かき氷の女王、原田麻子さんと京都「koe donuts kyoto」がコラボした京かき氷が登場!

かき氷の女王、原田麻子さんと京都「koe donuts kyoto」がコラボした京かき氷が登場!

京都府 食・グルメ NEWS かき氷 スイーツ カフェ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

京都・新京極に2019年3月にオープンして以来、不動の人気を誇るドーナツファクトリー「koe donuts kyoto(コエ ドーナツ京都)」では、かき氷の女王・原田麻子さんとのコラボレーションによる「koe donutsの京かき氷 第1弾フェア」を開催中です。

Summary

「koe donuts kyoto」のこの夏のシーズンメニューはかき氷!

建築家 隈研吾氏による、572個の六つ目編みの竹籠による「竹の洞窟」のような設計が印象的な「koe donuts kyoto」。「オーガニック」「天然由来」「地産地消」をキーワードに、季節に合わせたシーズンメニューを販売しているコエドーナツからこの夏登場するのは、“かき氷の女王”原田麻子さんとのコラボレーション「かき氷」です。

年間1800杯のかき氷を食べ歩く“かき氷の女王”としてテレビ番組「マツコの知らない世界」で話題を集め、自らもかき氷店「氷舎mamatoko(ひょうしゃままこと)」を手掛ける原田麻子さん。

原田さんがかき氷に魅了されるキッカケとなった地が、まさにこの「京都」。「koe donuts」がその思い入れのある地で展開していることから、今回のコラボが実現しました。

“かき氷の女王”とコラボした注目メニュー

第1弾として登場するのは2種類のかき氷。「生メロンとわさびクリーム ピスタチオ」(1350円)は、京都産生メロンに無添加ピスタチオを掛け合わせ、わさびの隠し味がきいた一品です。わさびの隠し味がどのくらい感じられるのか、気になりますね!

「杏子とあんバター」(1350円)は、ジューシーでほどよい酸味の有機あんずソースと、白ごまミルクソースがたっぷりの濃厚かき氷。こしあんソースとバタークリームに、あんず酒で漬け込んだあんずをトッピングしていただきます。かき氷は2種ともイートイン限定です。

写真左から「自家製クラフトコーラ」「自家製ジンジャーエール」「自家製レモネード」(各495円)
写真左から「自家製クラフトコーラ」「自家製ジンジャーエール」「自家製レモネード」(各495円)

かき氷と同時にオリジナルドリンク「自家製クラフトコーラ」も新たに発売されます。たっぷりのカルダモンやクローブなど数種のスパイスで作った自家製シロップを使用し、スッキリとした甘さに仕上げた暑い日にピッタリのドリンクです。

「1日平均5杯はかき氷を食べる」という原田さんのかき氷を京都で食べられる、めったにない機会。原田さんファンもかき氷好きも見逃せません!

■koe donuts Kyoto(コエドーナツキョウト)
住所:京都府京都市中京区新京極四条上ル中之町557番地 京都松竹阪井座ビル1階
営業時間:9~20時
アクセス:阪急「京都河原町」駅から徒歩1分


Text : 京都ライター事務所 小西尋子

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください