【京都】日本ヴィーガン協会認定!ヴィーガン・ベジタリアン対応レストラン6選

【京都】日本ヴィーガン協会認定!ヴィーガン・ベジタリアン対応レストラン6選

カフェ レストラン オーガニックカフェ 野菜がおいしいレストラン ヘルシーランチ ヴィーガン
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

ヴィーガン(ビーガン)という言葉、最近よく目にしたり、聞いたりするので、興味を持っている人もいるのでは? 全国的にもヴィーガン対応のお店が増えていますが、対応しているレストランを探すのは一苦労…。この記事では日本ヴィーガン協会が認定しているレストランの中から、京都のヴィーガンレストランのおすすめをピックアップしてご紹介します。

Summery


そもそもヴィーガンって?

テレビや雑誌でも耳にするようになった「ヴィーガン(ビーガン)」。実はよく知らない、という人も多いのでは?昔から聞きなじみのある「ベジタリアン」は 菜食主義の総称で、さまざまな種類がありますが、ヴィーガンもその中のひとつです。ただヴィーガンは、動物肉、魚介類、卵、乳製品、はちみつなど、動物性由来のものを一切口にしません。海外セレブが実践していることで知名度が上がり、欧米を中心にヴィーガンのライフスタイルを取り入れる人が増えてきています。 また、畜産で排出されるCO2の削減にも役立つことからSDGsな食の取り組みの一つである、ということでも注目されています。

今回は、2021年8月に発売された『日本ヴィーガン協会公式 ヴィーガンレストランガイド 関西』の中から、ヴィーガン対応の食事ができる京都のお店をちょっとだけご紹介!

LITTLE-HEAVEN【京都市/帷子ノ辻】

季節のサラダ(写真右)、スープ、天然酵母の自家製パン、メイン、野菜寿司(写真左)、デザート、お茶が付く「スペシャルコース」7000円(要予約)
季節のサラダ(写真右)、スープ、天然酵母の自家製パン、メイン、野菜寿司(写真左)、デザート、お茶が付く「スペシャルコース」7000円(要予約)

京都・嵐山でヴィーガン料理を食べるなら、予約を押さえておきたいのが「LITTLE-HEAVEN」。おいしい食材を求め、2014年に東京・大塚から京都に移転したお店で、季節の京野菜や老舗の生湯葉、生麩など、京都ならではの食材を取り入れた多国籍創作料理が堪能できます。メニューはコース料理が主体。ひと皿ひと皿がまるで絵画のように、目でも楽しめる内容になっています。

高級感のある落ち着いた雰囲気の店内は、特別な日にもぴったり
高級感のある落ち着いた雰囲気の店内は、特別な日にもぴったり

四季折々の旬の食材で彩られる、華やかで完成度の高い料理に舌鼓…。嵐山観光と合わせて、プレミアムなヴィーガン料理で極上のひと時を過ごしてみては?

■LITTLE-HEAVEN(りとる へぶん)
住所:京都市右京区嵯峨野開町8-29
TEL:075-777-2500
営業時間:12~22時
定休日:月曜、ほか不定休あり

GLUTEN FREE AND VEGAN CAFE CHOICE【京都市/三条京阪】

オリジナルつゆでいただく色鮮やかな「サラダ蕎麦」1400円
オリジナルつゆでいただく色鮮やかな「サラダ蕎麦」1400円

「GLUTEN FREE AND VEGAN CAFE CHOICE」は、形成外科医の鈴木晴恵氏がプロデュースするヴィーガン&グルテンフリーのカフェ。美容と健康を選択できる場所として、1階にCAFE CHOICE、2・3階に形成外科やメディカルエステを備え、「体の中からきれいになる」をコンセプトとした、トータルビューティースポットになっています。
カフェではヴィーガンやグルテンフリーにこだわるだけでなく、オーガニックであるか、産地や製法はどうか、というところまで気を配った食材を使用し、独自のメニューで提供しています。

店内はテーブルの間隔も広めで、ゆったりくつろげそう
店内はテーブルの間隔も広めで、ゆったりくつろげそう

植物性チーズなどのオリジナル商品の販売や、2021年秋に京都市内にオープン予定だというヴィーガンドッグカフェ「cafe planet」もチェックしておきたいですね。

■GLUTEN FREE AND VEGAN CAFE CHOICE(ぐるてん ふりー あんど う゛ぃーがん かふぇ ちょいす)
住所:京都市東山区大橋町89-1鈴木形成外科ビル1F
TEL:075-762-1233
営業時間:モーニング9時30分~11時、ランチ11~16時(15時LO)、カフェ15~17時(平日は~16時)、ディナー17~21時(20時30分LO)※平日16~17時はクローズ
定休日:不定休

平和的ごはんパドマ【京都市/神宮丸太町】

「平和的ごはんプレート」1800円は玄米ご飯、スープ、主菜・副菜の小鉢、ジャスミンティー付
「平和的ごはんプレート」1800円は玄米ご飯、スープ、主菜・副菜の小鉢、ジャスミンティー付

季節の食材や乾物、スパイスを駆使した、身体が喜ぶヴィーガン料理を提供する人気店「平和的ごはんパドマ」。平和的ごはんプレートは、京都のおばんざい文化を象徴するように、揚げ物や酢の物、和え物など全10品ものおかずが付くのが魅力なんです。どれも素材の味を生かした優しい味付けで、だしや薬味を巧みに使い分けて、メリハリのある味わいを楽しめます。ほかにもおすすめなのは、野菜たっぷりで彩り鮮やかなブッダボウル1500円など。

レトロな雰囲気の店内で心穏やかな時間を過ごしたい
レトロな雰囲気の店内で心穏やかな時間を過ごしたい

店は鴨川沿いにあります。ヴィーガンスイーツメニューもあるので、のどかな河原の景色を眺めながら、ゆったりと食事やお茶が楽しめるのもうれしいポイントです。

■平和的ごはんパドマ
住所:京都市左京区下堤町82恵美須ビル2F
TEL:075-708-7707
営業時間:ランチ12~15時、カフェ&バー&ナイトフード15~19時LO
定休日:月・木曜

菜食料理F/エッフェ【京都市/五条】

ソイミートを使用した主菜や彩り豊かな副菜が並ぶ「ワンプレートセット」1500円
ソイミートを使用した主菜や彩り豊かな副菜が並ぶ「ワンプレートセット」1500円

「身体にやさしいもの」をコンセプトに、地元の農家から四季折々の野菜を仕入れ、イタリアンで長年活躍してきたシェフが腕を振るう「菜食料理F/エッフェ」。ランチにおすすめのワンプレートセットは、サラダ、スープ、本日の主菜、副菜5~6品、酵素玄米ご飯という内容で、食べ応えたっぷりです。このほか、食べておきたいのはパスタ!スペルト小麦のパスタセット1500円は、アレルギー性を抑えた古代小麦の麺を使用していて、小麦の香りもしっかりと感じられる風味豊かな仕上がりです。

京都の町家を利用したレストラン
京都の町家を利用したレストラン

ディナーはアラカルトのほか、本日のシェフのお任せコース3800円などもあります。京都の街並みに溶け込んだ大人の空間で、おいしい菜食料理を味わいましょう。

■菜食料理F/エッフェ
住所:京都市下京区鍵屋町327-2
TEL:075-708-6978
営業時間:11時30分~14時30分(13時30分LO)、17時30分~21時30分(20時LO)
定休日:月・火曜、ほか不定休あり

Hyssop【京都市/京都河原町】

スープ、ハーバル八寸、温料理、デザート、ドリンクが付く「ハーバルランチ」2500円~
スープ、ハーバル八寸、温料理、デザート、ドリンクが付く「ハーバルランチ」2500円~

「自分を労わりながらゆっくり深呼吸するような時間を過ごしてほしい」という思いで、店名は浄化の意味を持つハーブ「ヒソップ」に由来しているとか。野菜やハーブ、花などの食材、ヴィーガンや漢方の要素を取り入れ、見た目が美しく、食べて満たされる料理を提供しています。
ハーバルランチは、会席の八寸から着想を得たハーバル八寸に加え、5種類から選べる温料理(ヴィーガン対応は4種)などがセットに。

店内の中心には中庭があり、開放的な空間に
店内の中心には中庭があり、開放的な空間に

季節の野菜や食用花などが「森を食べる」というイメージで盛り付けられたハーバル八寸はとても魅力的。中庭を眺めながら、自然の素材感や香りを存分に味わいましょう。

■Hyssop(ひそっぷ)
住所:京都市下京区河原町四条下ル2丁目稲荷町318-6GOOD NATURE STATION4F
TEL:075-352-3728
営業時間:ランチ11時30分~14時30分LO、カフェ14時30分~17時(16時30分LO)、ディナー17時30分~21時(フード20時LO、ドリンク20時30分LO)
定休日:GOOD NATURE STATIONに準ずる

山食音【京都市/出町柳】

「南インドスペシャルミールス」1320円、「カスタードプリン」550円、「山食音オーガニックコーヒー」550円
「南インドスペシャルミールス」1320円、「カスタードプリン」550円、「山食音オーガニックコーヒー」550円

オーガニック野菜や豆、雑穀にこだわった南インド料理のミールスと、米の蒸しパン・イドゥリのセットが味わえる「山食音」。鎌倉の山道具メーカー「山と道」と、京都のVEGAN食堂「PLANTLAB.」が共同運営しています。気温の変化に合わせてスパイスの調合を変更するというミールスは、繊細な味わいで何度でも食べたくなりそう。食事メニューを2種類のみにすることで、食品ロスを減らしているとか。食後にはヴィーガンと思えないほど濃厚なカスタードプリンを!

コンクリート打ち放しに木製のカウンターとテーブル席のおしゃれな店内
コンクリート打ち放しに木製のカウンターとテーブル席のおしゃれな店内

店内では「山と道」の商品の販売や、地元の山へ行く人に向けて情報を提供する山部門、カセットテープレーベル「kolo」の拠点、ペアマイク録音の受付窓口などの音部門があり、多分野が交流できる場になっているので、ぜひ立ち寄ってみてください。

■山食音(やましょくおん)
住所:京都市上京区梶井町448-13清和ビル2F-A
TEL:090-1910-7555
営業時間:12~15時(14時30分LO)、18時~21時30分(21時LO)
定休日:火・水曜

「日本ヴィーガン協会公式 ヴィーガンレストランガイド 関西」絶賛発売中!

今回の記事でお伝えしきれなかったヴィーガンレストランをもっと知りたい方は発売中の「日本ヴィーガン協会公式 ヴィーガンレストランガイド 関西」をご覧ください。

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。
●この記事はJTBのMOOK「日本ヴィーガン協会公式 ヴィーガンレストランガイド 関西」に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください