千駄木「狐月庵」で本格台湾ティーといただくランチを。台湾式バーガー“刈包”はもう食べた?

千駄木「狐月庵」で本格台湾ティーといただくランチを。台湾式バーガー“刈包”はもう食べた?

東京都 食・グルメ カフェ 台湾スイーツ 台湾茶 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

本格的な台湾茶とともに、現地さながらの台湾フード&スイーツがいただける台湾茶カフェ「狐月庵(こげつあん)」。日本ではまだ食べられる店が少ない台湾式バーガー“刈包(グァバオ)”もメニューに並び、一杯ずつ手淹れする台湾茶と一緒にいただけば、台湾プチトリップ気分が味わえます♪ 食後には台湾の国民的スイーツ“豆花(とうふぁ)”がオススメ! 茶葉&茶器の店内販売&通販もあるので、あわせてチェックしてくださいね。

Summary

東京で台湾プチトリップ気分♪ 千駄木にある台湾茶カフェ「狐月庵」

地下鉄千駄木駅から徒歩4分、東京の下町情緒が残る谷中銀座商店街からも徒歩5分の場所にある「狐月庵」。店の前では、かわいいキツネのイラストと、大きなキツネのぬいぐるみ“ゴンちゃん”が出迎えてくれます。

レトロな木枠の装飾がアクセントになった店内には、オーナーのコレクションだというアンティークの茶壺(ちゃふう=急須)が飾られていて、台湾の茶藝館のような趣。

オーナーは、台湾旅行中にたまたま訪れた茶藝館で凍頂烏龍茶のおいしさに感動し、東京で台湾茶葉&茶器の店をオープン。後に、台湾茶とともに台湾フード&スイーツが楽しめるこちらのカフェが誕生しました。

台湾のお茶問屋やお茶農家から直接仕入れる高品質な茶葉が常時14種類以上揃い、台湾式の茶器を使って自分で淹れる「工夫茶(くふうちゃ)」1100円~や、専用のポットでいただく「POT」880円~などのメニューで堪能できます。
※「工夫茶」や「POT」を2人以上でシェアする場合、お茶を注文しない人はお湯代別途550円が必要

ランチは台湾式バーガー“刈包”で決まり! ふわふわの生地に豚角煮が染みて絶品

ランチメニューには「魯肉飯(ルーローファン)」880円や、「鶏肉飯(ジーローファン)」880円など、おなじみの台湾フードが並んでいますが、こちらでぜひ注文したいのは「台湾式ハンバーガー 刈包(グァバオ)」770円。

刈包とは、台湾の醤油などで甘辛く味付けた豚角煮を、高菜炒めやクラッシュピーナッツとともに、ふわふわの生地で挟んだもの。台湾では、気軽に食べられる屋台グルメの定番ですが、日本ではまだ食べられる店が少なく貴重です!

こちらの刈包は、台湾人スタッフが現地の調味料を使って、一つずつ丁寧に仕込みを行うという本格派。

一口食べると、ほんのりと甘みのあるふわふわの生地が、豚角煮の甘じょっぱさとよく合っていて絶品! シャキシャキとした高菜の塩気や、ザクザクとしたクラッシュピーナッツの香ばしさもアクセントになっていて、おいしい~。

そして、甘じょっぱい刈包と相性のいいドリンクといえば、甘いタピオカミルクティー。台湾茶の専門店だけあって、タピオカミルクティーも常時3種類の茶葉(鉄観音茶、茉莉花茶、蜜香紅茶)から選ぶことができます。

今回は、台湾の新北市坪林区で生産されている高級紅茶「蜜香紅茶」660円をチョイス。一口飲むと、甘い蜜のような香りと、渋みのない繊細な紅茶の味わいが広がり、贅沢な味わいです。時々登場するタピオカのモチモチとした食感もたまりません。

やさしい甘さに癒される、台湾の国民的スイーツ“豆花”をおやつに

食後におすすめなのは「手作り豆花」(200g)715円。豆花とは、豆乳をにがりなどで固め、その上にシロップをかけていただく台湾の国民的スイーツです。

こちらでは、トッピングを3つまで無料で選ぶことができ、4つ以降は110~165円の別料金で追加可能。今回は芋団子、タピオカ、ごま団子、小豆の4種類をたっぷりトッピングしました。

豆花を食べてみると、口の中でスッとなめらかにとろけるのと同時に、やさしい豆乳の味わいがふわっと広がって美味。黒糖シロップの控えめな甘さも上品です。

トッピングの芋団子やタピオカ、ごま団子のモチモチ感もたまらなく、小豆の甘みもアクセントになっていて、ヘルシーなのに物足りなさがありません。食後でお腹がいっぱいという人には、ハーフ(100g)440円もあるのでぜひ!

谷根千エリア散策のおともに、本格台湾ティーをテイクアウト

ひんやりと冷えた「手淹れ台湾茶」495円~はテイクアウトもできるので、暑い日の谷根千エリア散策のおともにぴったり。

特におすすめのお茶は「桂花(きんもくせい)烏龍茶」605円。天然のキンモクセイの花びらやつぼみを使って香りをつけた烏龍茶で、色は緑茶のような明るいイエローをしています。1年に1回、キンモクセイの咲くころにしか作れないため、とっても希少価値が高いお茶なのだとか。

一口飲むと、スッキリ爽やかな烏龍茶と、華やかなキンモクセイの香りが口の中いっぱいに広がって、最後にはかすかな甘みも。ゴクゴク飲むのがもったいないと感じるほど、高級感のある味わいに感動しますよ!

店内にはお買物スペースも! 茶葉や茶器は公式サイトから通販もOK

店内の一画には、本場台湾から直輸入した茶葉や茶器がずらりと並ぶ販売スペースも。

なかでも台湾茶初心者におすすめの商品は「お試しセット」1620円。「鹿谷郷(るーぐーきょう)凍頂烏龍茶」や、「東方美人茶」など、店で取り扱いのある全14種類の茶葉が各2gずつセットになっています。1袋につき2~3煎はいただけるので、とってもお得ですよ。

また、台湾のおしゃれな茶器メーカー“宜龍(イーロン)”の「オールインワン茶器セット」5500円もおすすめ。コンパクトながら茶器4つの機能(茶壺、茶杯、聞香杯、茶海)がセットになっている優れモノで、コロンと丸くて可愛らしいデザインも素敵です。

茶葉や茶器は公式サイトから通販もできるのでチェックしてくださいね!

また、2021年夏には、谷根千エリアの中心地「谷中銀座商店街」に支店をオープン予定。店舗限定フードメニューも登場予定なので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

公式サイト:https://kogetsu-an.shop/



Photo & Text:齋藤京子

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。



Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください