まだ間に合う!京都の川床7選|鴨川の納涼床、貴船&高雄の川床のおすすめプラン

まだ間に合う!京都の川床プラン8選|鴨川・貴船・高雄のおすすめ納涼床

京都府 食・グルメ 川床 レストラン予約 レストラン るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

夏の京都の風物詩である納涼床。実は、9月は暑さもおさまり川床での食事におすすめの季節なんです。鴨川の納涼床、貴船&高雄の川床のプランが今年も勢ぞろい。屋外に設置された開放的な空間で、ソーシャルディスタンスに配慮したゆとりある座席配置で3密を回避できるのもうれしいポイントです。まだ間に合う、京都の川床プランをご紹介します。

Summary

貴船の大自然のなかで、鮮度抜群の川魚料理を「貴船 喜らく」

貴船の大自然に囲まれた「貴船 喜らく」の川床。床机から貴船川の清流を間近で望む醍醐味は、貴船の川床ならでは。清々しい空気と川のせせらぎを聞きながら食事を楽しむことができます。

京野菜を中心とした季節の旬野菜は、料理長自らが目利きをして厳選。鮎や岩魚などの川魚はその日の天然物を活きたまま仕入れ、貴船川の生け簀で泳がせているため鮮度は抜群です。食べる直前に揚げるアマゴの天ぷらや貴船の水で泳がせた鮎の塩焼きなど、川魚生簀(いけす)料理がたっぷり楽しめる会席ランチは(8800円)や、鱧しゃぶ付きの贅沢な会席料理(1万6500円/9品)がいただけます。

避暑地・貴船の山の幸を味わう「貴船 右源太/左源太」

林野庁の「水源の森百選」にも選ばれた貴船山。市内中心部より気温が低いため、避暑やひと足早い紅葉を求めて観光客が訪れます。「貴船 右源太/左源太」では、テーブルの間隔をそれぞれ1.5m以上あけて、通常の半数のテーブル数にするなど、衛生対策にも配慮しています。

夏も冷たい貴船川の清流を眺めながら、昼は遠くに蝉の音を夜は草むらに潜む虫の声をBGMに、会席コースを堪能できます。平日限定のお得なおまかせ懐石(ランチ8900円、ディナー9900円)をはじめ、鮎や鱧、京野菜など旬の素材を盛り込んだ懐石料理のコースがいただけます。

鴨川で「和食×フレンチ」のコースを堪能「みます屋 MONAMI」

鴨川に面する「みます屋」では、9月末まで納涼床をご用意。川床で鴨川のせせらぎを聞きながら、涼を感じながらのお食事も魅力です。先斗町とは少し違う木屋町の雰囲気を感じながら、静かで洗練された空間で食事を楽しむことができます。

フレンチの技法と、京料理の旨味両方をかけ合わせたコース料理が魅力の「みます屋 MONAMI」。創作和食、おくどさんで炊くご飯、京野菜をふんだんに盛り込んだお料理を堪能できます。「味わいとりネギパン粉焼き」や「穴子の錦糸ロール」などが食べられるランチコースは2500円。ディナーも6000円からと気軽に川床での食事が楽しめます。

鴨川沿いの“ジャパニーズモダン”「LE UN(ル アン)鮒鶴京都鴨川リゾート」

明治3年創業の老舗料亭旅館「鮒鶴」。五層楼閣建築美はそのままに“新旧が融合したジャパニーズモダン”をコンセプトにリノベーション。大切な方との記念日や京都観光のお席を、四季を食す京フレンチと共に美しく彩ります。

京都の食材にこだわったフレンチとして、京野菜をはじめ、夏は鱧や鮎といった厳選食材を使用した料理がいただけます。また、すべての料理において素材から作り、仕込みにかける時間を惜しみません。無料のお祝いプレートや記念日ケーキ(1815円)のオプションもあるので、記念日の利用にもおすすめです。

風情ある町屋建築でいただく自家製豆腐料理「豆屋源蔵」

高瀬川の終着地だった一之船入(いちのふないり)の目の前にたたずむ「豆屋源蔵」は、「華美に走らず、また質素にも成り過ぎない」「花ハ半開を観、酒ハ微酔に酔う」がコンセプト。前身は多くの文人墨客(ぶんじんぼっかく)が通ったという茶屋旅荘「近江初」です。大正末期に建てられた町家建築の建物内には当時の面影が随所に残っています。

毎朝、丁寧に手作りされる自慢の自家製の豆腐、湯葉に、季節の野菜、新鮮な魚介が愉しめる「高瀬川コース」8030円や、名物の豆腐や湯葉はもちろん京都の夏を代表する味のひとつ鱧を存分に味わえる「鱧のしゃぶしゃぶコース」1万1550円が人気。当店自慢の自家製豆腐を中心としたお料理を、リーズナブルな価格でお楽しみいただけるランチコース(3670円)もおすすめです。心地よい川のせせらぎを聞きながら格別な風情が味わえます。

 

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください