お好み焼と言えばここ!大阪人も太鼓判★道頓堀の「味乃家 本店」へ

お好み焼と言えばここ!大阪人も太鼓判★道頓堀の「味乃家 本店」へ

大阪府 食・グルメ お好み焼
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

大阪グルメといえばたこ焼と双璧をなすお好み焼。今や全国どこでも食べられる粉もんグルメの定番ですが、やっぱり本場・大阪で食べるなら“ひと味違う”名物店に行きたいですよね!今回は『るるぶ大阪』でも毎度お世話になっている名店「味乃家」さんをピックアップ。絶品の一枚が焼きあがるまでの様子をじっくりご紹介します!

キャベツで勝負!ザ・大阪な一枚を守り続ける老舗

昭和40年(1965)に創業して半世紀以上。大阪の観光名所・道頓堀から一筋南の通りにあるのが、お好み焼専門店「味乃家 本店」です。親子4代に渡って味を守る名店で、観光客はもちろん、地元客にも愛され続けています。

広々とした店内は全48席。カウンター、テーブル、座敷があり、カップルでもグループでも気兼ねなく利用できます。鉄板で焼けるお好み焼の音やそれを楽しむ客さん、俊敏なスタッフさんの対応など、お店は活気にあふれ明るい雰囲気です。

目の前でお好み焼を焼いてくれるライブ感たっぷりのスタイルは、お好み焼には欠かせませんよね。食事だけでなくエンターテイメントとしても楽しめます。この日カウンターで店こだわりの焼き方を披露してくれたのは、女将の空山嘉津子さん。マスクをしていて隠れていますが、笑顔が素敵で元気いっぱいのべっぴんさん! ぜひ会いに来てください。

嘉津子さんがまず手に取って紹介してくれたのはキャベツ。そう、ここ味乃家が徹底してこだわっているのがキャベツの品質。その時期に一番甘くて水分を含んだ新鮮なキャベツを産地にこだわらず厳選して仕入れています。「キャベツの甘さとみずみずしさがうちのお好み焼のみそやねん」と嘉津子さん。多い日には大玉で40~50玉出ることもあるそうで、(ここだけの話)卸値が高いときでもメニュー価格は据え置き。そこまでこだわるキャベツの魅力を最大限に引き出すためには、焼き方にも秘密があるんです。

定番の「豚玉」でおいしさの秘密にズームイン

一番人気は豚、イカ、タコ、エビ、ミンチ、卵2個が入る豪華な「味乃家ミックスお好み焼き」1380円なんですが、今回はあえてシンプルに、「豚玉」で味乃家のお好み焼の魅力に迫っていきます。まずはゴマ油をひいた鉄板(これが良い香り♪)に豚のバラ肉を3枚敷きます。そして、キャベツと生地を混ぜるのですが、味乃家の生地はだしや山芋が入るネタは極少量で、つなぎは卵がメインです。だしの風味を最低限効かせつつも、キャベツそのものの味わいを優先します。 

お好み焼を焼くとき、テコでギューッと押すイメージがありますが、ここ味乃家では絶対押しません!触ると水分が出てベチャリとなるそうで、キャベツの風味と食感をつぶさないためとのこと。生地を混ぜるときも強すぎず、焼きでは端を少し整える程度で、放置時間が長いのが味乃家流。3回返せば出来上がりです。この間約15分ほど。

仕上げに、マヨネーズ、からし、ソースの順に乗せ、ハケでのばしながら全体に行き渡るよう塗り広げます。

「豚お好み焼き(豚肉)」930円
「豚お好み焼き(豚肉)」930円

青のりとカツオ節をふりかけて完成!踊るカツオ節、ソースの焼ける音が食欲をそそります。

箸は使わず小さいテコで切り分けながら、そのまま熱々を口に運ぶのがツウなスタイル。ですが、本当に熱々ですので、最初は箸と小皿を使ってくださいね。

熱々をひと口ほおばってみると、ホックホクで甘さをしっかり残したキャベツの存在感抜群!無視できないキャベツのおいしさ、表面がカリカリながらジューシーさも残る豚肉、からし入りソースのピリっと効いた程よい辛さが、一体になって複雑な味わいを生み出しています。
“もはや美食”との声もあがっている一枚ですが、納得のウマさです。

もう一枚ならコレ!おすすめ個性派お好み焼

「新鮮トマトチーズのお好み焼き」1100円
「新鮮トマトチーズのお好み焼き」1100円

定番はもちろんのこと、多彩な具材のバリエーション、そしてオリジナルメニューも味乃家の魅力です。
「新鮮トマトチーズのお好み焼き」は、トマト丸ごと1個をスライスしてトッピング。肉系の具材がなくても、トマトのボリュームと、たっぷりチーズのコクで食べ応え満点! 口の中でジュワリと広がる果汁とお好み焼との意外なナイスコラボに驚き!

「ねぎ焼き」1100円~
「ねぎ焼き」1100円~

薄く焼く生地で京都産九条ネギをたっぷりサンドする「ねぎ焼き」は、ネギの食感と香りを存分に堪能できる一枚。具材は豚肉、イカ、エビ、タコ、ゲソ、キムチ、ベーコンから1種選びます。ゴマだれとポン酢が付くので味変も楽しめますよ。1200円ならスジ肉、貝柱、牛肉、 カキ(冬季)がチョイス可能。

「明石焼き」650円
「明石焼き」650円

そして意外にも、常連さんが好んで注文するというのが「明石焼き」。だしにつけて味わう、明石生まれのたこ焼きです。さっぱりとシメるのに持ってこいなんだとか。生地に行き渡るタコの風味と上品なだしがあいまって深い味わいです。タコ以外にエビ、牛すじ、ジャガイモ、コーン、チーズ、もちから具材を変えることもできます。

味乃家特製お好み焼き粉・たこ焼き粉各864円、味乃家特製ソース1000ml1080円・300ml540円
味乃家特製お好み焼き粉・たこ焼き粉各864円、味乃家特製ソース1000ml1080円・300ml540円

お家で味乃家の味を再現できる粉とソースも各種販売中。キャベツはできるだけ良いものを用意することをお忘れなく!1袋で約30食分は作れるのでじっくりチャレンジできますね。

キャベツのおいしさを生かしたお好み焼と、大阪らしいサービス精神で愛されている味乃家。人気店のため、昼と夕食時は待つことも多いですが、15~16時台なら比較的スムーズに入店できます。大阪が誇るザ・お好み焼を一度味わってみてください。

■味乃家 本店(あじのやほんてん)
住所: 大阪市中央区難波1-7-16 現代こいさんビル2階
TEL:  06-6211-0713
営業時間:12~22時LO(土・日曜、祝日は11時30分~)
休み:月曜(祝日の場合は営業)
アクセス:地下鉄各線なんば駅14番出口からすぐ

text : 8ビートフジタ
photo:佐藤純子

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください