銀座「Beauty Connection Ginza」旬のぶどうのフルコース実食レポ!ぶどうの新たな魅力を知る贅沢な時間を

銀座「Beauty Connection Ginza」旬のぶどうのフルコース実食レポ!ぶどうの新たな魅力を知る贅沢な時間を

東京都 食・グルメ パフェ フルーツ アートのようなスイーツ デザート
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

「Beauty Connection Ginza(ビューティーコネクション銀座)」内2階のフルーツコース専門店「フルーツサロン」で、2021年9月1日(水)~2021年10月11日(月)、旬のぶどうを使った贅沢なフルコースが登場!まるでフレンチのディナーコースのように順番に提供されるスイーツの数々に、目を奪われること間違いなし。今回のぶどうのフルコースは、いつもよりちょっと大人なスイーツが揃います。早速るるぶ&more.編集部おのほのが、一足先にその味を堪能してきました。

Summary

目の前で作る様子を眺められる!広々とした店内

銀座駅から徒歩約5分の「Beauty Connection Ginza(ビューティーコネクション銀座)」。今回ぶどうのフルーツコースを求めて訪れたのが、その2階にあるフルーツコース専門店「フルーツサロン」です。

店内は、カウンター席と間隔をとって設置されたテーブル席が用意されています。ソーシャルディスタンスが保たれているうえに、事前予約制で入店人数も制限されているので、感染対策も徹底されていますよ。

カウンター席があるので、おひとりさまでも気軽に利用しやすいのもうれしいポイント。カウンター席の前はガラス張りのオープンキッチンになっており、スイーツが作られていく様子を目の前で見ることができるんです。待っている間も楽しめて、とてもわくわくしそう!

秋は旬のぶどうのフルコース

2021年9月1日(水)~10月11日(月)の期間、新たに始まるのが旬のぶどうを使用した「ぶどうのフルコース」4400円。味わいの異なる赤・白・黒の3種類のぶどうをそれぞれ使用しており、個性を生かしたシェフこだわりの3つのスイーツが提供されます。

3種のスイーツの前に、アミューズのドライフルーツ2種とグミのようなお菓子「パート ド フリュイ」が登場。イチゴとロゼワインの「パート ド フリュイ」は、グミよりも柔らかな食感で、イチゴの酸味とロゼワインのどこか華やかな味を感じます。ドライフルーツはイチジクとデーツの2種類。どちらも美容によさそうな果物で、罪悪感なく食べられちゃいます。
それでは、早速気になる3種のコースメニューをご紹介します!

【1皿目】赤ぶどうを使用した、米粉生地の大人な「ミルフィーユ」

1皿目は、赤ぶどうのコンポートを使用したグルテンフリーのミルフィーユと、プラリネジェラートがのったプレート。

この茶色のシガレット生地はカカオと米粉で作られているのだそう。生クリームとカスタードクリームを合わせた「クレームディプロマット」を層にして重ねています。中のクリームはふわっとしていて口あたりがとてもなめらか!シガレット生地は薄くサクサクとしており、クリームとの相性も抜群です。間に挟まれた赤系ぶどうもとても甘く、贅沢なスイーツを食べているような気持ちになりました。

そして、お皿に乗っているもうひとつの品がプラリネジェラート。ジェラートの下にはマイクロハーブのクレイジーピーとウッディナッティ、スーパーフードとしても注目されているアマランサスが敷かれています。ジェラートは濃厚でとても甘みがあるのですが、下のハーブと一緒に食べると、まるでサラダのよう!前菜のように楽しむことができるひと品です。

【2皿目】シャインマスカットとチーズ×ワインのマリアージュを楽しむ「グラニテ」

2皿目として運ばれてきたのは、フレッシュな白系ぶどうを使用した「グラニテ」。グラニテとは、フランス料理のコースでもお口直しとして提供されるシャーベット状の氷菓のこと。ただこちら、単なるグラニテではないんです…。

上に乗ったシャインマスカットの下には、ハーブの香り豊かなクレームフロマージュが!THE・チーズ!といった酸味ある濃厚な味わいが広がります。薄くスライスされたシャインマスカットがチーズをやさしく包みこみ、お互いのおいしさを引き立て合います。

その下からは、貴腐ワインとエルダーフラワーのグラニテが。甘い貴腐ワインのほんのり漂うアルコール感と、エルダーフラワーの華やかな香りが鼻に抜け、大人な味わいです。また、シャインマスカットのほかに中には小さな白系ぶどうのデラウェアも入っており、ぷりっとした食感を楽しめます。

さらに食べ進めると、一番下にはクレームダンジュも隠れていました!グラニテがだんだんと溶けてきて、チーズと混ざり合いより深い味わいに。ワインとチーズの相性がいいのだから、この組合わせがおいしいのも納得です!口の中で素材のマリアージュを楽しむことができちゃいます。
カップの中に隠れた具材を見つける感覚は、まるで宝箱を開けるワクワク感のよう。あっさりしているのかと思っていたグラニテの、想像を超える満足感に驚きです!

【3品目】最後のメインは芸術的な美しさの「パフェ」

最後に登場するのはお持ちかねのぶどうパフェ!この芸術的なパフェを目の前にしたら、テンションが上がること間違いなしです!

この日のパフェに使用されていたぶどうは、黒系ぶどうのピオーネとナガノパープル。皮付きのものや皮なしのもの、半分にカットされたもの…など、同じぶどうでもさまざまな違いがあるところにもこだわりを感じます。グラスの中にはメレンゲや、シナモンの「シュトロイゼル」というクッキーのようなお菓子も入っており、これがまたサクッとした食感の変化をプラスしてくれてとてもおいしいんです。

パフェはピオーネソルベとアールグレイジェラートを主軸に構成されています。ピオーネソルベはさっぱりとしているのかと思いきや、ぶどうを食べたときに口に広がる果汁を、そのまま飲んでいるような甘さ!ほうじ茶アイスも、奥深い大人な味わいです。下にあるココナッツヨーグルトのジュレと合わせて食べれば、濃厚さと相まってまた違った味の変化を楽しめますよ。
私は生クリームがいっぱいのパフェは苦手なのですが、このパフェは飽きてしまう食材がまったくなく、最後までおいしくいただけました。

食後にはお好きなドリンクを

コースには、食後のドリンクもついてきます。丸山珈琲のオリジナルブレンドコーヒーや、紅茶、ほうじ茶、ハーブティー、フルーツティーのなかから好きなドリンクを選ぶことができます。

今回私が選んだのは、期間限定の「グレープハーブティー(ICE)」。バタフライピー、ミント、ハイビスカス、ローズヒップが入ったドリンクです。後味はすっきりとしていてくせも少なく、さわやかな味わいのドリンク。ローズヒップの柔らかな酸味は、甘いスイーツの合間に飲むのにもぴったりです。
シェフのおすすめは、ぶどうと相性がよい、紅茶の「オーガニックピュアブラック」とのことでそちらも気になります!プラス385円で追加ドリンクの注文も可能なので、気になるドリンクが複数ある人はいろいろ試してみるのもいいかもしれませんね。

期間限定「ぶどう」のかき氷も登場!

同じく2021年9月1日(水)~10月11日(月)までの期間、「ぶどう」を使ったかき氷も登場します。黒系と白系のぶどうをたっぷりとのせ、クレームダンジュと貴腐ワインのジュレ、ぶどうのソースをかけたかき氷。氷の中には杏仁のジェラートが入っています。紫と緑の色のコントラストが目を引くひと品。こちらもぜひ試してみたいですね!
そのほか、「メロン」、「いちじく&カルダモンミルク」、「チェリーパイ」の3種のかき氷もラインナップ。どれもフルーツのおいしさを引き出したかき氷となっていること間違いなしです。

ぶどうのさまざまな顔を知ることができる旬のフルーツコース。女子会にもおひとりさまにもおすすめの空間で、自粛生活で疲れている毎日にちょっぴり贅沢なご褒美時間はいかがでしょうか?

■Beauty Connection Ginza Fruits Salon
(びゅーてぃーこねくしょんぎんざ ふるーつさろん)

住所:東京都中央区銀座7-9-15 GINZA gCUBE 2F
TEL:03-6263-8392
営業時間:11~20時
定休日:火曜


Text&Photo:小野穂乃佳

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください