自分自身と向き合い心をリフレッシュ。 北鎌倉「東慶寺」で写経体験

自分自身と向き合い心をリフレッシュ。 北鎌倉「東慶寺」で写経体験

おでかけ 神奈川県 体験教室 おみやげ 写経・写仏 寺社
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

JR北鎌倉駅から歩くことおよそ5分。鎌倉時代から「縁切り寺」として知られる東慶寺は、悪縁を切り、良縁を呼ぶパワースポットとして人気のお寺です。境内に咲き誇る四季折々の花も美しく、安らぎや癒しを求めて多くの参拝客が訪れます。そんな東慶寺で盛んに行われているのが茶道や挿し花などの体験教室。今回は数ある体験教室の中から、気軽に参加できる写経体験をご紹介します。

Summary

準備も予約も必要なし! 気軽に参加できる写経体験


もともと僧侶が行う行為とされていた写経。近年では祈願成就や故人の供養、趣味として楽しむ人など、さまざまな目的で写経を行う人が増えています。東慶寺で行われる写経体験は300字程度の般若心経を書き写すというもの。初心者でも気軽にチャレンジすることができます。入口の階段を上り、山門をくぐって境内にある石畳をまっすぐ歩いていくと、右手に宝蔵が見えてきます。


まずは宝蔵内にある売店で受付を済ませましょう。体験は14時まで可能ですが、受付時間は9時から正午まで。時間に余裕をもって訪れるのがおすすめです。

体験をするにあたり、事前の申し込みなどは必要ありません。そのため、ふらっと立ち寄った際に参加していく方も少なくないのだとか。筆は家から持参しても良いですし、当日500円で購入することもできます。体験料1500円の支払いを済ませ、写経の流れや方法など簡単な説明を受けたら写経会場へと向かいましょう。

写経会場は宝蔵から歩いてすぐのところにある立礼茶室「白蓮舎」。写経体験のほか挿し花の体験教室、作家さんの個展やギャラリー展示などもこちらで行われています。


会場に入ると写経セットが綺麗に並べられています。立礼式の茶室のため、畳ではなく茶室用の机と椅子が設けられ、そのほか後方には高めのテーブルも完備。足腰の悪い方やスカートなどの服装も気にすることなく写経を楽しめます。席の指定はないので好きな席に腰掛けて写経を始めましょう。

特に先生や指導者がいるわけではありません。手元に置かれたお写経のすすめをまずは拝読。墨汁はないので、入口付近に用意された水滴を取り、自ら墨をすっていきます。この時間も写経を行う中で大切な手順のひとつ。ゆっくりと墨をすりながら集中力を高めていきましょう。


墨に粘り気が出てきたら筆に墨をとり、写経を始めます。半紙に透けた般若心経を1字ずつ丁寧になぞりましょう。字の美しさはもちろんですが、大切なのは心をこめて書き写すこと。姿勢を正し、呼吸を落ち着かせてゆっくり取り組みましょう。14時までの時間内であれば好きなだけ時間をかけて問題ありません。所要時間は人によってさまざまですが、大体1〜2時間程度が目安です。

会場の外には緑豊かな風景が広がっています。大きな窓から差し込むたっぷりの陽と、草木の揺れる音や虫の声に身を委ねて写経に集中していると、心が研ぎ澄まされていくようです。写経をする間は携帯電話ともおさらばしてデジタルデトックス。普段のストレスから開放され、心身ともにリラックスできるのも写経の魅力のひとつです。


写経が完了したら、用紙を持って受付のある宝蔵へと戻ります。書き終えた写経は宝蔵内に祀られている聖観音像に願掛けをして奉納しましょう。奉納後は受付で納経証明書を受け取り、今度は寺務所へと向かいます。写経はご自身で持ち帰ることも可能です。


納経証明書を寺務所へ持ち込むと、御朱印をいただくことができます。和尚さまが1枚ずつ手書きする御朱印は、写経を聖観音像に奉納した場合のみいただけます。自身で持ち帰る場合はいただくことができないので注意してください。

御朱印をいただいたら写経体験は終了です。初めて訪れた際にはぜひ御朱印をいただくことをおすすめします。

売店で購入できるオリジナルグッズもおすすめ

宝蔵内にある売店では、東慶寺のオリジナルグッズをはじめとしたさまざまな商品を販売しています。訪れた記念に、家族や友人へのお土産に、立ち寄って購入してみてはいかがでしょうか。

天然香料のみで配合されたオリジナルのお線香(手前)は、爽やかな香りの「水月(すいげつ)」3300円と甘めの香りの「空華(くうげ)」2750円の2種類。写経会場では場を清めるため、毎朝空華のお線香を焚いています。水月観音お守り1500円(奥)は水月観音が描かれた画を和紙でひとつずつ包んだ小さなお守りです。

「花たより」1100円は、東慶寺に咲く季節の花々が描かれた文香です。春夏秋冬の時期によって絵柄も変化するため、季節の趣とともに香りを相手に贈ることができる素敵な逸品です。


東慶寺の写経体験は予約が必要なく、手ぶらでも参加できるのがうれしいポイント。東慶寺では写経のほかにもいろいろな体験教室を開催しています。ホームページで開催予定日を確認してから訪れましょう。美しい季節の花々や緑に囲まれながら、自分自身と向き合う豊かな時間を過ごしてみませんか。

■松岡山 東慶寺
(しょうこうざん とうけいじ)
住所:神奈川県鎌倉市山ノ内1367
TEL:0467-22-1663
参拝時間:9〜16時(御朱印・宝蔵・売店)※写経体験は〜14時、受付は正午まで
定休日:無休(写経体験は不定休)
 
Text & Photo : minimal

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください