西長堀の有名グリルドサンドイッチ店「Hi! Sand Wich」で満腹ランチ【大阪カフェごはん#6】

西長堀の有名グリルドサンドイッチ店「Hi! Sand Wich」で満腹ランチ【大阪カフェごはん#6】

カフェ サンドイッチ テイクアウトフード 大阪府 ランチ パン
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

大阪でおいしい食事が楽しめるカフェを紹介する連載企画第6弾。今回は各種テレビ番組や雑誌でもこぞって紹介されている西長堀の人気店「Hi! Sand Wich」にお邪魔しました。チーズがマグマのようにとろけ出す、ボリューミーなグリルドサンドに思いっきりかぶりつきたい人にオススメです。

西長堀の名物グリルドサンドイッチ専門店「Hi! Sand Wich」

はい!やってきました「Hi! Sand Wich」。チーズがマグマのようにとろけだすガッツリ系グリルサンドの専門店。オープン以来、テレビや雑誌などでこぞって取り上げられている人気店です。

路面側はすべてガラス扉になっていて、日が差し込む明るい店内。鉄板が目の前にあって、作っている様子もオープンです。

テイクアウト専用の入り口もあって、オペレーションもばっちり。

すべては鉄板の上で!1番人気「Daddy」ができるまで

オープンキッチンには直径50㎝級の大きなボウルに、ナチュラルチーズがたっぷり!

じゃがいももゴロゴロ。そう広くはないお店で、この食材の量。ダイナミックさに期待が高まります。

実際にグリルドサンドを作る様子を見せていただきました。鉄板の上に引くのは、バター。これも大胆!ブロックのバターをそのまま鉄板に塗っていきます。

まずは人気No. 1メニュー、ビーフとチーズの「Daddy」から。8時間かけて低温調理して、しっかりと下味をつけた牛バラ肉にオリジナルスパイスをかけて蒸し焼きに。

その間に、鉄板で焼き目をつけたパンの上に手のひらでガシッと掴んだチーズを山盛りに乗せて、こちらも蒸し焼きにします。

しっかりと焼き目のついたお肉を食べやすくほぐし、チーズがカリッと香ばしく焼けたトーストの上に。これ、1人前の量です。

ホワイトソースを乗せて、さらに追いチーズ!

高温の蒸し焼きで、表面カリッと、中はふわっとジューシーに仕上げます。

出来上がり!食べやすいように、半分にカットして盛り付けます。

beef&cheese「Daddy」1280円
beef&cheese「Daddy」1280円

溢れ出す追いチーズ。お肉とチーズでボリューム満点!肉汁のジューシーさーとカリッと焼けたチーズ、この瞬間もチーズとろえけるサンドイッチに豪快にかぶりつきます。

半分はそのまま食べて、もう半分には蜂蜜をかけて。蜂蜜を加えることでお肉とチーズの味に丸みがでます。量を調整しながら、甘さと塩っけの独自の黄金バランスを見つけてみて!

キノコ×ベーコンの相性抜群!「MASH BABY」

次はキノコたっぷり「MASH BABY」。先ほどのジャガイモを薄くスライスしたものを鉄板で焼き、極重のミートプレッサーでパリッと押し焼きに。チーズのとろけたトーストの上に置きます。

ベーコンとまいたけ、椎茸、ぶなしめじなどのキノコ類をガーリックソテーして、トーストの上に乗せてまたまた追いチーズ。

MASH BABY 980円(目玉焼きトッピングは+150円)
「MASH BABY」980円(目玉焼きトッピングは+150円)

仕上げにたっぷりとパルメザンチーズを振って完成です。キノコに染み込んだベーコンの旨味ごとチーズが閉じ込め、すべてが一体となってパーフェクトなバランスです。

定番のBLTサンドも人気です

おなじみのBLT(ベーコンレタスサンド)もチーズたっぷりのグリルサンドに。ベーコンを焼くと同時にチーズも鉄板で直接焼きます。

表面だけカリッと焼けたとろけるチーズ、香ばしい焼き目のついたベーコン、フレッシュなトマト、レタスの順に乗せていきます。

市場から届くみずみずしいトマトは輪切りのまま乗せて。

レタスも乗せて、手では持てないくらい分厚くなったサンドイッチを重しでプレス。

ベイクドチーズとベーコン、トマト、レタス、追いチーズが、三位一体となってトーストはパリパリ。半分ずつ袋に入れてくれるので、食べやすいのもgoodです。

BLT(ベーコンレタストマト)850円 目玉焼きトッピング+150円
「BLT(ベーコンレタストマト)」850円(目玉焼きトッピングは+150円)

パリっとしたレタスやみずみずしいトマトのフレッシュさが、とろとろ&カリッの2つの食感のチーズと一緒になることでお互いの良さを引き立てあいます。通常のサンドイッチでも定番のBLT、グリルドサンドにするとまた違ったおいしさでした。

焼きたて、チーズとろとろを豪快にかぶりつくのやっぱり最高ですが、家にテイクアウトしたときは、フライパンで表面を軽く焼いてから食べるのがオススメだそう。イートインして食べきれない分をテイクアウトしたのですが、オーブンで温めても、全体がカリッとしておいしかったです。

鉄板での調理は大胆に、下ごしらえは繊細に作られる「Hi! Sand Wich」のグリルサンドイッチ。お腹を空かせて訪れませんか?

■Hi! Sand Wich (はい!さんどいっち)
住所:大阪府大阪市西区南堀江4-19-6
TEL:なし
営業時間:11〜17時
定休日: 月曜
アクセス:大阪メトロ 西長堀駅から徒歩5分


Photo: photo scape CORNER.大﨑 俊典
Text:京都ライター事務所 小西尋子

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください