シロップから作るのが楽しい♪「SANOWA 丸玉園」の体験型かき氷「静岡抹茶づくし」

シロップから作るのが楽しい♪「SANOWA 丸玉園」の体験型かき氷「静岡抹茶づくし」

静岡県 かき氷 抹茶 ほうじ茶 体験 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

日本を代表する茶処・静岡。静岡県産のお茶で作られるかき氷「茶氷(ちゃごおり)」が新・ご当地スイーツとして注目を集めています。お茶の種類や趣向はさまざまある中、人気のお茶屋さんが提供する「体験型かき氷」なるものを発見!さっそくリサーチしてきました。

Summary

創業70年以上、静岡県焼津市にある老舗茶問屋「丸玉園」の「SANOWA」プロジェクト

丸玉園は、1950年に静岡県焼津市で創業した歴史あるお茶屋さんです。若い世代にもお茶を親しんでほしいと、三代目店主が打ち出したのが「SANOWA」プロジェクト。気軽に日本茶を楽しめるティーバッグや、スイーツなどを販売しています。

SANOWAとは「お茶の輪」を意味し、人とお茶が輪のようにつながっていくように、という願いを込めて名付けられたそう。人気は日本茶にハーブをプラスしたフレーバーティー。ティーバッグで淹れられるので、気軽に日本茶が楽しめ、ギフトにも好評です。

イートインの入口は、お店の裏側です。毎年かき氷のシーズンは行列ができますが、コロナ禍以前は約半分が静岡県外からの来店だったそう。
駐車場はこちらの入口前と、一軒挟んだ奥側にも用意されています。

入口には「茶氷(ちゃごおり)」の旗が。茶氷は、静岡県内にあるカフェやお茶問屋で静岡産のお茶を使ったかき氷を食べられるプロジェクト。2021年は71軒が参加していて、丸玉園はその中でも人気のお店です。

店内に入ると、ガラス越しに雰囲気のいい坪庭が。席は坪庭をぐるりと囲むように配置しているので、庭を眺めながらイートインが楽しめます。

老舗の茶問屋だけあって、お茶の品数が豊富。静岡県内産の香り豊かな高級煎茶や玉露などが並びます。

お茶をトコトン味わおう!体験型かき氷「静岡抹茶づくし」

丸玉園はお茶屋さんゆえに、「静岡濃抹茶」などの抹茶かき氷が大人気。ですが今年の一番人気はただのかき氷ではなく、体験型のメニュー「静岡抹茶づくし」だといいます。
店長の増田さん曰く「今はかき氷のシロップは自分で作る時代です」とのこと。
かき氷で体験?!どんな風に作っていくのか、ワクワクします。

カウンターで注文し席について待っていると、水の入った器と抹茶、カンロ、そして茶道の道具である茶筅(ちゃせん)が運ばれてきます。
まずはこれらを使って、自分でお茶を点てるんです!

水の中に抹茶をサラサラッと入れ、泡がたつまで「M」の字を描くように茶筅を振ります。
普段お茶を点てることはなかなかないから、楽しい!

抹茶は焼津市の隣り・藤枝市岡部の茶産地、朝比奈産。定番かき氷「静岡濃抹茶」に使われている抹茶よりも高級なものなのだそう。

泡がたったら完成。店員さんに声をかけると、甘みのある牛乳と氷の山が運ばれてきます。

牛乳にできたての抹茶を入れたら、抹茶ラテの完成!抹茶のグリーンと牛乳の白、2色のコントラスが美しい。ゆっくり注ぐことでキレイな二層になります。

残りの抹茶にカンロを入れて混ぜれば、かき氷にかける抹茶シロップのできあがり。抹茶の風味を味わいたい方はカンロを少なめに、甘くしたい方はカンロをたっぷりなど、甘さが調整できるのもうれしいです。

フワフワの氷をできるだけ壊さないよう、自作のシロップをそーっとかければ、抹茶かき氷の完成。なんともいえない達成感!

静岡抹茶づくし1280円
静岡抹茶づくし1280円

まずはかき氷からいただきます。できたての抹茶シロップがとっても濃厚。お茶の豊かな香りと風味をたっぷり感じられます。
使用している朝比奈産の抹茶は苦みが少なめで、上品な味わい。添えられたあんこと白玉もいいアクセントになっています。

抹茶ラテも甘すぎず、こちらもお茶の風味が豊か。さっぱり系のかき氷とミルキーな抹茶ラテの組合せも、好バランスです。

定番のほか期間限定メニューやテイクアウトも魅力

静岡茶氷三昧980円
静岡茶氷三昧980円

こちらは定番人気の「静岡茶氷三昧」。朝比奈産の濃抹茶、牧之原産の和紅茶、本山産の焙じ茶と、静岡県内の異なる茶産地で採れたお茶シロップと、カンロ、ミルクがつき、食べ比べできるという楽しいメニュー。シロップをミックスして味わうのもおすすめです。

キャラメルナッツミルクティー980円
キャラメルナッツミルクティー980円

こちらは2021年の新作、ミルクティーのかき氷。甘さ控えめの和紅茶シロップとフワフワのホイップ、香ばしいナッツがベストマッチ!
ほかにも創作系のかき氷が期間限定で登場することもあるので、インスタグラムでチェックしてくださいね。

左から抹茶ラテ(S)380円、ほうじ茶フラッペ580円、ストロベリーフラッペ570円
左から抹茶ラテ(S)380円、ほうじ茶フラッペ580円、ストロベリーフラッペ570円

ドリンク類はテイクアウトも可能。種類が豊富で、煎茶だけでも3種類から選べ、繊細な香りの違いを楽しめます。
ホイップクリームがのったフラッペも、ホイップに負けないお茶の豊かな風味を感じられます。いちごのフルーティな酸味と甘みをしっかり感じられるストロベリーも人気です。

かき氷の販売は毎年9月の最終日曜まで。10月からは抹茶パフェなどのスイーツが登場するので、そちらもお楽しみに。
静岡のお茶の魅力が詰まったスイーツやドリンクを堪能しに、ぜひ足を運んでみてくださいね。

■SANOWA(サノワ) 丸玉園 登呂田店
住所:静岡県焼津市東小川5-9-17
TEL:054-621-5501
営業時間:10~18時(LO17時)
定休日:無休

Text:小長井真由子(FIKA)
Photo:森島吉直(しずおかオンライン)

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください