• るるぶ&more.
  • エリア一覧
  • 東京都
  • ほうじ茶尽くしの3週間!日本茶バリスタ監修スイーツやアルコールが楽しめる、「富士のほうじ茶『凛茶』」フェアがスタート
ほうじ茶尽くしの3週間!日本茶バリスタ監修スイーツやアルコールが楽しめる、「富士のほうじ茶『凛茶』」フェアがスタート

ほうじ茶尽くしの3週間!日本茶バリスタ監修スイーツやアルコールが楽しめる、「富士のほうじ茶『凛茶』」フェアがスタート

東京都 スイーツ ほうじ茶 日本茶 イベント るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

2021年12月3日(金)~26(日)、浅草の「FEBRUARY KITCHEN(フェブラリー キッチン)」と新宿の「るるぶキッチンビルヂング」で、ほうじ茶尽くしのフェアを開催!『マツコの知らない世界』に出演し、ほうじ茶スイーツの世界を紹介した日本茶バリスタ・倉橋佳彦さん監修の、ほうじ茶を使ったオリジナルスイーツやドリンク、アルコールが楽しめちゃいます♪そして12月12日(日)には、特別なペアリングイベントも開催! 使用する茶葉は、静岡県富士市のブランドほうじ茶「凛茶(りんちゃ)」。クオリティにこだわった希少な茶葉をふんだんに使った、ここだけ&今だけのほうじ茶フェアをご紹介します。

Summary

ほうじ茶尽くしの3週間!「富士のほうじ茶『凛茶』フェア」

フェアで提供されるほうじ茶スイーツ&ドリンク
フェアで提供されるほうじ茶スイーツ&ドリンク
日本人に長く愛されているほうじ茶は、私たちの生活にとても身近でありながら、どこか控えめな印象のある日本茶。スイーツやアレンジドリンクの世界では「ほうじ茶ラテ」や「ほうじ茶プリン」以外は知らない…という方もいるのでは?

今回開催するほうじ茶フェアでは、ティラミス、カクテル、チャイ、ホットチョコレートなど、ほうじ茶を使った斬新なメニューが目白押し!ほうじ茶の新たな魅力を発見できる、これまでにないフェアです。

期間は2021年12月3日(金)~26日(日)の約3週間、浅草の「FEBRUARY KITCHEN」と新宿の「るるぶキッチンビルヂング」の2カ所で同時開催します。店舗によってメニューが一部異なるので、2店をハシゴするのもおすすめですよ!
さらに、12月12日には特別なペアリングイベントも開催!自分で凛茶に合う食材を見つけるペアリングワークショップなど、この日だけの特別な企画が盛りだくさんなイベントです。



日本茶バリスタの倉橋佳彦さん
日本茶バリスタの倉橋佳彦さん
今回使用する茶葉は、2021年8月に販売開始された、静岡県富士市のほうじ茶ブランド「凛茶」。「凛茶」は一番茶の茎と葉のみを使用したプレミアム茶葉で、すっきりとした飲み口と、香りの高さが特徴です。

「凛茶」開発プロジェクトに関わった日本茶バリスタ・倉橋佳彦さんは、フェアのメニュー開発も担当しています。開発にあたっては「凛茶の香りを大切にした」とのこと。凛茶がもつクリアで芳醇な香りを存分に生かしながら、さまざまな食材とのマッチングが楽しめるようなものに仕上げたそうです。

そんな凛茶スイーツ&ドリンクを早速ご紹介!倉橋さんが監修するカフェ「FEBRUARY KITCHEN」にお邪魔し、メニューのこだわりポイントなどを取材してきました♪

贅沢すぎて悶絶!リピート必須の絶品ほうじ茶スイーツ

凛茶ティラミス XXX円/凛茶ティラミス XXX円
凛茶ティラミス 単品900円、凛茶セット1200円
「凛茶ティラミス」は、ティラミスと、凛茶に漬け込んだカステラのマリアージュが楽しめます。卵とマスカルポーネチーズをふんだんに使った濃厚ティラミスに、凛茶の風味が絡んで絶品!さらに、モチモチの求肥(ぎゅうひ)をくるっと巻いて仕上げています。

贅沢すぎる凛茶ティラミスは、スイーツ好きにはたまらない一品。何度もリピートしたくなってしまいます。

日本茶バリスタ's ポイント
「FEBRUARY KITCHEN」では凛茶とセットで提供をします。凛茶同士を掛け合わせてもくどくならず、むしろ美味しさがアップ!凛茶を200%楽しめる最高のペアリングです。


ほうじ茶の香りに癒やされる〜♪ あったかドリンクでほっと一息

凛茶(ホット) XXX円
凛茶(ホット) 600円
お店ではストレートの凛茶も味わえます。ホットとアイスがありますが、どちらも香りは抜群!ほうじ茶らしい香ばしさと、華やかで透明感のある香りが鼻の奥まで広がります。

「るるぶキッチンビルヂング」1階の「何方此方(どちこち)」では、期間中18〜19時に「ほうじ茶ハッピーアワー」として、凛茶の無料提供サービスをしています。希望の方は店員さんに声をかけてくださいね。

ホワイトチョコ凛茶 XXX円
ホワイトチョコ凛茶 680円
チョコレートとほうじ茶という、美味しくならないはずがない組み合わせの「ホワイトチョコ凛茶」。手作りのホワイトチョコクリームに、ミルクで煮出した凛茶を合わせて、仕上げにラズベリークランチをトッピング!クリスマスらしい見た目に、乙女心がそそられます。こちらは「FEBRUARY KITCHEN」のみで楽しめるドリンクです。

濃厚なチョコの甘味の中に、甘酸っぱさと凛茶の爽やかさが感じられて、クセになりそうな味わいです。

日本茶バリスタ's ポイント
「ホワイトチョコ凛茶」には、ビターなガトーショコラが合います。甘味・酸味・苦味の多彩な味覚のマリアージュを楽しんでくださいね。


凛茶チャイ XXX円
凛茶チャイ 650円
冬になると飲みたくなるチャイ。この「凛茶チャイ」は、山椒などの和スパイスを中心を使った和風チャイ。山椒の風味と辛味がほどよいアクセントになって、凛茶との相性もぴったり!凛茶の香りをしっかり出すために、茶葉をミルクと一緒にしっかり煮込んでいるそうです。

日本茶バリスタ's ポイント
ショウガもたっぷり入っているので、飲んだ後は体がぽかぽかに♪寒い日や冷え症の方におすすめですよ。


ほうじ茶×アルコール!? 意外な組み合わせに舌鼓

凛茶ラムミルク XXX円
凛茶ラムミルク 650円
こちらのお酒メニューは、新宿の「るるぶキッチンビルヂング」のみでお楽しみいただけます。るるぶキッチンでは、「凛茶割(アイス)」「凛茶ラムミルク」「凛茶レモンサワー」のアルコール3種類をご用意。その日の気分や食べ合わせによって、お好きなものを選んでくださいね。

女性に人気のラムミルクに、凛茶を加えたホットカクテル「凛茶ラムミルク」。凛茶の香りと甘〜いラムミルクが合わさって、とろけるような美味しさ!体が芯から温まる、寒い夜に飲みたいカクテルです。


日本茶バリスタ's ポイント
糖蜜で甘さを強めにして、女性や甘党の方が楽しめるカクテルに仕上げました。


凛茶レモンサワー XXX円
凛茶レモンサワー 600円
ジンベースの爽やかな「凛茶レモンサワー」は、凛茶の香ばしさとレモンの酸味が爽やかなスッキリ系カクテル。「唐揚げなどのボリューミーな肉料理と一緒に飲んでほしい」と倉橋さん。「るるぶキッチンビルヂング」2・3階の肉料理店「にくたびと」で、お肉を食べながらがっつりいただいちゃってください!

日本茶バリスタ's ポイント
お茶×レモンは意外と合うんですよ。凛茶の風味を感じながら、ジン&レモンの柑橘感を楽しんでくださいね。


今回のフェアの主役「凛茶(りんちゃ)」は、トップクオリティのほうじ茶葉!

左:凛茶(水出し専用ティーバッグ、5個入り) XXX円、右:凛茶(アイス) XXX円
左:凛茶(水出し専用ティーバッグ、5個入り) 850円、右:凛茶(アイス) 600円
今回メニューに使われる凛茶は、静岡県富士市の茶畑で収穫された荒茶の一番茶、しかもそのなかでも厳選された2%だけを使ったほうじ茶ブランドです。写真の「水出し専用ティーバッグ」は、水に入れて冷蔵庫で1〜2時間置いておくだけで、爽やかな香りと味わいが楽しめるお手軽ティーバッグ(もちろんお湯で淹れてもOKです!)。水出しなのにしっかりと香りが出るので、ご自宅やオフィスなどで簡単に凛茶が楽しめますよ。

テトラ型のパッケージは「富士山のお膝元にある茶畑」をイメージし、凛茶の爽やかさを表現したブルーを基調にしています。かわいいのでデスクの脇に置いてもよさそうです♪



富士山がそびえたつ、風光明媚な富士市。広大な茶畑が裾野に広がる
富士山がそびえたつ、風光明媚な富士市。広大な茶畑が裾野に広がる
静岡県東部にある富士市は、北は富士山、南は駿河湾に挟まれた風光明媚なまち。市内にはキャンプ場やレジャー施設もあることから、県外からの訪問者も多いそうです。都心からも近く、東京駅から新富士駅までは、東海道新幹線で約1時間で到着します。


富士のほうじ茶のロゴ
富士のほうじ茶のロゴ
富士市は2021年6月3日に「富士市ほうじ茶宣言」を表明し、「ほうじ茶の香りがするまち」を目指してさまざまな取り組みを進めています。

「富士市ほうじ茶宣言」のけん引役として生まれたのが「凛茶」です。凛茶は収穫した一番茶をさらに厳選した茶葉で、その割合は全体のたった2%!まさに、トップクオリティの名にふさわしいほうじ茶なのです。
凛茶を生産する若手茶農家「茶レンジャー」
凛茶を生産する若手茶農家「茶レンジャー」
凛茶を生産しているのは、「お茶屋戦隊 茶レンジャー」の皆さんです。茶レンジャーは富士市の若手茶農家で結成されたユニットで、市内の子ども達に、急須を使ってお茶を淹れる文化や、お茶の魅力を伝える活動をしています。

茶葉の収穫をする茶レンジャーのメンバー
茶葉の収穫をする茶レンジャーのメンバー
試作を重ねる茶レンジャー
試作を重ねる茶レンジャー
一番茶だけを使った凛茶
一番茶だけを使った凛茶
茶レンジャーは、凛茶生産の全工程(栽培からパッケージングまで)を、心を込めて手掛けています。茶葉を目視で細かく選別して、こだわりの焙煎機でロースト。育てた茶葉が「凛茶」になるまでには多くの手間がかかっていて、当然、大量生産はできません。凛茶は手仕事から生み出された「匠の茶葉」なのです。

品質と味と香りにとことんこだわった凛茶を、都内で味わえるのはこのフェアのみ。ぜひ、この機会をお見逃しなく!


フェア会場、浅草「FEBRUARY KITCHEN」と新宿「るるぶキッチンビルヂング」はこちら!

浅草の遊園地「浅草花やしき」のすぐ隣、浅草寺の近く
浅草の遊園地「浅草花やしき」のすぐ隣、浅草寺の近く
メニューや味に定評があり、毎日多くの客で賑わっている
メニューや味に定評があり、毎日多くの客で賑わっている
「FEBRUARY KITCHEN」は、つくばエクスプレス浅草駅から歩いて約5分。地下鉄銀座線・浅草線の浅草駅からは徒歩10分ほどのところにあります。

フェア中楽しめる「凛茶」メニュー
こちらでは、凛茶ティラミス、凛茶チャイ、ホワイトチョコ凛茶、凛茶(アイス・ホット)が楽しめます。

2020年11月に新宿にオープン
2020年11月、新宿にオープン
「るるぶキッチンビルヂング」は新宿バスタ、甲州街道からほど近く、各線新宿駅から徒歩3分ほどの場所にあります。

フェア中楽しめる「凛茶」メニュー
こちらでは凛茶ティラミス、凛茶チャイ、凛茶(アイス・ホット)、凛茶ラムミルク、凛茶レモンサワー、凛茶割をご用意。
1階の立ち飲みスペースでは、フェア期間中18〜19時に「ハッピーほうじ茶アワー」として、希望する方には無料で凛茶をサービスします。


12月12日(日)限定!特別なペアリングイベントも実施♪

凛茶の魅力をさらに知ってもらうために、スペシャルイベント「富士のプレミアムほうじ茶ペアリング茶会~ほうじ茶宣言のまち・富士市presents~」を開催します。イベントには日本茶バリスタの倉橋佳彦さんと茶レンジャーも参加!当日は倉橋さんによる焙煎や、自分で凛茶に合う食材を見つけるペアリングワークショップなど、この日だけの特別な企画が盛りだくさんです。もちろん、凛茶開発の裏話もたっぷり聴けちゃいますよ。

■富士のプレミアムほうじ茶ペアリング茶会~ほうじ茶宣言のまち・富士市presents~
日時:2021年12月12日(日)13時30分~15時 /16時〜17時30分(2回制)
場所:るるぶキッチンビルヂング2階「にくたびと」
定員:各回8名様
料金:2000円(1名料金)※申込ページより事前決済


おうちでも凛茶を楽しみたい方は、こちらから購入できます。パッケージがかわいいので、クリスマスギフトにもおすすめですよ♪


富士市で育った香り高い凛茶を味わえるフェアは今だけ!ぜひ「FEBRUARY KITCHEN」・「るるぶキッチンビルヂング」へ足を運んで、実際にその美味しさを体感してくださいね。

Text:やはのあきこ
Photo:海老澤芳辰
※一部写真は富士市役所より提供

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Sponsored:富士市役所産業経済部農政課

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください