癒やしスポットに最適!美瑛「ぜるぶの丘・亜斗夢の丘」に広がる圧巻の花絶景

癒やしスポットに最適!美瑛「ぜるぶの丘・亜斗夢の丘」に広がる圧巻の花絶景

北海道観光 花畑 絶景 カラフル
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

季節の花が咲く、花人街道沿いの観光農園「ぜるぶの丘・亜斗夢の丘」。園内は約6万㎡と広大で、ラベンダーやひまわりなど年間約30種類の花が咲き誇ります。色とりどりの花々が丘陵を同心円状に彩る花畑が見どころで、バギーとカートでめぐることもできます。敷地内にはレストランやショップなどもあるので、楽しく過ごしてみてはいかがでしょうか。

Summary

丘の上まで広がるダイナミックな花の波!

風・薫る・遊ぶの最後の文字をとり名付けられた「ぜるぶの丘」。花の薫りの風を感じながら、花々を眺めながら散策するも良し、レンタルバギーで遊ぶのもOKです。入場料、駐車料金ともに無料というのも嬉しいです。亜斗夢の丘へはカートに乗っていくこともできます。

ぜるぶの丘まで上がると、かわいい乳牛のベンチがお出迎え。丘の上からは旭岳などの大自然をバックにした花畑を楽しむことができます。心地よい香りを風と一緒に運んでくれるので、心が癒やされます。

ひまわりの見頃は7月と9月中旬~10月初旬の2回!

6~7月はラベンダーやペチュニア、8~9月はマリーゴールドやサルビア、ルピナスなどが見ごろを迎え、季節の花を鑑賞できます。ひまわりは夏だけでなく、9月中旬~10月初旬も楽しめます。隅々まで楽しみたいなら、バギーやカートを利用すると広い園内を快適に移動できます(1人乗り500円、2人乗り800円)。6人まで乗れるカートはファミリーで利用するのにぴったり(1人500円)。カートに乗った人だけが通れる白樺街道もあり、ここは夏でも涼しいです。

カフェで花を眺めながらくつろぎの時間を

丘の上にはカフェ「True color of Nature」があります。店内でいただくのはもちろん、お店の横に設置されたパラソルの下やハンモックでのんびりくつろぎながら花畑を眺めるのはいかがでしょうか。訪れた日はとても暑い日だったのでオーダーしたのは「リアルすいかバー」。カットされたスイカを凍らせたメニューで、絶品です!



text:樋口玲貴(えんれいしゃ)


●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください