絶景の島、隠岐の必見スポット7選!松江から離島へプチTRIP

昔から隠岐の海洋交通の要所だった那久岬

絶景の島、隠岐の必見スポット7選!松江から離島へプチTRIP

絶景 島根県 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

世界ジオパークにも認定された隠岐は、大自然の絶景が楽しめる離島です。大小180の島々のうち、最も大きな島「島後(どうご)」と、3島からなる「島前(どうぜん)」が観光の中心ですが、玄関口となる島後の西浦港までは、松江(七類港)からフェリーで約2時間25分。非日常の絶景は意外と近くにあるんです♪ 歴史の舞台としても知られる島の見どころを紹介します。

Summary

屋那の松原・船小屋群/島後

癒される漁村の風景

のどかな漁村の海岸に、樹齢300年以上、約200本の黒松林が。その昔800歳まで生きた八百比丘尼が、一夜にして植えた松との伝説が残っています。日本の白砂青松100選にも選定。舟小屋の並ぶのどかな風景に癒されます。

■屋那の松原・船小屋群(やなのまつばら・ふなごやぐん)
TEL:08512-2-0787(隠岐の島町観光協会)
住所:隠岐の島町都万(西郷港から車で20分)
営業時間・定休日:周辺自由

那久岬/島後

島前の島々を見渡せる夕日の名所

隠岐の島町の西海岸にあり、高台の展望台から隠岐諸島の島を望むことができます。夕日の名所として知られるほか、神功皇后が立ち寄ったという伝説も。展望台横には明治時代の旧灯台も残っています。

■那久岬(なぐみさき)
TEL:08512-2-0787(隠岐の島町観光協会)
住所:隠岐の島町那久(西郷港から車で40分)
営業時間・定休日:周辺自由

ローソク島遊覧船[重栖港]/島後

奇跡の絶景!夕日と重なった姿がまるでローソク

ローソク島と夕日が重なる瞬間は、遊覧船から眺めるのがオススメです。ベテラン船長がベストショットをアドバイスしてくれるのも嬉しいですね。

■ローソク島遊覧船[重栖港](ろーそくじまゆうらんせん[おもすこう])
TEL:08512-2-0787(隠岐の島町観光協会)
住所:乗船場は重栖港(西郷港から車で40分)
営業時間:4~10月、日没に合わせて出航、所要50分(要予約)
定休日:期間中無休(荒天時は欠航)
料金:乗船3000円

赤尾展望所[国賀海岸]/島前(西ノ島)

国賀海岸を一望する人気ビュースポット

大海原と断崖が目の前一面に広がる人気のスポットです。周辺は牧草地になっており、牛や馬が草を食むのどかな風景が広がっています。日本の夕日百選にも認定。

■赤尾展望所[国賀海岸](あかおてんぼうしょ[くにがかいがん])
TEL:08514-7-8888(西ノ島町観光協会)
住所:西ノ島町浦郷(別府港から車で30分)
営業時間・定休日:周辺自由

明屋海岸/島前(中ノ島)

写真に撮りたいハート形の空洞

中ノ島を代表する景勝地で、島の女神がお産をしたという神話が残ります。海面には屏風岩とたらい岩が浮かび、屏風岩は中央にある空洞がハートの形に見えるため、最近は「ハート岩」という別名もあり人気です。

■明屋海岸(あきやかいがん)
TEL:08514-2-0101(海士町観光協会)
住所:海士町豊田(菱裏港から町営バス豊田行きで22分、明屋下車、徒歩2分)
営業時間・定休日:周辺自由

隠岐神社/島前(中ノ島)

後鳥羽上皇を祀る神社にお参り

昭和14年(1939)、後鳥羽上皇没後700年に合わせて、上皇がかつて過ごした場所に建てられた神社です。夜の神社を歩く幻想的な夜まいり(2名以上要予約)も体験できます。

■隠岐神社(おきじんじゃ)
TEL:08514-2-0464
住所:海士町海士1784(菱裏港から町営バス豊田行きで14分、隠岐神社下車すぐ)
営業時間・定休日:散策自由

海中展望船あまんぼう/島前(中ノ島)

海上も海中も両方楽しめます!

海土の名所、三郎岩を間近で見学できる遊覧船です。船の地下は展望室になっており、海上の海景色を楽しんだあとは、三郎岩付近を泳ぐ大小さまざまな魚たちを見ることができます。

■海中展望船あまんぼう(かいちゅうてんぼうせんあまんぼう)
TEL:08514-2-0101(海士町観光協会)
住所:海士町菱裏(菱裏港からすぐ)
営業時間:8時40分~、10時20分~、13時30分~、14時40分~の4便運航(2名以上の利用で催行、減便・運休となる場合あり)
定休日:荒天時、11~3月
料金:2000円


『るるぶ松江 出雲 石見銀山 足立美術館'22』最新版発売中!

島根県松江・出雲を中心に、1度は訪れたい定番の観光名所や、最新のエリア情報を掲載しています。隠岐の王道モデルプランも紹介。
巻頭特集では、定番人気スポットを効率よくめぐるプランを紹介! 周遊したい縁結びの聖地や縁結びスイーツも掲載しています。また、温泉や食べ物など、「美肌県しまね」の秘密を探る特集なども。

特別付録は、出雲大社のお参りガイドで、出雲大社の歴史や参拝方法、神門通りの注目グルメや縁結びグッズなどをコンパクトに紹介。出雲観光に欠かせない一冊です。

※掲載した情報をはじめ、「島根・隠岐」についてもっと知りたい方は『るるぶ松江 出雲 石見銀山 足立美術館'22』をご覧ください。

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。
●この記事は『るるぶ松江 出雲 石見銀山 足立美術館'22』に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください