす楽しさや、レベルアップしていく実感とゴールする達成感を味わえるボルダリング。休日の気分転換や、仕事終わりの運動などにぜひ訪れてみては?

■ボルダリングジムグラニー(ぼるだりんぐじむぐらにー)
住所:東京都台東区東上野6-7-3
TEL:03-6874-8112
営業時間:火~金曜 16~23時、土・日曜、祝日 12~19時
定休日:月曜(祝日の場合は営業)
料金:登録料1200円、利用料1600円、レンタルシューズ300円

Text・Photo:河野未夢(vivace)

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください