ウィズ原宿「ピーナッツ カフェ」へ潜入!スヌーピーだらけのメニューやグッズをレポート

ウィズ原宿「ピーナッツ カフェ」へ潜入!スヌーピーだらけのメニューやグッズをレポート

東京都 原宿・表参道のカフェ ニューオープン キャラクターカフェ キャラクターグッズ カフェ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

2021年8月1日(日)原宿駅前「WITH HARAJUKU(ウィズ ハラジュク)」内に「PEANUTS Cafe SUNNY SIDE kitchen(ピーナッツ カフェ サニー サイド キッチン)」がオープンしました!“わたしの1日をしあわせにする、すこやかな食の時間”がテーマのこのカフェでは、食材にこだわったヘルスコンシャスな食事や「PEANUTS」の世界観を思う存分味わうことができます!オープンしたばかりのカフェに早速潜入リポートしてきちゃいました!

Summary

スヌーピーやピーナツ・ギャングに囲まれたかわいすぎるハッピー空間

東京・原宿駅から徒歩1分の場所にある「WITH HARAJUKU」内の地下2階に「PEANUTS Cafe SUNNY SIDE kitchen」がオープンしました!

こちらのカフェでは、“1日のスタートからヘルシー”をコンセプトに、自家製ツナのサンドイッチや目玉焼きが乗ったオープンサンドなど、朝の始まりを感じられるメニューが1日中楽しめます。

店内は白と木を基調にしたインテリアで、かわいらしいスヌーピーやピーナッツ・ギャングがお出迎えしてくれます。

大きな窓からは光がさんさんと降り注ぎ、1日をしあわせにするさわやかなスタートが切れそうです。

壁には大きなスヌーピーのイラストが描かれていたり、各テーブルにはピーナッツ・ギャングのボードが飾られていたり…そのかわいさにきゅんきゅんが止まりません!

かわいいだけが魅力じゃない、素材にもこだわった絶品フードをご紹介!

「ピーナッツ カフェ サニーサイドキッチンの自家製ツナサンド」968円
「ピーナッツ カフェ サニーサイドキッチンの自家製ツナサンド」968円

「PEANUTS Cafe SUNNY SIDE kitchen」では、グルテンフリーの米粉を使用し、白砂糖ではなくきび砂糖、牛乳ではなく豆乳を選ぶなど、素材ひとつひとつにこだわっています。

こちらは、カジキマグロやハーブ、ソイマヨネーズを合わせたさっぱりとした自家製ツナにビーツやオニオンを挟んだツナサンド。

「PEANUTS」の作者チャールズ M.シュルツさんが毎日食べていたほど大好きなツナサンドをイメージして作られました。

「PEANUTS Cafe SUNNY SIDE kitchen」の世界観が詰まった特別なメニューです。

「淡路産もち豚ハムとグリュイエールチーズのクロックマダム」1628円
「淡路産もち豚ハムとグリュイエールチーズのクロックマダム」1628円

大きな目玉焼きの乗った「淡路産もち豚ハムとグリュイエールチーズのクロックマダム」は、自家製のハムにグリュイエールチーズをたっぷりとトッピングし焼き上げています。

オープンサンドに付いてくるグラノーラは3種類の中からチョイス!こちらのグラノーラは有機オーツ麦を使用したオリジナルブレンドで、グッズコーナーでも購入できます。

「自家製ツナとスピナッチ、セミドライトマト、タプナードのオムレツ」1518円
「自家製ツナとスピナッチ、セミドライトマト、タプナードのオムレツ」1518円

「自家製ツナとスピナッチ、セミドライトマト、タプナードのオムレツ」は、ふわふわのオムレツで自家製のツナとほうれん草を包み込んでいます。

旨味がぎゅっと濃縮されたセミドライトマトと、オリーブやケッパーが入ったタプナードソースがトッピングされているので、ボリューミーだけど味変をしながら飽きずに食べられますよ。

「チキンブレストと緑野菜のタブレ ヨーグルトとバジルのソース」1738円
「チキンブレストと緑野菜のタブレ ヨーグルトとバジルのソース」1738円

じっくりと低温で蒸し焼きにしてこんがりきつね色にソテーされた「チキンブレストと緑野菜のタブレ ヨーグルトとバジルのソース」は、しっかりと食べ応えのあるメニュー。

緑野菜とクスクスを合わせたタブレとチキンソテー、さわやかなヨーグルトタルタルソースの絶妙なハーモニーが楽しめます。

「チャーリー・ブラウンのフレンチトースト」1408円
「チャーリー・ブラウンのフレンチトースト」1408円

「チャーリー・ブラウンのフレンチトースト」は、ブリオッシュのフレンチトーストに、キャラメリゼしたバナナとバニラアイスを挟んだフレンチトースト。チャーリー・ブラウンのTシャツをイメージした見た目が超キュート!

トッピングには有機チョコレートやカカオニブ、グラノーラなどがたっぷり。贅沢&ボリューミーなのでちょっとセレブなモーニング気分を味わえちゃう!

「PEANUTS Cafe SUNNY SIDE kitchen」では、「PEANUTS」に出てくるキャラクターをイメージしたドーナツも販売しています。

ドーナツは米粉を使用したグルテンフリー。ノンフライで焼き上げているので、ふんわりだけどしっかりもちもちとした仕上がりに。

「スヌーピーの“No!Not Coconut!”ドーナツ」385円
「スヌーピーの“No!Not Coconut!”ドーナツ」385円

「スヌーピーの“No!Not Coconut!”ドーナツ」は、ホワイトチョコレートをかけたドーナツにたっぷりのココナッツをトッピング。

実は、スヌーピーはココナッツが大の苦手!あえて嫌いなものを合わせるというユニークな一品です。

「チャーリー・ブラウンの“LET’S GO”ドーナツ」418円
「チャーリー・ブラウンの“LET’S GO”ドーナツ」418円

コミックの中から出てきたかのようにかわいらしい「チャーリー・ブラウンの“LET’S GO”ドーナツ」は、パンプキンベースのドーナツにチョコレートをギザギザとコーティング。中にもパンプキンが挟まれています。

一瞬で「チャーリー・ブラウンだ!」と分かってしまう見た目は、「PEANUTS」が日常にどれだけ浸透しているかに気付かされます!

「チャーリー・ブラウンの“LET’S GO”ドーナツ」418円
「チャーリー・ブラウンの“LET’S GO”ドーナツ」418円

「ベルの“WOW!SURPRISE!”ドーナツ」は、ストロベリーチョコレートにドライのラズベリーをトッピングしたベリー尽くしのドーナツ!

ドーナツはほかにもいろいろなフレイバーがあり、全部で8種類。店頭には常時6種類が並んでいるので、好きなキャラクターのドーナツに出合えたらラッキーかも♪

「PEANUTS」好きなら見逃せないオリジナルグッズのラインナップも豊富!

「PEANUTS Cafe SUNNY SIDE kitchen」では、オリジナルグッズも多数販売しています。

“すこやかな食”をテーマにしたカフェならではの「オリジナルグラノーラ」は全5種類。

ピーナッツバター&チョコレートやカフェモカ&カカオニブなど、全種類食べたくなってしまう魅力的なラインナップ!パッケージに描かれているスヌーピーはすべて違う年代のイラストなんだそう。

お好きなフレーバー&スヌーピーを選んでみてくださいね。サイズの種類も豊富なので、おみやげにもおすすめですよ!

オリジナルデザインのプレートや、マグカップなどのテーブルウェアも販売。こんなにかわいらしいスヌーピーがいれば毎日の食事も楽しくなっちゃいます!

「PEANUTS Cafe SSK TPUデイリーショッパー ミントブルー」3740円
「PEANUTS Cafe SSK TPUデイリーショッパー ミントブルー」3740円

リサイクル性に優れたTPU素材を使用した、防水性と耐水性を兼ね揃えたエコバッグ。カフェのテーマコミックである“I’M AWAKE!”と朝の目覚めが描かれたスヌーピーのイラストに、バイカラーのデザインがとってもキュート!

ほかにもオリジナルグッズや、系列店の「PEANUTS Cafe」で販売されているグッズも購入できるので、好みのスヌーピーグッズが見つけられるはず♪

カフェには紹介できなかったこだわりのフードや、かわいいピーナッツ・ギャングとまだまだ出合えます!

体にやさしいヘルスコンシャスな食事と「PEANUTS」の世界観を思う存分楽しめる「PEANUTS Cafe SUNNY SIDE kitchen」で、ハッピーな1日を過ごしてくださいね。

■PEANUTS Cafe SUNNY SIDE kitchen(ぴーなっつ かふぇ さにー さいど きっちん)
住所:東京都渋谷区神宮前1-14-30 WITH HARAJUKU B2F
営業時間:9時〜21時30分(20時30分LO)※新型コロナウイルスの状況により、店舗の営業休止・営業時間変更等を実施する場合がございます。詳細は公式ホームページもしくはSNSをご確認ください。
定休日:不定休

(C)2021 Peanuts Worldwide LLC

Photo・Text:久保田聡実(vivace)

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください