【北海道】冬だからこその美しさ!雪と氷の大自然絶景6選

【北海道】冬だからこその美しさ!雪と氷の大自然絶景6選

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
北海道 るるぶ情報版(国内)編集部 絶景 自然 冬におすすめ 雪景色
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

雄大な自然が雪と氷に覆われる、冬の北海道。幻想的な白銀世界の中には、この季節しか見られない絶景やレアな自然現象が!厳しい寒さと降りしきる雪が生み出す、感動の絶景をご紹介します。

Summary

【美瑛町】青く輝く神秘の池「白金 青い池」

絵具を溶かしたような不思議な色合いの池で、冬の景色も神秘的。立ち枯れたカラマツと氷結した湖面が独特な雰囲気を漂わせています。夜間にはライトアップも!11~3月に見頃を迎える絶景です。

■白金 青い池
住所:北海道美瑛町白金
TEL:0166-94-3355(道の駅びえい「白金ビルケ」)
営業時間:ライトアップ17~21時(変動あり)
交通:JR美瑛駅から車で10分
駐車場:270台(1回500円)

【別海町】水平線上に出現する四角い光「四角い太陽」

空気と海水の温度差で光が屈折して起こる蜃気楼の一種で、冬の早朝にごく稀に見られます。出現ポイントは野付半島や道の駅おだいとう周辺で、10~3月に見頃を迎えます。水平線に出現する四角い光は必見の美しさです!

■四角い太陽
住所:北海道別海町尾岱沼ほか
TEL:0153-74-9018(別海町観光協会)
交通:JR根室中標津空港から車で約40分
駐車場:約50台(道の駅おだいとう)

【豊頃町】冬の海岸に打ち上がる氷の宝石「ジュエリーアイス」

十勝川から流れ出て、偶然海岸に打ち上がった氷塊が宝石のようだということで、こう呼ばれるようになった現象。太陽光を受けて刻々と変わる表情は感動的な美しさです!1月中旬~3月上旬に見頃を迎えます。

■ジュエリーアイス
住所:北海道豊頃町大津海岸
TEL:015-578-7202(豊頃町観光協会)
交通:帯広市街中心部から車で約1時間
駐車場:約100台
※路上駐車や大きな声で話すなど、地域住民の迷惑になる行動はやめましょう

【釧路市】湖に咲くはかない霜の花「フロストフラワー」

厳冬期、さまざまな条件が整ったときにだけ見られる希少な自然現象。氷結した湖上に付着した水蒸気の結晶が、少しずつ発達して花のような形に!湖一面に広がる「霧の花」は写真に撮りたくなること間違いなし。12月下旬~2月中旬に見頃を迎えます。

■フロストフラワー
住所:北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉
TEL:0154-67-3200(阿寒観光協会まちづくり推進機構)
交通:阿寒湖バスセンターから徒歩8分
※個人での湖上歩きは危険なため、見学の際は体験ツアーへの参加がおすすめ

【名寄市ほか】大気が凍りつく極寒の輝き「ダイヤモンドダスト」

空気中の水蒸気が凍り、太陽光を反射して輝く現象。道北の名寄市では、ダイヤモンドダストが柱状になるサンピラー現象(写真)が見られることも!1~2月に見頃を迎える、極寒の輝きです。

■ダイヤモンドダスト
住所:北海道名寄市日進名寄ピヤシリスキー場ほか
TEL:01654-9-6711(なよろ観光まちづくり協会)
交通:JR名寄駅から車で約20分 

【上士幌町】氷の中に現れる不思議な水玉模様「アイスバブル」

湖底から湧き出たガスが、湖面近くで泡の形に凍ったもの。氷の中に現れる水玉模様は、可愛くもどこか不思議な雰囲気があります。結氷した湖面を歩いて、近くから透き通ったきれいなアイスバブルを見学することもできます。1月中旬~3月上旬が見頃です。

■アイスバブル
住所:北海道上士幌町ぬかびら源泉郷
TEL:01564-7-7272(上士幌町観光協会)
交通:JR帯広駅から車で約1時間20分
※見学の際は現地のガイド付きツアーがおすすめ

掲載している情報についてもっと詳しく知りたい方は、発売中の「るるぶ冬の北海道 」をご覧ください。

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。
●この記事は「るるぶ冬の北海道」に掲載した記事を基に作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください