和レ和レ和

【大阪カフェごはん#2】本町で話題の「和レ和レ和」。パンも選べる和定食ランチが人気!

大阪府 食・グルメ カフェ ランチ パン 和食
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

2020年11月のリニューアルオープン以来、話題を呼んでいる大阪・本町のカフェ「和レ和レ和」は、女性に大人気のベーカリーカフェ「パンとエスプレッソと」の系列店。グループ初となる和を基調とした和定食が食べられる貴重なお店で、和風なのに、パンとも合う、ここだけでしか出合えない両刀使いなランチメニューが大人気です。

Summary

「パンとエスプレッソと」初となる和食のお店は大阪・本町に

大阪メトロ本町駅を出て、御堂筋から数えて東へ2筋目を南に曲がってすぐの場所にある「和レ和レ和(ワレワレワ)」。口にして読むと思わずニヤリとしてしまう、キャッチーな店名が印象的な店舗は、人気ベーカリーカフェ「パンとエスプレッソと」の姉妹店です。

モダンさと和の温かみが同居する店内。

カウンター席の前はオープンキッチンになっていて、活気ある雰囲気に満ちています。

店内インテリアはもちろん、家具選びもとってもおしゃれ。機能的なチェアは、座面側の足に角度がついていて、ロッキングチェアのように揺れる仕掛け。

スタッフTシャツもセンス抜群で、さすが「パンとエスプレッソと」のグループ店だけあります。

食事メニューは夜までオーダーOK!

その日のメニューは黒板に。お食事ものはランチタイムの11時から、デザートは13時半から、どちらもクローズ時間まで注文可能。

この日のお食事もの3種類から豚の角煮をチョイス。メインとなる豚の角煮は下味をしっかりとつけるために一晩漬け込み、圧力鍋で中までとろとろになるまで煮込みます。

お食事もの(豚の角煮定食) 1050円
お食事もの(豚の角煮定食) 1050円

付け合わせも豪華。例えば、たまごの中にニンジンなどさまざまな具材を入れて焼く千草焼。「和レ和レ和」ではあおさや桜エビなど海の幸もふんだんに入ります。ひじきと大豆の煮物や具沢山味噌汁が付き、ごはんも雑穀米とヘルシー。

家のごはんが手抜き料理でも、この1食で栄養をたくさん摂取できそう。雑穀米は大盛りもおかわりも無料ですよ!

なんと!和定食の主食に、パンをチョイス可能

面白いのがメインのおかずそのままに、主食にパンが選べること。“ごはんで食べても、パンで食べてもおいしい料理”がテーマで作られているそう。ごはん党もパン党も一緒の食事が食べられるお店って珍しいですね。

パンは大人気の姉妹店「パンとエスプレッソとUTSUBO FACTORY」から焼きたてのフォカッチャが届きます。副菜は、ひじきと大豆の煮物はピクルスに、味噌汁はスープに変わってパン仕様に。

ハッピーな1日にしてくれる、おにぎりモーニング

朝のおにぎり定食850円
朝のおにぎり定食850円

2021年6月からはモーニング(朝8〜11時)の提供もスタート。朝しっかり食べたい派に嬉しい「朝のおにぎり定食」は味噌汁とあったかいお茶が付いて850円。カリカリ梅と昆布、ちりめん山椒に刻んだ大葉、辛子明太子のおにぎりとだし巻き卵に焼き魚、牛肉のしぐれ煮など充実の内容。このごはんでスタートを切ったら、絶対にその日一日頑張れそうです。

パン派には、「朝のあんバタートースト(珈琲、和紅茶、ミルクor国産ジュース付き)」650円もあって、こちらも人気です。

やっぱり別腹、リピーター続出の「蘭王たまごのプリン」

蘭王プリン520円
蘭王プリン520円

最後に別腹スイーツメニューから店長イチオシの「蘭王プリン」をご紹介!なんといっても主役のたまご「蘭王」のポテンシャルが高く、卵黄が鮮やかなオレンジ色にぷるんと盛り上がります。

「たまごかけご飯が一番美味しいたまごです」とのキャッチコピーでわかるように生のまま食べたい濃厚なコク。そのたまごをたっぷり使うことで、独特のしっかりとした固さのあるプリンに仕上がっています。このプリン目当ての通うお客さんもいる人気メニューなので、お腹に余裕があれば、ぜひ味わってみて。

スタッフさんたちの雰囲気もとっても柔らかくて居心地がよい「和レ和レ和」。朝昼夜問わず人気の理由がわかります。最近ココロとカラダに栄養が足りていないなぁ〜と思ったら、「和レ和レ和」の温かいごはんで幸せな気分に満たされましょう。

★2022年3月7日発売★『大阪ごはんカフェ』も要チェック!

『大阪ごはんカフェ』

通いたくなる!ごはんがおいしい!大阪カフェ本 決定版『大阪ごはんカフェ』が2022年3月7日に発売!グリルドサンドイッチや野菜デリプレート、ハンバーガー、オムライスなど、ごはん時に訪れたくなる大阪のカフェをたっぷり紹介する大阪カフェ本決定版!ランチや夜ごはん、休日のブランチなど、ごはんシーンで訪れたくなるカフェを166軒紹介。事前に知っておくと安心&便利なテラス席・カウンター席の有無に加え、禁煙情報も全店掲載しています。

Photo:photo scape CORNER.大﨑 俊典
Text:京都ライター事務所 小西尋子

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください