リニューアルした「鎌倉ニュージャーマン」から“かまくらカスタープリン”が新登場!

リニューアルした「鎌倉ニュージャーマン」から“かまくらカスタープリン”が新登場!

神奈川県 食・グルメ スイーツ 洋菓子 プリン ケーキ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

1968年の創業以来、鎌倉で50年以上愛されてきた「鎌倉ニュージャーマン」が、2020年11月にリニューアルオープンを迎えました。コンセプトは“ジャパニーズモダン”。人気の生菓子「かまくらカスター」の味はそのままに、今回新たに「かまくらカスタープリン」や焼き菓子「かまくらミニ」なども加わって、さらにパワーアップ!鎌倉散策の合間にぜひ立ち寄ってみて!

Summary

“ジャパニーズモダン”がコンセプトのオシャレな内装

お店へは、鎌倉駅東口から歩いて30秒ほど。鎌倉市の花(市章)でもある、「笹リンドウ」のロゴマークの描かれた暖簾が目印です。

暖簾をくぐると、高級感漂うシックな空間が広がっています。向かって右手は、「かまくらカスター」などの要冷蔵の洋菓子が入ったショーケース。正面と左手には、常温で持ち歩きのできる焼き菓子などが並びます。

店内の一角には、季節のデコレーションゾーンもあります。訪れたこの日は“アジサイ”でしたが、夏は江ノ島&海、秋はハロウィン、そのほか桜などシーズンごとに違った装飾が施されるのでお楽しみに!
ちなみに、ここにある季節の柄の箱は、焼き菓子やパイなど8個ほどのお菓子が入った「ミニギフトボックス」(1080円)として、実際に販売されています。ギフトボックスはなくなり次第販売終了!とのことなので、気になる人はお早めに。

かまくらボーロ  5個入り 324円
かまくらボーロ 5個入り 324円

アジサイ柄の「ミニギフトボックス」は梅雨のシーズンだけのお楽しみですが、アジサイの季節が過ぎてしまっても、一年中手にすることができるのがコチラ!鎌倉に咲くアジサイの花びらをイメージして作られた「かまくらボーロ」です。

2020年のリニューアルを機に誕生した新商品!
2020年のリニューアルを機に誕生した新商品!

バターの香りと卵の風味、そしてサクサク食感の懐かしい味わいのひと品。手に取りやすい価格なので、おみやげにもおすすめです!

カスタードクリームへのこだわりが詰まった「かまくらカスタープリン」

かまくらカスタープリン 1個 303円
かまくらカスタープリン 1個 303円

今回のお目当ては、こちらの「かまくらカスタープリン」!
“カスタードクリーム”にこだわり続けてきた「鎌倉ニュージャーマン」の新たな“鎌倉の手みやげ”として、2021年5月に誕生しました。

「かまくらカスター」のカスタードクリームを彷彿させるやさしい仕上がり
「かまくらカスター」のカスタードクリームを彷彿させるやさしい仕上がり

黄金のミルクとも呼ばれるジャージー牛乳を使い、卵の風味豊かに焼き上げたカスタードプリン。最大の特徴は、機械で量産するのではなく、手作業で手間暇をかけて作られていること。
素材だけでなく、製法にもこだわってじっくりと焼き上げられたプリンは、一般的なものと比べるとやや固め。スプーンですくうと、その違いがよく分かりますよ。カスタードプリンだけでも美味ですが、和三盆を使った上品な甘さのカラメルソースとの相性も抜群です。

鎌倉を代表する名菓「かまくらカスター」

かまくらカスター(カスタード) 1個141円 ※要冷蔵
かまくらカスター(カスタード) 1個141円 ※要冷蔵

プリンを堪能したあとは、鎌倉手みやげの代表格「かまくらカスター」をチェック!
「かまくらカスター」の誕生は、今から39年前の昭和57年(1982)。創業15周年を記念して作られたそうで、当時ブームだったシュークリームと、「鎌倉ニュージャーマン」のショートケーキの2つのおいしさを融合できないかと、試行錯誤の末に生み出された洋菓子なんです。その後、またたく間に人気となり、鎌倉でおなじみの名菓となりました。

少し力を入れただけでスポンジに指がめり込んでしまうほど、ふわっふわ♪
少し力を入れただけでスポンジに指がめり込んでしまうほど、ふわっふわ♪

「かまくらカスター」の魅力といえば!たっぷり詰まったとろとろのクリームとふわっふわのスポンジケーキです。年間を通して変わらないおいしさを保つために、スポンジに使用するハチミツの配合を季節によって変えるなど、職人さんによる繊細な調整が行われるそう。

「かまくらカスター」をはじめ、プリンやロールケーキなどがズラリ
「かまくらカスター」をはじめ、プリンやロールケーキなどがズラリ
一番人気は、もちろん「カスタード」味
一番人気は、もちろん「カスタード」味

ショーケースには、常時5種類の「かまくらカスター」(要冷蔵)が並びます。「カスタード」「チョコレート」「抹茶」の定番の味に加え、季節限定が2種類。季節のカスターは、1カ月~1カ月半で入れ替わるそうで、「紅茶」「白桃」「塩キャラメル」などなど、年間で20種以上も登場するそうです。
暑さの厳しい夏のシーズンは、レモンピールとレモン果汁を使用した、さわやかな味わいの「イタリア産レモン」がおすすめ!(※8月末までの販売予定)

おうち時間の充実&贈り物にも最適な「かまくらミニ」

かまくらミニ(左)、かまくらカスター(右)
かまくらミニ(左)、かまくらカスター(右)

最後にご紹介するのは、2020年11月のリニューアル後、新たにお目見えした「かまくらミニ」です。「かまくらカスター」が要冷蔵なのに対して、こちらの「かまくらミニ」は、常温で日持ちのする焼き菓子。「かまくらカスター」と比べると、大きさはこのくらい。

かまくらミニ 1個152円(8個入り 1404円、12個入り 2052円)
かまくらミニ 1個152円(8個入り 1404円、12個入り 2052円)

しっとりとしたスポンジの中に、塩気のあるクリームがたっぷり入ったひと品です。たまご感がありながらも、あと味がすっきりしているので、一度に3、4個はぺろりと食べられちゃいます♪ 一度口にするとハマる人が続出!というのもうなずけるおいしさ。

今回のリニューアルでは、もともとあった「かまくらカスター」や「かまくらロール」などの要冷蔵商品はそのままに、日持ちのする焼き菓子やパイなどが新たに加わりました。鎌倉駅の目と鼻の先にあるここ「鎌倉本店」で、おうち用から贈り物まで、おいしい鎌倉の名菓を選んでみてはいかがでしょうか。オンラインショップからのお取り寄せももちろんOKです!


Text:清沢奈央
Photo:櫻井めぐみ

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください