• るるぶ&more.
  • エリア一覧
  • 静岡県
  • 【体験リポート】話題の「KADODE OOIGAWA(かどで おおいがわ)」は一日遊べる! 静岡県島田市で日本茶の魅力にハマる
【体験リポート】話題の「KADODE OOIGAWA(かどで おおいがわ)」は一日遊べる! 静岡県島田市で日本茶の魅力にハマる

【体験リポート】話題の「KADODE OOIGAWA(かどで おおいがわ)」は一日遊べる! 静岡県島田市で日本茶の魅力にハマる

静岡県 複合施設 日本茶 食・グルメ 体験 新鮮野菜
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

静岡県のほぼ中央、島田市の複合施設「KADODE OOIGAWA」が2020年11月のオープン以来、注目を集めています。静岡県有数の茶処である牧之原台地があり、市内を流れる大井川沿いをSLが運行している島田市に誕生した新ランドマークがどんなスポットなのか、たっぷり調査してきました。

Summary

日本茶って奥が深い! だけど、簡単に自分好みのお茶が見つかります

KADODE OOIGAWAは、敷地面積1万4459㎡、延床面積約5200㎡。飲食物販施設16店舗や体験施設、キッズパーク、ツーリストインフォメーションなどからなり、駐車場も約550台と広く、道の駅のようにも見える広々とした施設です。

たくさんの店舗や施設が集まるKADODE OOIGAWAですが、島田市がお茶の一大産地とあって、日本茶を楽しめるスポットがいくつもあります。まずご紹介するのは、自分好みのお茶を見つけて、味わうことができる「緑茶B.I.Y.スタンド」です(ちなみにB.I.Y.は「Brew It Yourself」(自分で淹れる)の略)。

屋根の骨組みがあるところが緑茶B.I.Y.スタンド
屋根の骨組みがあるところが緑茶B.I.Y.スタンド

日本茶は、茶葉の種類はもちろん、お茶を淹れる際の「湯温」や「抽出時間」によって味や香りが変わります。KADODE OOIGAWAではそんな日本茶を「蒸し」と「火入れ」を段階的に組み分けることで16種類に分類。さらに、質問に答えることで16種類から自分にピッタリな緑茶を選んでくれる「緑茶診断」ができるタブレット端末を設置しています(緑茶診断はKADODE OOIGAWAのホームページでも体験可能です)。

16種類のお茶の説明が書かれた「MANDARA茶柱」
16種類のお茶の説明が書かれた「MANDARA茶柱」

私の診断結果は「わ」のお茶(いろは順に呼び名が付けられている)。深蒸しで弱火で火入れしたものでした。

緑茶診断を終えたら緑茶B.I.Y.スタンドの受付へ。券売機で体験代(500円)を支払い、16種類の茶葉から1つを選びます。その後、スタッフから説明を受けて、茶葉(ティーバッグ)や特製KADODEボトルを受け取って体験スタート。

緑茶B.I.Y.スタンドの券売機と16種のお茶の説明
緑茶B.I.Y.スタンドの券売機と16種のお茶の説明

まずは、自分の選んだ茶葉にピッタリの温度が出る蛇口のあるブースに移動し、用意されているデカンタにお湯を注ぎます。

デカンタに書かれた線までお湯を注ぐ
デカンタに書かれた線までお湯を注ぐ

次に、ティーバッグを入れて、タイマーをセット。ティーバッグを入れる時間によってこいめ、うすめを調整できます。

各ブースにタイマーが用意されている
各ブースにタイマーが用意されている

時間が来たらティーバッグをゆっくりと上下に20回振って、しっかり抽出させます。

上質な茶葉を使用しているので振っても雑味が出ない
上質な茶葉を使用しているので振っても雑味が出ない

お茶をKADODEボトルに入れたら完成。ボトルは料金に含まれているので、このまま持ち帰りOKなのがうれしい! 飲むと、渋みが少なくまろやかな味わいで、新鮮なお茶の香りが鼻孔に抜ける、まさに私好みのお茶になっていました。

カバンに入るちょうどいいサイズ感のKADODEボトル
カバンに入るちょうどいいサイズ感のKADODEボトル

KADODE OOIGAWAにはもう一つ、お茶の体験スポット「緑茶ツアーズ」があります。こちらは自分がお茶っ葉に「変身」して、製茶工場をイメージしたアトラクションのなかで「蒸す」「揉む」「火入れ」体験をするというもの。

製茶工場を模したイラストが描かれた緑茶ツアーズの受付
製茶工場を模したイラストが描かれた緑茶ツアーズの受付

映画の特殊撮影効果でも使用される機械を使った本格的かつユニークな仕掛けを楽しんだあとは、4種類のお茶の試飲体験が待っています。子どもも楽しめる内容なので、家族連れにもおすすめです。

試飲用のオリジナルミニ茶碗はおみやげにもらえます
試飲用のオリジナルミニ茶碗はおみやげにもらえます


SLを見ながら食事ができる! 充実のグルメスポットめぐり

KADODE OOIGAWAの次の注目ポイントは「グルメ」。しっかり食べたいときには施設内で最も大きな飲食スポット「農家レストラン Da Monde」に行きましょう。地元の野菜を中心としたさまざまな料理をビュッフェ形式で味わえます。

明るく広々とした「農家レストラン Da Monde」の店内
明るく広々とした「農家レストラン Da Monde」の店内

KADODE OOIGAWAの運営にJAおおいがわが携わっているとあって、野菜のおいしさは格別。好きな野菜を選んで蒸し上げてくれる蒸し野菜は、そのおいしさをストレートに味わえるので必ず食べておきたい一品です。自慢の野菜やフルーツを使い、毎日手作りしているジェラートもビュッフェ料金内で食べ放題。10種類ほどあり、どれから食べようか悩みます(ビュッフェランチ大人平日2200円。土・日曜、祝日は2530円)。

レストランの入口前に展示されているSL
レストランの入口前に展示されているSL

農家レストラン Da Mondeは、KADODE OOIGAWAのオープンに合わせて開業した大井川鐵道「門出駅」のホームに隣接しています。そのため、電車を見ながら食事をすることができます。特に通年で運行しているSLは必見。ちょうどランチタイムの12時頃に門出駅を通過するので、レストランを利用するなら、ぜひこの時間に合わせてください。時期によっては「きかんしゃトーマス号」がやってきますよ。 

また、駅と反対側の外には、かつて大井川鐵道で運行していたSLが復元展示されていて、こちらはいつでも見ることができます。

手火山鰹の極上つけそば1200円
手火山鰹の極上つけそば1200円

次に訪れたのは、島田市内にある行列が絶えない人気ラーメン店が出店した「麺屋 燕」。メニューはすべて本店にはない新作で、特にお茶を練り込んだ特注麺を使用した「手火山鰹の極上つけそば」が評判です。 

鰹節を最もおいしくする製法であり、最も効率が悪く危険な製法でもあるという手火山式製法。火山とはかまどのことで、かまどの上にカツオを並べて、直に火で燻します。その際に職人は直接手で触れてカツオの温度を確かめて火を調節することから、手火山の名前が付きました。この製法でできあがる鰹節は、旨みがしっかり閉じ込められ、燻製の香りが強いのが特徴です。

鮮やかな緑茶色の麺を濃厚な鰹だしのつけダレでいただきます。つけダレはしょっぱめなので、つけすぎに注意していただくと実に上品な味わいで、つるっと完食です。

KADODEバーガー990円
KADODEバーガー990円

「緑茶バーガー&麦酒」では、KADODE OOIGAWAに入るベーカリー、精肉店、マルシェから仕入れた特製緑茶バンズ、粗挽き肉、野菜を使った「KADODEバーガー」をいただきます。ジューシーなパティと緑茶を使ったソースの相性は抜群で、食べる手が止まりません。

KADODE OOIGAWAには、ほかにも静岡の山海の幸と緑茶を使ったお茶漬けの専門店や、東京・中目黒に本店のあるベーカリー「トラスパレンテ ラルーチェ」などがあり、気分や好みに合わせてさまざまなグルメを楽しめます。

ティータイムの基本もやっぱりお茶! KADODE OOIGAWAのスイーツ事情

KADODE OOIGAWAの食の楽しみはまだまだ続きます。賑やかな施設内にあって、まるで別世界のように静かで落ち着いた空間の「茶寮」は、日本茶をスイーツとのペアリングで提供しています。

用意されたお茶は、地元の金谷や川根産の高級茶葉。メニューには玉露や品評会で優等を受賞した特別な茶葉もラインナップされています。私が選んだのは、玉露と氷をシェイカーに入れて急冷させた玉露シェケラート。それにチーズケーキを合わせました。

玉露シェケラート600円、チーズケーキ300円
玉露シェケラート600円、チーズケーキ300円

注文すると、大井川流域の高級茶をお茶のプロが丁寧に入れてくれます。スタッフのなかには、日本茶インストラクターの資格を持つ人もいるそうです。華麗な手つきでシェイカーを振るい、ガラスの器に淹れた冷たい玉露。一口いただくと、しっかりとした甘みと旨みに、思わず「おいしい~」と声が出てしまいます。日ごろ飲んでいるお茶とは一線を画する味わい。お茶ってこんなにもおいしいものなのかと感動しました。

庭園を見ながらお茶を楽しめます
庭園を見ながらお茶を楽しめます

門出駅の近くではユニークな方法でもお茶を販売しています。茶葉を保存・運搬するために用いる茶箱を模した容器の正面に取り付けられているのは、見慣れた蛇口。専用のカップを購入して蛇口をひねれば、冷たいお茶が出てくるのです! 「静岡では蛇口からお茶が出てくる」という嘘のような本当の話に出合えるのです。

その名も「緑茶水道」!
その名も「緑茶水道」!
緑茶水道はSS230円、S330円、M430円
緑茶水道はSS230円、S330円、M430円

緑茶がでる蛇口「緑茶水道」のすぐ隣にある「A STATION KIOSK」ではユニークなご当地ソフトクリームが味わえます。それが、プロソフトクリーマーの森川勇一郎氏がプロデュースした「SLソフト」。SLの車体や吐き出す煙の色を、竹炭パウダーを配合することで表現し、チョコレート味の「漆黒」、ミルク味の「煙」、漆黒と煙のミックスの3種類が販売されています。

SLソフトは各500円
SLソフトは各500円


とれたて野菜から定番銘菓まで! 静岡県最大級の売り場面積を誇る農産物直売所

KADODE OOIGAWAで最大のスペースを占めるのが、農産物直売所「マルシェ」です。地元で収穫された新鮮な農作物をはじめ、鮮魚や精肉、静岡県内の酒造の日本酒、加工食品、銘菓など、品揃えは実に多彩。買い物好きならたっぷり時間を割いておきたいところです。

旬の野菜だけでなく、サラダにぴったりのドレッシングなども並ぶ
旬の野菜だけでなく、サラダにぴったりのドレッシングなども並ぶ

マルシェのなかでも、最も充実しているのが野菜売り場。この地域では珍しい品種の野菜を栽培している農家も多いそうで、初めて見る野菜もたくさんありました。そんなときに役に立つので、地元のお母さんたちによる知恵袋的なポップ。調理する際のポイントや、どんな料理に使えばいいかなどが書かれていて、買い物の強い味方になってくれました。

珍しい野菜は「新顔野菜」として陳列されている
珍しい野菜は「新顔野菜」として陳列されている

明治創業の老舗「又一庵」のあん生どら焼きや、静岡市のクラフトチョコレートメーカー「Conche」が手がけたお茶に合うチョコレートなど、スイーツ類も充実しています。うなぎパイやこっこといった静岡県の定番銘菓も販売しているので、おみやげ探しにだけでも立ち寄る価値があります。

あん生どら焼き411円
あん生どら焼き411円
チョコレート324円~
チョコレート324円~

急ぎ足でKADODE OOIGAWAの注目ポイントを紹介しましたが、大井川流域のおすすめスポット「大井川でやるべき100のこと」を紹介しているTOURIST INFORMATION「おおいなび」や、ツリーハウスやネット遊具で遊べるキッズパーク「ちゃめっけ」、インスタ映えするウォールアートなど、見どころはまだまだあります。ぜひKADODE OOIGAWAを訪れて、一日かけて満喫してみてください。

■KADODE OOIGAWA(かどで おおいがわ)

住所:静岡県島田市竹下62
TEL:0547-39-4073
営業時間:9~18時(一部施設は異なる)
定休日:第2火曜、年末年始、ほか臨時休館あり

Text:新間健介(エイジャ)
Photo:大塚七恵


「るるぶ静岡 清水 浜名湖 富士山麓 伊豆’22」好評発売中!

今回の記事でお伝えしきれなかった静岡のグルメをもっと知りたい方は好評発売中の「るるぶ静岡 清水 浜名湖 富士山麓 伊豆’22」をご覧ください。
●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。
●この記事は「るるぶ静岡 清水 浜名湖 富士山麓 伊豆’22」に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください