奈良・三条通りで、奈良の“おいしい”が詰まったふわふわかき氷をめしあがれ♪

奈良・三条通りで、奈良の“おいしい”が詰まったふわふわかき氷をめしあがれ♪

奈良県 食・グルメ カフェ かき氷 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

奈良のメインストリート・三条通り沿いの観光センター内にあるカフェ&レストラン「CAFÉ ETRANGER NARAD(カフェ エトランジェ・ナラッド)」。奈良の食材や和を取り入れたイタリアンが自慢のお店ですが、奈良の老舗「日乃出製氷」の大和氷室を使ったかき氷(夏季限定)が絶品です!わざわざ食べに行く価値あり、要チェックですよ。

Summary

奈良のど真ん中!観光にも便利な好立地

興福寺やならまちの最寄駅・近鉄奈良駅から徒歩約5分。「CAFÉ ETRANGER NARAD」は、奈良市観光センター「NARANICLE(ナラニクル)」の中にあります。お目当ての観光スポットの情報を入手すると同時に、お茶やごはんも楽しめる場所です。

店内はコンクリートの打ちっぱなしが印象的な、モダンな雰囲気。それではかき氷を注文しましょう。

まずオーダーしたい、フルーツいっぱいかき氷

「かき氷NARAD」1540円
「かき氷NARAD」1540円

4種のなかでまず食べておきたいのが「かき氷NARAD(ナラッド)」。昨年、一番人気だったメニューで、今年はさらにフルーツを増やしパワーアップしています。イチゴ・ブルーベリー・キウイ・オレンジのほか、県産フルーツも数種盛り込んでボリューム満点!ここにイチゴシロップと、自家製練乳をたっぷり掛けます。新鮮なフルーツと練乳の優しい甘み、そして氷のふわふわ食感が絶妙にマッチした一品です!

かき氷の氷は4種とも、奈良の老舗「日乃出製氷」の大和氷室。奈良の軟水を72時間かけてゆっくりと凍らせた純氷を使っています。

奈良らしいお茶のかき氷もスタンバイ

「大和ほうじ茶チャイかき氷」1100円
「大和ほうじ茶チャイかき氷」1100円

奈良のお茶を使ったかき氷も見逃せません!こちらは昨年大人気だった「大和ほうじ茶チャイかき氷」。銘茶・大和ほうじ茶と、カルダモンやクローブなどのスパイスを使った自家製チャイシロップが掛かっています。氷の下には、自家製のラムレーズンアイスも隠れていますよ。

ほうじ茶、スパイス、ラム、キャラメルソース、ナッツ…。食べ進めるほどに次から次へと新たな風味が味わえる、見た目通りちょっと大人な味のかき氷です。

「抹茶かき氷」1100円
「抹茶かき氷」1100円

「抹茶かき氷」もオススメ。県産の抹茶を使った自家製抹茶シロップがたっぷり掛かり、その上には濃厚なバニラアイスがのります。粒あんとわらび餅もついていて、親しみやすい味わいです。

今年はあと、完熟マンゴーとパイナップルがのった「トロピカルマンゴーかき氷」1320円もラインナップ。ココナッツメレンゲや自家製ヨーグルトアイスがアクセントになった後味さわやかなかき氷です。

個性豊かな4種のかき氷はどれもおすすめ。大和茶を使ったドリンクなども充実しています。ぜひ「CAFÉ ETRANGER NARAD」で、夏の奈良のカフェタイムを楽しんでみませんか。

■CAFÉ ETRANGER NARAD(かふぇ えとらんじぇ ならっど)
住所:奈良県奈良市上三条町23-4 NARANICLE内
電話:0742-20-5620
時間:11~23時(ランチ11~15時LO、ディナー17~22時LO、カフェ11~22時LO)
休み:無休


text:こたにたこ

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください