2022年5月15日まで延長決定!みなとみらい「モフアニマルワールド」で約200の動物とふれあおう

2022年5月15日まで延長決定!みなとみらい「モフアニマルワールド」で約200の動物とふれあおう

おでかけ 動物園 猫カフェ カピバラ うさぎ ふくろう
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

「Moff animal world(モフアニマルワールド)」は国内最大級の屋内型のアニマルテーマパーク!2021年4月から期間限定で横浜の「MARK IS みなとみらい」にオープンしていましたが、2022年5月15日までの延長が発表されました。一部の動物は実際に触ることが可能!犬や猫、うさぎのほか、カピバラや大きな亀まで、普ふれあう機会のない動物にゼロ距離まで近づけけますよ。終了まで残りわずか。訪れるなら今が最後のチャンスです!

Summary

みなとみらいに巨大な屋内アニマルパークが誕生!料金・期間は?

みなとみらい駅直結の「MARK IS みなとみらい」5階に「Moff animal world」がオープンしました。中学生以上の大人は1人1600円、子どもは880円、3歳以下は無料で入れる屋内型のアニマルテーマパークです。2021年4月〜2022年春頃までの期間限定で、約200もの動物たちに出会えます。

駅直結で完全屋内型の施設のため、雨の日も安心!館内は7つのエリアに分かれており、コーナーごとにさまざまな動物を見ることができます。

カピバラやインコにおやつをあげられる出会いのエリア

入ってすぐに見られるのが「Animal encounter(アニマルエンカウンター)」エリア。動物たちの出会いの場であり、私たちと同じ通路上をカピバラや亀たちが歩き回ります。上を見上げれば色鮮やかなくちばしを持つオニオオハシが飛び交うなど都会にいるとは思えない体験ができますよ。

入口ではそれぞれの動物のおやつが販売されています。ぜひ購入して入ってみてくださいね。

ジャングルのような雰囲気の室内で、早速オニオオハシにおやつをあげてみました!くちばしを器用に使っておいしそうに食べる様子がかわいい!おやつをあげるのが不安なときは、近くのスタッフに声をかけていただくとサポートしてくれますよ。

「Moff animal world」の中はエリアごとにひとつの部屋になっており、二重扉にするなどそれぞれしっかりと施錠ができています。そのため、エリア内の動物は自由に中を動くことができるのです。こんな風に近くを歩いていた亀も触ることができました。

さらにカピバラも通路の間を自由に行ったり来たりしています!柵越しに見ることはあっても触ったり一緒に歩いたりする機会はなかなかないですよね。

近くでおやつをあげるとおいしそうに食べています。おやつを食べたり、のんびりくつろいだり、時々お散歩したりする様子に癒されてください♪

続いては「Interactive animal(インタラクティブアニマル)」エリアへ。おとぎ話の世界に入り込んだようなかわいらしいインテリアが印象的です。

周遊ルートではうさぎやモルモット、小さくてかわいいインコたちが出迎えてくれます。インコを指に乗せたり、モルモットを撫でたり、こちらも「Animal encounter」と同じく動物をより身近に感じることができちゃうんです。

大きなうさぎもくつろいでいました。ほかにも中央ではふわっふわの毛が特徴のチンチラたちが群れをなしています。ぜひこの機会に触ってみてくださいね。

ちょっと勇気が必要?!両生類・爬虫類の魅力も堪能

「Coloful animals(カラフルアニマルズ)」は雰囲気ががらっと変わります。色をテーマとしたこちらのエリアでは、エキゾチックな爬虫類や両生類たちに出会えます。カラフルな動物たちから目が離せません!

もっと触れ合いたい!という方はイベントステージに注目!毎日12〜13時の間、「ヘビとのふれあい」企画を開催しています。13〜14時は「インコのおみくじ」、14〜15時は「フクロウの腕乗せ」など、さまざまなイベントがあり、普段は触ることのできない動物と近づくチャンスです!

実はヘビの多くの種類はおとなしいものが多いとのことで、噛み付いたり巻きついたりすることなく触れ合うことができるんです。最初はちょっと怖いけど、おとなしく巻きついてくれました。今までにない経験に興奮すること間違いなし!

たくさんの犬、猫、ひよこに囲まれる癒しの時間

ふれあいコーナーは「Chat house」、「Dog park」、「ピヨパーク」の3エリア。それぞれのエリア内ではたくさんの動物が自由に動き回っています。どのエリアもとにかくかわいい動物たちが癒しのひとときを提供してくれますよ。

ねこ派のあなたは「ふれあい Chat house」へ!約20匹のねこたちが自由気ままに過ごす姿を見ることができます。狭い隙間に隠れたり、ソファーでごろんと寝転がっていたり、いろんな種類のねこたちがくつろぐ姿はいつまでも見ていられそうです。

「ふれあいDog park」では約30匹の小型犬がお出迎え!人懐っこい子ばかりで一斉に集まって来てくれました!さまざまな犬種を一気に見られるのも貴重な機会ですね。室内には椅子もあるので休憩しながらわんちゃんと戯れることができます。

「Interactive animal」の前にあるのが、うさぎとひよこと触れ合うことができる「ピヨパーク」。外に出すことはできませんが、抱っこしたり、てのひらに乗せたり、ぬくもりを感じることができますよ。

こんな風にてのひらにちょこんと乗ってくれる姿が愛らしい!かわいらしい動物たちと触れ合っていると心まであたたかくなる気がします。

1日中遊べる「Moff animal world」の魅力

館内の真ん中には休憩スペースもあり、お昼からは数種類の焼き菓子も販売しています。それぞれのエリアはこちらの休憩スペースを囲むように設置してあるため、休みながらゆっくりひとつひとつのエリアを回れるのがいいですね。1日かけて「Moff animal world」を楽しみ尽くしてください!

出入口の隣にはお土産コーナーも。その日見た動物たちがぬいぐるみになって勢ぞろいしているので記念に購入してはいかが?
みなとみらい駅直結とアクセス抜群で天候にかかわらず1日中遊べる「Moff animal world」。動物好きはもちろん、そうでない方も気軽に楽しめるのでぜひ期間中に訪れてみてくださいね。

■ Moff animal world
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1 MARK ISみなとみらい 5F
TEL:045-264-8667
営業時間:10〜20時(最終入園19時30分)※季節により変動有
定休日:無休
料金:大人(中学生以上)1650円、子ども(4歳以上)880円、3歳以下無料



Text:霜越緑(エフェクト)

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください