• るるぶ&more.
  • エリア一覧
  • 大阪府
  • 【大阪カフェごはん#1】淀屋橋ランチは人気ベーカリーのパン×こだわり野菜がおいしい「add:PAINDUCE」で決まり!
add:PAINDUCE

【大阪カフェごはん#1】淀屋橋ランチは人気ベーカリーのパン×こだわり野菜がおいしい「add:PAINDUCE」で決まり!

大阪府 食・グルメ ランチ パン スパゲッティ・パスタ 駅近
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

大阪でおいしい食事が楽しめるカフェを紹介する連載企画。第一弾の今回は、ランチからディナーまで野菜を主役にした料理とパンが楽しめる、淀屋橋の「add:PAINDUCE」をご紹介。名店立ち並ぶ靭公園エリアに本店を構える人気ベーカリー「パンデュース」のカフェで、そのパンのクオリティはもちろん、だれが育てたかにこだわって仕入れる野菜を使ったメニューが評判です。

Summary

20〜30種類並ぶベーカリーコーナーが凄い!昼過ぎには売り切れ続出

京阪電車と大阪メトロ御堂筋線淀屋橋駅から直結の高感度のお店が集まる複合施設「淀屋橋odona」。その2階にある人気ベーカリーカフェが「add:PAINDUCE」です。

屋内側の入口とテラスから入る入口の2つあり、ベーカリーコーナーはテラス側から。

常時20〜30種類のパンが並ぶベーカリーコーナーですが、回転が早くて、この日もお昼すぎにはかなりの種類が売り切れている人気ぶり。家に買って帰るなら、ランチを食べる前に購入しておくと安心です!

「add:PAINDUCE」スタッフが選ぶ、おすすめパンBest3

豊富な品揃え、さらに売り切れも早いとあれば、何を買ったらいいのか迷いますよね。そこで、スタッフさんのイチオシBest3を聞きました。見事ランクインしたのは、「アドバゲット」「野菜のタルティーヌ」「ブレザンヌ」の3つ。「アドバケット」は食事パンにしたり、ワインのお供にしたり。家の食卓をぐっと格上げしてくれます。

野菜は季節によって仕入先を変更。この日のれんこんは、実は隠れた特産品である兵庫県産。燻製にしたチキンと一緒に焼き上げた「れんこんとスモークチキンのタルティーヌ」はパリパリのチーズの羽もたまりません。

「ガレット ブレザンヌ」はフランス・ブレス地方の伝統菓子を「パンデュース」風にカスタードクリームとサワークリームで仕上げたもの。カスタードの卵黄のまったりしたコクに爽やかな酸味が加わった濃厚なクリームがふんわりとしたブリオッシュ生地によく合います。

小松菜とカリカリべーコンのガレット たまねぎとトマトカレーのガレット アルザシアン各350円
小松菜とカリカリべーコンのガレット たまねぎとトマトカレーのガレット アルザシアン各350円

「パンデュース」といえばお野菜たっぷりのガレット。北海道産小麦の全粒粉生地に、それぞれの性質に合わせた下処理を施した野菜を乗せて焼き上げる野菜のガレット、これは外せません。しっかりと小腹を満たし、旬の美味しい野菜で栄養補給できる野菜のガレットは、忙しい日の昼食や、夜食にぴったり。

ベーカリーコーナーで購入した商品のイートイン利用も可能です。カフェタイムには、カフェラテとクロワッサン生地のベイクドチーズケーキで一服。コーヒーは南堀江の「cafe Weg」で自家焙煎された新鮮な豆をハンドドリップした本格派です。

「この人が育てた野菜」が凄い!野菜が主役の絶品ランチ

オフィス街にあり、駅直結の「add:PAINDUCE」は、広々とした空間にテーブル16席と大テーブルを囲んだ16席があります。

店内中央の大テーブルは、おひとりさまでも使いやすく、買い物帰りにふらっと寄って休憩するのにも最適。

キッチンは広々とした清潔なオープンキッチンで、調理する人の顔も見えて、親しみがわきます。

そもそも「add:PAINDUCE」が誕生した理由は、パンに使っている野菜を、できたてすぐに味わってほしいという思いから。野菜選びは産地というよりも、「誰が」育てているかを重視。だからこそ、より愛情のこもった料理ができあがるのです。

お野菜たっぷりスープランチ850円 小さなリンゴジュース付き
お野菜たっぷりスープランチ850円 小さなリンゴジュース付き

さてランチはA〜Dの4種類から選べます。まずはAランチの「お野菜たっぷりスープランチ」。サンドイッチは、フランスの田舎で食される素朴なペイザンヌ(全粒粉とライ麦を使用したソフトな食感のパン)のBLT。ベーコンは燻製したものを焼かずに、野菜はもちろん噛んだら音がするほど新鮮なものを使っているので、最後の一口まで美味しくいただけます。

Bランチのモチモチ生麺のパスタ。この日は、桜エビと季節の野菜とフレッシュトマトソース。春先と秋口の2度旬を迎える桜エビに合わせた季節の野菜はツルムラサキ。あまり耳なれない野菜ですが、シャキシャキっとした歯触りと少しねばっとした食感が最高に美味。さすが野菜のパンデュース! 美味しいし、栄養もとれるし、文句なしの1食です。

パスタランチには、サラダとパンが付きますが、なんとランチはどのメニューもパンのおかわり自由。最初に盛り付けられていたパンとは違う種類のパンが出てきて感激!+300円のセットドリンクを注文して、満腹になるまでパンを堪能しましょう。ちなみにこの日のCランチはバーガー、Dランチはお肉と野菜の煮込み料理でした。

カフェラテ550円 チーズケーキ350円
カフェラテ550円 チーズケーキ350円

菓子パンや焼き菓子でティータイムも。オフィス街なので、ランチタイムが終わる時間帯は比較的空いていて、ゆったりと過ごせますよ。

要チェック!数量限定テイクアウト専用のプチパンBOXのコスパが凄い!

プチパンBOX 750円(この日の内容は、左からカボチャとゴルゴンゾーラ、紫キャベツのピクルスサンド、じゃがコーンバターサンド)※プチパンの種類は日によって変わります
プチパンBOX 750円(この日の内容は、左からカボチャとゴルゴンゾーラ、紫キャベツのピクルスサンド、じゃがコーンバターサンド)※プチパンの種類は日によって変わります

最後にひとつ、テイクアウトの目玉商品を見つけてしまったのでご紹介。プチパンBOXという名前のこちら、野菜がぎゅぎゅっと詰まったコッペパンサイズのサンドイッチが3つ詰まって780円と超お得。2つはランチに、残りの1つは残業の夜食に…と分けて食べても良さそう。数量限定なので見かけたら即購入して吉です。

淀屋橋で美味しいものが食べたいなぁ、小腹が空いたなぁ、ちょっと休憩したいなというとき、オールマイティーに使える「add:PAINDUCE 淀屋橋店」。どれを食べてもハズレなしです。ちなみに遠くて行くのは難しいけれど気になる…という方は、オンラインショップをチェックしてみて。

★2022年3月7日発売★『大阪ごはんカフェ』も要チェック!

『大阪ごはんカフェ』

通いたくなる!ごはんがおいしい!大阪カフェ本 決定版『大阪ごはんカフェ』が2022年3月7日に発売!グリルドサンドイッチや野菜デリプレート、ハンバーガー、オムライスなど、ごはん時に訪れたくなる大阪のカフェをたっぷり紹介する大阪カフェ本決定版!ランチや夜ごはん、休日のブランチなど、ごはんシーンで訪れたくなるカフェを166軒紹介。事前に知っておくと安心&便利なテラス席・カウンター席の有無に加え、禁煙情報も全店掲載しています。


Photo:photo scape CORNER.大﨑 俊典
Text:京都ライター事務所 小西尋子

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください