【大阪カフェごはん#4】天神橋筋商店街の隠れ家カフェで見つけた!「本気のたまごサンド」が凄い

【大阪カフェごはん#4】天神橋筋商店街の隠れ家カフェで見つけた!「本気のたまごサンド」が凄い

大阪府 カフェ 食パン サンドイッチ ランチ 紅茶
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

大阪でおいしい食事が楽しめるカフェを紹介する連載企画。第四弾の今回は、天神橋筋商店街にある、本気すぎるトーストメニューが話題のカフェ「Orange Fields Tea Garden(オレンジフィールズ ティーガーデン)」へご案内。そのネーミングだけでも気になってしまう「本気のたまごサンド」など、人気のメニューをご紹介します!スリランカから届く約30種類の紅茶のフリーフローも要チェック。

レトロなアーケード街で見つけた、隠れ家的カフェ

江戸時代「大阪天満宮」の門前町として栄え、明治時代以降には商店街のような形となって発展してきた天神橋筋商店街は、南北に2.6キロメートル、1丁目から7丁目まである日本一長い商店街。

そのちょうど真ん中あたりに位置する天神橋3丁目に店を構えるのが、今回お邪魔する「オレンジフィールズ ティーガーデン」です。

商店街からのエントランスは奥まっていて、ちょっと隠れ家的な雰囲気。

細い通路を進んで扉を開けると、奥には庭からの光が差し込む爽やかな店内。カウンター席とテーブル席、庭に面したテラス席があり、どの席もゆったり落ち着けそうです。

壁にはスリランカ直送のオリジナル茶葉が整然と並んでいます。


何が本気?食べたらわかる「本気のたまごサンド」

さっそく一番気になっていた「本気のたまごサンド」を注文。同じ商店街内にある姉妹店のベーカリーで焼き上げた小さめ食パン一斤を丸ごと容器にしたたまごサンド。中のパンはくり抜いて、奥までとろっと軟らかい濃厚スクランブルエッグが詰まっています。

本気のたまごサンド(サラダ付き)960円 +TEA FREE 500円
本気のたまごサンド(サラダ付き)960円 +TEA FREE 500円

もりもりのスクランブルエッグには、贅沢にも大分県のブランド卵「ルビーの瞳」を3つも使用!なんといっても特徴はその色。オレンジといっても過言でないほどの濃さで、味も比例するかのように濃厚。長時間熟成発酵し、高温・短時間で焼き上げたパンは、たっぷりのスクランブルエッグを入れても崩れてきません。なので、テイクアウトもOK!実際テイクアウトしましたが、数時間たっていても変わらぬおいしさでした。

老若男女をメロメロにさせるふわっふわのフレンチトースト

王様の卵のフレンチトースト990円 +TEA FREE 500円
王様の卵のフレンチトースト990円 +TEA FREE 500円

甘い系のパンが好きならぜひ食べてみて欲しいのが、こちらのフレンチトースト。フレンチトーストのために焼いた食パンを大胆に分厚くカット。そこに卵液をしっかり隅々まで染み込ませます。さらにオーブンでふっくらパンパンに焼き上げると、その高さはおよそ6㎝に。最後にバターで塩っけを加えて出来上がり。

見てください!この均等に卵液が染み込んだ断面。フレンチトーストがこんなに綺麗にカットできることにも驚きです。卵はもちろん「ルビーの瞳」。生クリームを加え、砂糖は一切使わず、練乳でやさしい甘さをつけます。

パンだけじゃありません!野菜たっぷりごほうびサラダボウルもオススメ

ごほうびサラダボウル000円 +TEA FREE 330円
ごほうびサラダボウル1000円 +TEA FREE 500円

ヘルシー志向のランチにオススメしたいのが、2021年の春から登場したニューフェイスの野菜たっぷりごほうびサラダボウル。およそ10種類の野菜に隠れて見えませんが、中にお肉が潜んでいるので食べ応えも十分。ローストポークかチキンを選べるのもgoodです。

8月には隣にあった八百屋さん「噂のやおや」の跡地に、新たにオレンジフィールズ3軒目となる青果店「剛田商店」をオープン。近隣府県からレストランで使われるような珍しくて美味しい旬野菜を厳選して仕入れるので、サラダの内容もさらに充実しそう。ちなみに「剛田商店」ではサラダやフルーツサンドのテイクアウトができます。


紅茶好きには夢のよう、約30フレーバーが飲み放題の本格紅茶フリーフロー

30種類のTEA FREE 690円、フード注文の場合+500円
30種類のTEA FREE 690円、フード注文の場合+500円

「オレンジフィールドティーガーデン」の魅力はフードメニューだけにとどまりません。何より嬉しいのが、30種類のスリランカ紅茶が飲み放題のフリーフロー。フード注文とのセットだけではなく単品でも注文できるんです。

オーナーが直接スリランカまで足を運んで契約した農家から届く紅茶葉は、販売もあり。

高温のお湯を沸かすために紅茶専用の銅製ケトルまで用意する入れ込みようで、フリーフロー形式の「TEA FREE」でも手を抜くことなく1杯ずつ丁寧に淹れてもらえます。

どれをとっても思いのこもったメニューが揃う「オレンジフィールドティーガーデン」。玉子サンド好き、フレンチトースト好き、紅茶好き、野菜好き、どんな人にもオススメの使えるカフェです。


Orange Fields Tea Graden(オレンジフィールドティーガーデン)
住所:大阪府大阪市北区天神橋3丁目7-26
TEL:06-6948-6290
営業時間:11〜18時(17時30分LO)、木〜土曜は〜22時(21時30分LO)
定休日: 無休(日〜水曜はディナー営業休み)
アクセス:JR環状線天満駅から徒歩5分

★2022年3月7日発売★『大阪ごはんカフェ』も要チェック!

『大阪ごはんカフェ』

通いたくなる!ごはんがおいしい!大阪カフェ本 決定版『大阪ごはんカフェ』が2022年3月7日に発売!グリルドサンドイッチや野菜デリプレート、ハンバーガー、オムライスなど、ごはん時に訪れたくなる大阪のカフェをたっぷり紹介する大阪カフェ本決定版!ランチや夜ごはん、休日のブランチなど、ごはんシーンで訪れたくなるカフェを166軒紹介。事前に知っておくと安心&便利なテラス席・カウンター席の有無に加え、禁煙情報も全店掲載しています。


Photo:photo scape CORNER.大﨑 俊典
Text:京都ライター事務所 小西尋子

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください