四国の定番2泊3日ドライブコース!絶景観光スポットも訪れるおすすめのルート

四国の定番2泊3日ドライブコース!絶景観光スポットも訪れるおすすめのルート

香川県 徳島県 高知県 愛媛県 モデルコース おでかけ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

四国4県の代表的なスポットを網羅した大定番のドライブコース。ご当地グルメを堪能し、四国の絶景や話題の美術館・水族館も訪れる充実のプラン!

1日目/9:00

【徳島】鳴門のうず潮をウォッチング!

1日目は、神戸淡路鳴門自動車道 鳴門北ICから車で約5分でアクセスできる、徳島を代表する絶景スポット・鳴門のうず潮ウォッチングからスタート!

鳴門周辺では3種類の観潮船が運航
鳴門周辺では3種類の観潮船が運航

世界三大潮流の一つともいわれる鳴門海峡のうず潮。至近距離で体感するなら観潮船がおすすめですが、大鳴門橋の遊歩道や周辺の展望台からも眺めることができます。春と秋の大潮時が特に大きなうず潮を見られるチャンスです!

1日目/10:00

【徳島】大塚国際美術館でアートを満喫!

『最後の晩餐』<修復前>は必見!
『最後の晩餐』<修復前>は必見!

次に訪れる「大塚国際美術館」は、陶板で原寸大に再現した西洋名画が見られる美術館。26カ国・約190余りの名画が展示され、現地さながらの迫力を味わうことができます。

■大塚国際美術館
住所:鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1
料金:入館3300円
時間:9時30分~17時(入館券の販売は~16時)
定休日:月曜(祝日の場合は翌日、8月は無休、そのほか特別休館あり)
駐車場:450台

1日目/12:30

【徳島】鮮度抜群の鳴門鯛を堪能!

「味処あらし」の天然鳴門刺身定食2310円
「味処あらし」の天然鳴門刺身定食2310円

全国的にも有名なブランド魚である、鳴門の激しい潮流にもまれて育った鳴門鯛をランチに。鳴門周辺の食事処でとれたてピチピチの鳴門鯛を堪能しましょう。

■味処あらし
住所:鳴門市撫養町大桑島宇北ノ浜51-1
時間:11~21時
定休日:水曜(祝日の場合は翌日)
駐車場:18台

1日目/15:00

【香川】話題の四国水族館へ!

イルカたちが泳ぐプール越しに美しい瀬戸内海の風景が広がる
イルカたちが泳ぐプール越しに美しい瀬戸内海の風景が広がる

午後は香川県へ移動して、瀬戸内海や太平洋、四万十川など「四国の水景」をテーマにしている話題の水族館、「四国水族館」へ。瀬戸内海を背景にした海豚(イルカ)プールや、海の生きものとのふれあいなど、魅力満載の施設です。

アカシュモクザメを舌から見上げる「神無月の景」
アカシュモクザメを舌から見上げる「神無月の景」

■四国水族館
住所:宇多津町浜一番丁4
料金:入館2200円
時間:9~18時(GW・夏期は~21時)
定休日:無休(冬期にメンテンナンス休館あり)
駐車場:周辺駐車場利用(有料)

1日目/17:30

【香川】こんぴら温泉郷に宿泊

石段参りで知られる金毘羅宮周辺は、香川屈指の温泉郷としても知られています。文人に愛された旅館や露天風呂が自慢の宿など、好みの宿でゆっくりとくつろぎましょう。

2日目/9:00

【香川】パワースポットこんぴらさん参り

御本宮には年間約400万にんもの参拝者が訪れるという
御本宮には年間約400万にんもの参拝者が訪れるという

2日目は「こんぴらさん」の愛称で親しまれている「金刀比羅宮」からスタート!長い石段を登って御本宮に参拝し、幸せのご利益を得たあとは、門前町散策を楽しみましょう。

なお、参道から続く石段は785段もあるので、歩きやすい靴がマスト!観光案内所で杖の無料貸し出しがあるほか、365段目の大門付近まではシャトルバスも運行しています。

■金刀比羅宮
住所:仲多度郡琴平町892-1
料金:拝観無料(一部有料施設あり)
時間:6~18時(有料施設は9~17時)
定休日:無休
駐車場:町営駅前駐車場利用

2日目/11:30

【香川】本場で味わうさぬきうどん

香の香の釜揚げ(釜あげうどん小)300円
香の香の釜揚げ(釜あげうどん小)300円

香川といえばやっぱりうどん!今回のプランでは、釜あげうどんの代表格とも呼ばれるうどんが味わえる、「釜あげうどん 長田 in 香の香」を訪れます。つねにできたてが味わえる絶品の麺をいただけます!

■釜あげうどん 長田 in 香の香
住所:善通寺市金蔵寺町1180
時間:9~16時ごろ
定休日:水・木曜(祝日の場合は営業)
駐車場:160台

2日目/14:00

【高知】龍馬像が立つ桂浜へ

はるかアメリカを見つめているとも言われる坂本龍馬像
はるかアメリカを見つめているとも言われる坂本龍馬像

ランチ後は香川から南下して、太平洋に面した高知へ出発。大海原に突き出した龍王岬から美しい弧を描く桂浜には、土佐が輩出した幕末の英雄・坂本龍馬の像が!

白波が打ち寄せる海岸を散策しよう
白波が打ち寄せる海岸を散策しよう

■坂本龍馬像
見学自由
駐車場:桂浜公園500台利用(400円)

2日目/15:30

【高知】ひろめ市場で土佐名物を堪能

屋台の料理を購入後、共有スペースの席に持ち寄って楽しむ
屋台の料理を購入後、共有スペースの席に持ち寄って楽しむ

「ひろめ市場」は、約60店舗の食事処&みやげ物店が集う屋台村で、高知旅には欠かせないスポットです。カツオをはじめ、高知名物の屋台餃子やシャモ鍋などをフードコート形式で気軽に味わうことができます。

■ひろめ市場
住所:高知市帯屋町2-3-1
時間:9~23時(日曜は7時~)※店舗により異なる
定休日:1月1日、ほかに年6日程度の休業あり(ほか店舗ごとに休みあり)
駐車場:約180台

2日目/18:30

【愛媛】道後温泉の宿に宿泊

浴衣をレンタルするのも楽しい(2021年1月現在の道後温泉本館)
浴衣をレンタルするのも楽しい(写真は2021年1月現在の道後温泉本館)

いよいよ四国4県目、愛媛県へ!2日目の夜は3000年以上の歴史を有する道後温泉に宿泊。温泉街のシンボル・道後温泉本館&別館を中心に、ニューオープンの宿や個性あふれる旅館が立ち並びます。

神の湯(旧男湯)の西側を、女子浴室として利用(2021年1月取材時点)
神の湯(旧男湯)の西側を、女子浴室として利用(2021年1月取材時点)

■道後温泉本館
住所:松山市道後湯之町5-6
料金:入浴420円
時間:6~23時(最終入館は~22時30分)
定休日:無休(12月に1日臨時休館あり)
駐車場:道後温泉駐車場100台利用(30分100円、利用者は1時間無料)

3日目/10:00

【愛媛】道後ハイカラ通りで食べ歩き

道後温泉駅から本館まで続く商店街・道後ハイカラ通り
道後温泉駅から本館まで続く商店街・道後ハイカラ通り

最終日の午前中は、温泉街のアーケード通りで食べ歩き&おみやげ探しを楽しみましょう。宿を早めに出て、道後温泉別館・飛鳥乃湯泉を訪れるのもおすすめです。

3日目/14:00

本州への帰路。しまなみ海道の絶景に感動!

しまなみ海道は瀬戸内に浮かぶ島を橋でつないでおり、その全長は約60kmに及ぶ
しまなみ海道は瀬戸内に浮かぶ島を橋でつないでおり、その全長は約60kmに及ぶ

瀬戸内海を横断するしまなみ海道を渡って、愛媛から本州を目指して帰路へ。瀬戸内海の多島美眺めながら車を走らせて、メモリアルなドライブを!

【るるぶ四国'22】最新版発売中★

るるぶ四国'22
るるぶ四国'22

四国周遊旅行には欠かせない1冊「るるぶ四国'22」は現在全国の書店・オンラインストアで販売中!
巻頭特集では四国でしか出合うことのできない景色を集めた「四国の絶景あそび」を大特集。
4県のご当地グルメ・おみやげ・観光情報をたっぷりと詰め込んでいるほか、絶景プランニングMAPや四国観光モデルコースBOOK、四国ドライブMAPなど豪華付録が3点ついています。

掲載した情報をはじめ、四国についてもっと知りたい方は、ぜひ、『るるぶ四国'22』をご覧ください。

●この記事は『るるぶ四国’22』に掲載した記事をもとに作成しています。
●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

Model Course

四国4県をめぐる王道2泊3日ドライブコース

09:00

【徳島】鳴門のうず潮をウォッチング!

車ですぐ

10:00

【徳島】大塚国際美術館でアートを満喫

12:30

【徳島】鮮度抜群の鳴門鯛を堪能

車で約1時間10分

15:00

【香川】話題の四国水族館へ!

車で約30分

17:30

【香川】こんぴら温泉郷に宿泊

09:00

【香川】パワースポットこんぴらさん参り

11:30

【香川】本場で味わうさぬきうどん

車で約1時間40分

14:00

【高知】龍馬像が立つ桂浜へ

車で約30分

15:30

【高知】ひろめ市場で土佐名物を堪能

車で約2時間10分

18:30

【愛媛】道後温泉の宿に宿泊

10:00

【愛媛】道後ハイカラ通りで食べ歩き

車で約1時間10分

14:00

【愛媛】本州への帰路。しまなみ海道の絶景に感動!

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください