こんなところにこんな店。京都の路地にある雑貨カフェ「天御八」で季節のどらやきをいただきます!

こんなところにこんな店。京都の路地にある雑貨カフェ「天御八」で季節のどらやきをいただきます!

京都府 食・グルメ どら焼 雑貨 隠れ家カフェ ショッピング
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

ほかでは見たことのないかわいい雑貨とどら焼きが主役のカフェ「天御八(てんみはち)」。清水寺参道にあるマーブル模様のレアチーズケーキが有名なカフェ「天-TEN-(テン)」の姉妹店です。大通りから少し外れた場所にある隠れ家のようなカフェにお邪魔しました。

Summary

見つけて嬉しくなる、千本中立売の隠れ家的カフェ

南北に長い「千本通」。なかでも「西陣千本商店街」がある千本今出川から上長者町通り界隈は、通りの両側に昔ながらの個店が立ち並び、下町情緒が残るエリア。

その千本通からちょっと小脇に入る目立たない路地に、清水寺参道の人気カフェ「天-TEN-」の2号店ができたのは2020年7月のこと。オリジナルの雑貨を制作する工房「羅工房(らこうぼう)」のあるビルの1階を改装し、カフェへとリノベーションされました。

店内に入ると、雑貨の販売とカフェのスペースが半分ずつくらいになっていて、どちらの利用もしやすそう。

ギャラリーのように並べられた雑貨は、すべて2階の工房で作られているオリジナル商品ばかりです。

こんなの初めて!な変わり種どらやき

「桃クリーム」「塩レモン」「ドライとまと」「ラムレーズン」「いちじく&くるみ」各300円御八のどら焼き「スタンダード」200円「抹茶あん+求肥」250円「黒胡麻+こしあん」230円「レーズンバター」250円
「桃クリーム」「塩レモン」「ドライとまと」「ラムレーズン」「いちじく&くるみ」各300円御八のどら焼き「スタンダード」200円「抹茶あん+求肥」250円「黒胡麻+こしあん」230円「レーズンバター」250円

雑貨についてはのちほどご紹介することにして、まずはお目当てのどら焼きをチェック。木とガラスのショーケースに本日のどら焼きたちが整列しています。この日販売されていたのは、上の棚から「桃クリーム」「塩レモン」「ドライとまと」「ラムレーズン」「いちじく&くるみ」。下の段は定番の御八のどら焼き「スタンダード」「抹茶あん+求肥」「黒胡麻+こしあん」「レーズンバター」の8種類。

撮影させていただいたのは「ラムレーズン」「いちじくとくるみ」「ピスタチオチョコ」「豆腐クリーム」「抹茶クリーム」の5種類。どの味もこだわりが詰まっていて、全部食べたくなります。

「豆腐クリーム」300円、「抹茶クリーム」350円
「抹茶クリーム」350円、「豆腐クリーム」300円

豆腐クリームは、木綿豆腐の水切りをしたものを裏ごしして口溶けなめらかにし、黒豆の甘露煮をトッピング。抹茶クリームは、宇治の老舗茶舗の抹茶をたっぷりと加え、クリームのボリュームを感じさせない軽やかさ。

「いちじく&くるみ」。小豆との相性が良いくるみは香ばしくローストしたものを砕き、ドライいちじくはラム酒に浸して風味よく。いちじくの種のツブツブとカリッとしたくるみ、すこし固めに炊き上げたあんこの食感を、黒糖味のふんわり生地が包み込む絶妙のバランス。

「ラムレーズン」は、干しぶどうの粒をラム酒に漬け込んであんこと混ぜたものを、シナモンを香らせた特製の皮で挟みます。どれも2口、3口で食べられる大きさなので、2個3個ぐらいは余裕で食べられます。1個食べたら別の味も試してみたくなるので、このサイズ感はいいですね!

テイクアウトで、食べ歩きもできます。また後にご紹介する箱に入れて手土産にするのもいいですし、地方発送もok!

クレーマ・ディ・ピスタチオ シングル  500円
クレーマ・ディ・ピスタチオ シングル 500円

どら焼きに合わせて、新商品のドリンク「クレーマ・ディ・ピスタチオ」を注文。小さなエスプレッソのカップに入った天御八オリジナルのエスプレッソに、ピスタチオクリームを混ぜて飲む新感覚のドリンク。エスプレッソのしっかりとした苦みにミルクたっぷりのピスタチオクリームのほのかな甘さがマッチしたデザート感覚のドリンクです。

ほとんどがピスタチオペースト、つなぎにほんの少しホワイトチョコレートを混ぜた「ピスタチオチョコ」と合わせて、ピスタチオコラボレーションにしてみました。どら焼きの皮は少しビターなココア味で美味。油断すると食べすぎてしまいそう。

かわいすぎる雑貨たちは2階の工房で作るオリジナル

カフェ利用中にも、雑貨を探すお客さんがチラホラ。

玉どーる  1320円
玉どーる 1320円

玉乗りする招き猫(玉どーる)は、中にお菓子や小物を詰めてプレゼントに。少しDIYして、中にテープで錘(おもり)を付ければ、起き上がりこぼしに変身。自分用にもプレゼント用にも欲しくなる一品です。

取扱い商品には紙グッズが多いので、紙雑貨好きには非常におすすめ。ポチ袋や封筒、メッセージカードなど、工房にいる2名のデザイナーさんのセンスが光ります。

絵馬ポチ袋  418円
絵馬ポチ袋 418円

来年は寅年。鈴の付いた絵馬型のポチ袋はいかがでしょう?

左)見せるギフトバッグ22円 どらやきスタンダード200円 紙箱165円 右)見せるギフトバッグ11円 どらやきラムレーズン300円 紙箱165円
左)見せるギフトバッグ 22円  どらやきスタンダード 200円  紙箱 165円
右)見せるギフトバッグ 11円  どらやきラムレーズン 300円  紙箱 165円

選んだ雑貨は透明の手提げ袋にオリジナルのシールを貼ってプレゼントに。かわいい紙箱を開けると、中から天御八オリジナルのどら焼きが出てきて2度嬉しいサプライズが演出できます。

(雑貨との組み合わせ例)2050円
(雑貨との組み合わせ例)2050円

雑貨と組み合わせて誕生日プレゼントにするのもいいですね。シールは他に「LOVE」や「Happy Valentine’s」などもあります。

雑貨目当てでも、どら焼き目当てで訪れても、どちらも欲しくなる「天御八」。雑貨は「羅工房」のオンラインショップからでも購入できるので、気になる方はまずはサイトチェックしてみてはいかがでしょうか。


■天御八(てんみはち)
住所:京都府京都市上京区西中筋町19-84
TEL:050-3776-6644
営業時間:10~18時
定休日:第4月曜ほか不定休
アクセス:京都市営バス「千本中立売」徒歩3分


Photo:Photo:photo scape CORNER.大﨑 俊典
Text:京都ライター事務所 小西尋子

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください