四天王寺の台湾カフェ「元気茶房」の漢方たっぷり麺で元気を補給!【大阪カフェごはん#9】

四天王寺の台湾カフェ「元気茶房」の漢方たっぷり麺で元気を補給!【大阪カフェごはん#9】

大阪府 カフェ ランチ 食・グルメ 台湾料理 台湾茶
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

大阪でおいしい食事が楽しめるカフェを紹介する連載企画。第九弾となる今回は、魅惑の台湾料理店「台湾料理&ハーブティーカフェ 元気茶房」にお邪魔しました!パンチのある味、滋養溢れるスープ、おしゃべりに夢中になっていても伸びきっていないコシのある麺。実食したメニューは2つですが、もっともっといろいろ食べてみたくなる魅力的なお店です。

四天王寺が近く、夕陽の美しい街で人気の台湾料理店「元気茶房」

毎月20、21日に縁日がある四天王寺とかつて非常に夕陽が美しいことで知られた夕陽が丘に近い天王寺区逢阪エリア。周りにはお寺が多く、落ち着いた雰囲気のある街においしい台湾料理を食べさせるお店があると聞きつけ、やってきました。

店の前には黒板にイラストつきで紹介されたメニューがあり、何を食べようかな〜と考えながら列に並びます。まぜ麺、台湾風味噌ラーメン、坦々麺、台湾冷麺、麻油鶏、茶葉チャーハン、台湾風親子丼など気になるメニューがいろいろ。

窓際の席をキープ。カウンター席はありませんが、2人がけの小さなテーブルは1人でも遠慮せずに座りやすいです。

手づくりの温かみのある、居心地よい店内

15時30分を過ぎてようやく落ち着いてきた店内。台湾料理はもちろん、台湾茶、ハーブティーの種類も多くて、長居したくなるお店です。

電球を吊るす金具に、ドライフラワーとともに葉がつやつやとした生のハーブが飾られていて、細部まで心遣いの行き届いたお店であることが見て取れます。

黙々と手を動かす店長さん。もともと台湾で整体師として働いていて、日本に戻った当初は整体院を営んでいたのですが、そこでおもてなしに出した料理が評判を呼び、飲食店にシフトチェンジしたのだとか。台湾で4年間暮らした経験から生まれる台湾家庭料理メニューがこの店の魅力。

驚き!水を1滴も使わない漢方たっぷり薬膳ラーメン

薬膳ラーメン(焼酒鶏麺)1000円
薬膳ラーメン(焼酒鶏麺)1000円
日本で「台湾料理といえば○○」と名前のあがる料理ではなくて、あえて、日本ではメジャーではないけれども実はおいしいお料理を教えてもらいました。それが薬膳ラーメン。こちら麺料理なのに、水は一滴も使っていないそう。焼酒鶏(サオチョウジー)という酒で漢方を長時間煮込み、鶏肉を加えたスープ。アルコールはすべて飛んでいるので、お子さまが食べても安心です。

撮影が終わった後にいただいたので、麺は伸びているもの。と諦めていたのですが、なんとがっつり弾力、歯応えしっかりの卵麺。スープは、アルコールが飛んでいるというもののしっかりと酒の風味を感じられて、美味。お酒が好きな人だったら絶対大好きな味です。

外食ではなかなかお目にかかれない、台湾のおふくろの味

藩茄炒蛋(台湾風野菜のたまごとじ)750円
藩茄炒蛋(台湾風野菜のたまごとじ)750円
台湾の人は外食が多いのですが、こちら「藩茄炒蛋(台湾風野菜のたまごとじ)」は台湾人のおふくろの味。フレッシュなトマトのダイスが瑞々しく、卵はとろりと甘くてやさしい味わいの一品。ごはんにかけて丼にしたり、パスタにかけたりしてもおいしそう。

格別なセレクトの台湾茶とハーブティー、そして手づくりの台湾スイーツ

向いの席では、台湾茶を注文されています。台湾茶は翠峰高山茶、魚池日月紅玉紅茶など4種類。
おすすめハーブティー (日替わり)ポット提供で500円
おすすめハーブティー (日替わり)ポット提供で500円
こちらはポットのハーブティーをオーダー。時間があれば、約52種類のハーブから一人ひとりに合わせたブレンドを作ってもらえる「からだに聞くハーブティー」で、オーダーブレンドのハーブティーも試してみたいですね。

窓際には馴染みのものから初めて見るものまで多数のハーブがガラス瓶に詰めて飾られています。

ハーブティーを注文すると、もれなくヨーグルトがついてきます。「なぜヨーグルトなんですか?」とたずねると「なんでだろう」との回答。なんだかこののんびりした感じもお店の雰囲気とあっています。

お店のメニューはテイクアウトもOK。たまごとトマトの料理を買って帰ったら、丼にしたりパスタにしたり、アレンジ料理が楽しめますね。

雪Q餅(シェキュービン)500円、パイナップルケーキ500円
雪Q餅(シェキュービン)500円、パイナップルケーキ500円

台湾のお菓子もこの店で手づくりしたものが販売されています。買って帰ってコーヒーと一緒にいただきました。初めて食べた「雪Q餅(シェキュービン)」はふわさくのパイ生地にヌガーがはさんであるような食感。パイナップルケーキは何度か食べたことがあるのですが、パイナップルの歯応え、酸味と甘みのバランス、やわらかさどこをとっても文句なしのおいしさです。

行く前から楽しみにしていた台湾料理とハーブティーのお店でしたが、実際に行って、食べたらもっと好きになりました。2021年10月からは、近くの四天王寺で聖徳太子生誕1400年の祭典が執り行われ、賑わいそうなエリアにある「元気茶房」。参拝の寄り道にオススメです。

■台湾料理&ハーブティーカフェ 元気茶房
住所:大阪府大阪市天王寺区逢阪2丁目4-22
TEL:090-7766-7265
営業時間:11時30分~19時LO
定休日:月・金曜
アクセス:大阪メトロ四天王寺前夕陽ケ丘駅から徒歩10分

★2022年3月7日発売★『大阪ごはんカフェ』も要チェック!

『大阪ごはんカフェ』

通いたくなる!ごはんがおいしい!大阪カフェ本 決定版『大阪ごはんカフェ』が2022年3月7日に発売!グリルドサンドイッチや野菜デリプレート、ハンバーガー、オムライスなど、ごはん時に訪れたくなる大阪のカフェをたっぷり紹介する大阪カフェ本決定版!ランチや夜ごはん、休日のブランチなど、ごはんシーンで訪れたくなるカフェを166軒紹介。事前に知っておくと安心&便利なテラス席・カウンター席の有無に加え、禁煙情報も全店掲載しています。


Photo: photo scape CORNER.大﨑 俊典
Text:京都ライター事務所 小西尋子

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください