おかえりモネの舞台・気仙沼モデルコース

『おかえりモネ』の舞台・気仙沼でロケ地&おすすめスポット巡り

ドラマのロケ地 ロケ地巡り ロケ地 絶景 絶景でパワーを充電したい 絶景travelers
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』の舞台、気仙沼(けせんぬま)。宮城県の北部に位置する漁業が盛んな海の町です。今回はドラマでも登場したロケ地や注目スポットなど気仙沼をめぐるオススメモデルコースを紹介します♪

Summary

9:00

気仙沼 海の市

気仙沼 海の市

気仙沼の魅力がまるっと分かる! まずはここで情報収集しよう

旅のスタートは気仙沼魚市場に隣接する「気仙沼 海の市」から。こちらは観光案内所やレストラン、みやげ店、ミュージアムなどが入る観光物産施設です。

2階にある連絡通路からは気仙沼魚市場にも行くことができ、市場の様子を直接眺めることができます♪

気仙沼魚市場の様子

仲買人たちが話していたり、水揚げされた魚がずらりと並ぶ様子は活気に満ちあふれていて、旅のテンションがググッとあがります!

おかえりモネ展が開催中
おかえりモネ展は2021年10月31日までの開催予定。入場無料

気仙沼 海の市の2階にある「ホヤぼーやホール」では『おかえりモネ』展が開催されていました。

会場に入ってすぐ、朝ドラ好きライターが興奮したのがこちら…!

ドラマでも登場する布

ドラマのオープニングで使用されたパステルカラーのなないろの布!ほかにも等身大のパネルや物語の解説などもあって、ドラマの世界観を体感することができます。しかもすべて写真撮影&シェアOK!みなさん楽しそうに記念撮影されていましたよ♪

てんきのえほん1980円/コインパスケース(左:ジンベエ 右/サメ)1300円
てんきのえほん1980円/コインパスケース(左:ジンベエ 右/サメ)各1300円

観光案内所(2階)にあるグッズコーナーでは、ドラマで気象予報士を目指す主人公を彷彿とさせる、かわいらしい絵本も発見♪人気のサメグッズなども販売されていました。

■気仙沼 海の市
けせんぬま うみのいち
住所:宮城県気仙沼市魚市場前7-13
交通:三陸道自動車道気仙沼港ICから車で7分
TEL:0226-24-5755(気仙沼産業センター)
営業時間:8〜17時
定休日:不定休
料金:各施設により異なる

10:00

気仙沼ベイクルーズ

湾内を一周する爽快クルーズ

ウミネコが追いかけてくる!湾内を一周する爽快クルーズ

次は遊覧船にのって海の町を周遊♪約50分の船旅で気仙沼の湾内をめぐります。

『おかえりモネ』でも主人公モネが帰省の際などに乗っていたのがこのファンタジー号なんです♪

出港すると早くもウミネコたちが追いかけてくる

出港すると早くもウミネコたちが船を追いかけてきます。ウミネコのお目当ては乗客たちが投げるエサ!投げ入れたエサを空中でキャッチすると歓声が沸きます(エサは有料)。

気仙沼大島大橋も通る

気仙沼大島大橋(愛称:鶴亀大橋)も見えてきました!2019年に完成した本州と気仙沼大島を結ぶ橋で、ドラマでもたびたび登場しました。

大島の牡蠣棚の様子

大島に近づくと牡蠣棚が浮かぶ様子も見られます。ドラマの主人公・モネの一家は牡蠣の養殖業を営んでいるので、「こんな風景で毎日を過ごしているのかな…」と思いを馳せながら眺めていました♪

気仙沼ベイクルーズは今回乗った気仙沼発着コースのほかにも、大島発着コースもあります。気仙沼の海の豊かさを存分に味わえるオススメ爽快アクティビティでした!

■気仙沼ベイクルーズ
けせんぬまべいくるーず
住所:【気仙沼発着コース】PIER7(旧気仙沼エースポート) 発着
【大島発着コース】浦の浜ウェルカム・ターミナル前桟橋 発着
交通:【PIER7(旧気仙沼エースポート)】三陸道自動車道気仙沼港ICから車で10分
【浦の浜ウェルカム・ターミナル前桟橋】三陸道自動車道浦島大島ICから車で6分
TEL:0226-22-7202
出航時間:10時、11時10分、13時20分、14時30分(所要時間50分)
運航日:4〜11月の土・日曜、祝日に運航(12〜3月、平日は休航)
料金:大人1600円、子ども(小学生)800円

11:00

気仙沼大島大橋

気仙沼大島大橋を下から見た様子

日本有数の大橋を歩いて、渡って、景色を楽しもう!

先ほど船から見た気仙沼大島大橋。次は実際に渡ってみましょう!

車を停めて歩いていける


橋の両側には転回場があり、そちらに車を停めて橋のたもとに降りたり、実際に歩いて渡って楽しむことができます。

東日本でも有数の長さを誇る

全国でも珍しい大型のアーチが特徴の気仙沼大島大橋。橋の長さ(アーチ支間長)は297mで東日本で1番だそうです。自然のなかに悠然とそびえる光景はダイナミックで存在感がありますね。

■気仙沼大島大橋
けせんぬまおおしまおおはし
住所:宮城県気仙沼市三ノ浜~気仙沼市磯草
交通:三陸道自動車道浦島大島ICから車で4分
TEL:0226-22-4560(気仙沼観光コンベンション協会)

11:30

気仙沼大島ウェルカム・ターミナル

浦の浜漁港にあるウェルカムターミナル

『おかえりモネ』の主人公が生まれ育った大島へ

気仙沼大島大橋を渡っていよいよ離島・気仙沼大島へ。ドラマでは主人公のモネが生まれ育った島として、物語でも欠かせない場所となっています。

浦の浜漁港にあるウェルカムターミナル

まずは海の玄関口、浦ノ浜漁港のある気仙沼大島ウェルカム・ターミナルへやってきました。こちらは観光案内所やみやげ店が揃い、海を眺められる休憩スポットとしても利用できます。

牡蠣の浜焼き400円(※今後の提供は未定)
牡蠣の浜焼き400円(※11月以降の冬季休業、再開時期は現時点で未定)

その一角では牡蠣の浜焼きを発見!見てください、このぷっくりと大きい身。こんがりとした焼き目が最高に食欲をかき立てます。焼きたてはとっても香ばしく、噛み締めるごとに磯の旨みが口の中に広がります。食べ応えもあって大満足でした!

通常はターミナルの一角で提供されていますが、11月以降の冬季は休業(再開時期は現時点で未定です)。その代わりに島内や市内の料理店で食べられますので、牡蠣がお目当てのときは事前に確認してから訪れてくださいね。

■気仙沼大島ウェルカム・ターミナル
けせんぬまおおしまうぇるかむたーみなる
住所:宮城県気仙沼市浦の浜151-2外
交通:三陸道自動車道浦島大島ICから車で6分
TEL:0226‐28‐9253
営業時間:9〜17時
定休日:無休
※営業時間、定休日は今後変更になる可能性があります。お出かけの際は事前にご確認ください※

13:00

亀山展望台

展望台から眺める景色

気仙沼を一望できる絶景スポットでパワーを吸収!

次はいよいよ気仙沼旅のハイライト、亀山展望台へ!

展望台へは自家用車ではアクセスできないため、山の中腹にある駐車場(駐車料金500円)に停めて、そこから徒歩(12分)または無料シャトルバスに乗って向かいます(シャトルバスは4〜11月の土・日曜・祝日に20分おきに運行/始発9:00、最終15:40)。

レストハウス前の広場

レストハウス前の広場は、ドラマのなかで主人公が同級生たちと吹奏楽の演奏をした思い出の場所。現在は演奏した「アメリカンパトロール」もBGMで流れています。

そこから徒歩5分ほど小高い丘をさらにのぼると…

気仙沼大島大橋も眼下に見える

展望台に到着!見てください、眼下に広がるこの景色。先ほど渡ってきた気仙沼大島大橋も見えますね♪遮るものがないので風が気持ちよく吹いて、空気がおいしいです。

レストハウスで飲めるドリンク
クリームソーダ各450円(左:浦恋ソーダ/右:竜宮ソーダ)

帰りのシャトルバスを待つ間はレストハウスでフォトジェニックなドリンクも。ここからも絶景が楽しめました♪

■亀山展望台
かめやまてんぼうだい
住所:宮城県気仙沼市亀山
TEL:0226-28-3000(気仙沼大島観光協会)
交通:三陸道自動車道浦島大島ICから車で9分(亀山駐車場まで)
営業時間:入場自由(レストハウスは10〜16時)
定休日:入場自由(レストハウスは火曜休)

14:30

田中浜

ロマンチックなスポット田中浜

穏やかな波の音が心地よい癒しスポットで締めくくり

旅のラストは島の方から教えていただいたイチオシのスポット、島の東にある田中浜へ。淡いブルーの水面と白い砂浜が美しいロマンチックな場所です。

ドラマにも登場した船

こちらもドラマで主人公と同級生たちが過ごした思い出の場所。ドラマにも登場した錆びた小舟もありました!どこか味のあるこの舟が砂浜にたたずむ姿は、とても印象的です。

地元で愛されるスポットでもあり、島を訪れた人を癒してくれるステキな場所でした。

■田中浜
たなかはま
住所:宮城県気仙沼市外畑
交通:三陸道自動車道浦島大島ICから車で8分
TEL:0226-28-3000(気仙沼大島観光協会)



ここまでNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』の舞台となった気仙沼をめぐるモデルコースを紹介してまいりました。ドラマを通して感じた気仙沼の自然の豊かさと人びとの大らかさ。この旅でもたっぷり感じることができました。ぜひみなさんも気仙沼に遊びに来てくださいね。

\ たびのびで動画をチェック! /

Text & Photo:ジェンティーレ 恵

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

Model Course

『おかえりモネ』の舞台・気仙沼めぐり 1日プラン

09:00

気仙沼 海の市

10:00

気仙沼ベイクルーズ

11:00

気仙沼大島大橋

11:30

気仙沼大島ウェルカム・ターミナル

13:00

亀山展望台

14:30

田中浜

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください