當麻寺 西南院

トラベルフォトグラファー・もろんのんがご案内!奈良・かつらぎで撮って遊ぶ、癒しの休日

奈良県 絶景 寺社 コーヒー ラーメン るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

奈良といえば大仏や鹿のイメージですが、奈良市街より西南へひと足のばすと、ススキの絶景スポットやコーヒーの名店が点在する自然豊かなかつらぎ地域があります。今回は人気トラベルフォトグラファー・もろんのんさんがフォーカスした、かつらぎ地域のステキなシーンをお届け!撮影のコツや場所の魅力も合わせて聞いちゃいました♪

Summary

10:00

【御所市】山頂で輝くススキの絶景を目指して!/葛城高原

トラベルフォトグラファー・もろんのんがご案内!奈良・かつらぎで撮って遊ぶ、癒しの休日

まずは奈良県で絶景スポットといえばハズせない葛城高原へ。大阪から車で約1時間、奈良と大阪の県境に位置する標高約960mの葛城山の頂上付近に広がる高原で、9月中旬~11月上旬には辺り一面がススキに覆われます。5月中旬には「一目百万本」といわれるツツジ、1月下旬には樹氷と四季折々の美しさで訪れる人々を魅了します。

トラベルフォトグラファー・もろんのんがご案内!奈良・かつらぎで撮って遊ぶ、癒しの休日

ススキと空オンリーのこんなステキなシーンも、高原が広がる葛城山ならでは。

トラベルフォトグラファー・もろんのんがご案内!奈良・かつらぎで撮って遊ぶ、癒しの休日

こちらは夕刻に撮った写真です。夕日が当たってキラキラ光るススキはうっとりするほど美しい!

トラベルフォトグラファー・もろんのんがご案内!奈良・かつらぎで撮って遊ぶ、癒しの休日

頂上は360度の大パノラマ!山並みが幾重も連なる絶景や、大和盆地、大阪平野が見渡せ、抜群の開放感です。

もろんのん's POINT①
山上にススキが一面に広がる“抜け感”がいい!余計なものがないので、どこを切り取っても絵になります。ススキを撮る時は、朝や夕方など太陽が傾く時間帯がおすすめです。やや逆光気味だと、光があたってキラキラ輝くススキが撮れますよ。
トラベルフォトグラファー・もろんのんがご案内!奈良・かつらぎで撮って遊ぶ、癒しの休日

葛城高原へのアクセスは、葛城ロープウェイで6分、山頂へはそこから徒歩15分。高速でアッという間に上り、拍子抜けするほど楽に行くことができますよ。ロープウェイの大きな窓から眺める大和盆地もすばらしい!「発車から3分後にロープウェイ同士がすれ違う時が撮影のタイミング。連写の準備をしておくとよいですよ(もろんのん)」。

11:30

【大和高田市】ヴェルデ辻甚プロデュースの絶品フレンチ・ラーメン/くろす

トラベルフォトグラファー・もろんのんがご案内!奈良・かつらぎで撮って遊ぶ、癒しの休日

ランチは、フレンチのシェフが手掛けるラーメンが話題のくろすへ。近鉄南大阪線高田市駅から徒歩7分の市街地にあります。有名フレンチ「ヴェルデ辻甚」の熟練シェフが監修し、材料や作り方、メニューなどフレンチの要素が満載。フランス料理店によるプロデュースというと、緊張しそうですが、肩肘張ることなく気軽に足を運べるお店です。

トラベルフォトグラファー・もろんのんがご案内!奈良・かつらぎで撮って遊ぶ、癒しの休日
くろす人気No.1メニュー「鶏煮込み塩らーめん」850円

看板メニューは、「鶏煮込み塩らーめん」。鹿児島産「さつま知覧どり」の鶏ガラや野菜をトロトロになるまで約8時間煮込み、フランス産海塩を使った塩だれを加え、カプチーノ状になるまで泡立てたスープが特徴です。フランス産など4種類の小麦粉の全粒粉をブレンドした麺や、フレンチの技法を取り入れ真空調理したしっとり食感のチャーシューなど、フレンチのエッセンスを随所に取り入れています。

トラベルフォトグラファー・もろんのんがご案内!奈良・かつらぎで撮って遊ぶ、癒しの休日

濃厚でありながら、口当たりがやわらかくフワッと軽いスープは絶品。全粒粉入りの太麺によく絡みます♪

もろんのん's POINT②
鶏ベースでコラーゲンたっぷり、塩分控えめで罪悪感なく味わえます(笑)。おいしさを伝えるため、撮影は半熟玉子やネギの色もしっかり見えるように、ラーメンに近寄ってみてください。広々としたきれいなお店で、女性や家族連れでも入りやすいのも◎!
トラベルフォトグラファー・もろんのんがご案内!奈良・かつらぎで撮って遊ぶ、癒しの休日
「ローストビーフ飯セット」1180円~(「鶏煮込み塩らーめん」の場合は1300円、11時~14時30分LO)

ランチタイムは、ローストビーフ飯がラーメンとセットでお得に食べられるのが嬉しい!ローストビーフは外は香ばしく、中はレアで柔らかい、かなり本格的な味わいです。

トラベルフォトグラファー・もろんのんがご案内!奈良・かつらぎで撮って遊ぶ、癒しの休日
「辻甚ロール」250円(コーヒーまたは紅茶とのセットは350円)

さらにデザートがあるのもくろすならでは。塩気のあるラーメンの後のスイーツがたまらない!と男女を問わず人気だとか。「辻甚ロール」はフレッシュな生クリームと玉子感たっぷりの生地で、洋菓子店も顔負けのおいしさ。「シュークリーム」250円(数量限定)もおすすめです。

13:00

【広陵町】コスモスにダリア、コキアまで!カラフルなお花畑に感動/奈良県営 馬見丘陵公園

トラベルフォトグラファー・もろんのんがご案内!奈良・かつらぎで撮って遊ぶ、癒しの休日

午後からは、奈良県営 馬見丘陵公園へ。法隆寺を南に下った馬見古墳群の辺りに南北に広がる公園です。広大な園内には年間約60種類の花が咲き誇り、歩くたびに異なるお花畑に遭遇!春はチューリップや桜、夏はアジサイやヒマワリ、秋はコスモスやコキア、冬はウメやクロッカスなど。これはほんの一例で、公式ホームぺージの花カレンダーには驚くほどの種類が掲載されています。

トラベルフォトグラファー・もろんのんがご案内!奈良・かつらぎで撮って遊ぶ、癒しの休日

撮影した秋はゴージャスなダリアや、白・赤・ピンク・黄のコスモス、形がかわいいコキアなど、見ごたえたっぷり。

トラベルフォトグラファー・もろんのんがご案内!奈良・かつらぎで撮って遊ぶ、癒しの休日

特に人気のダリアは初めて見る品種が多く、見惚れたり、撮影したりするうちに、穏やかな時間が過ぎていきます。

もろんのん's POINT③
多種多様な花が咲き、いつ行ってもいい写真が撮れそう!園内を歩くので、運動もできちゃいます。花はどれもモリモリ咲いているので、メインの一輪を決め、周りの花をぼかしました。色をキレイに撮るため、太陽光が当たっている花を選ぶのもポイントです。
14:30

【香芝市】曜日限定のコーヒースタンドで、とっておきのアレンジコーヒーを/COCO COFFEE

トラベルフォトグラファー・もろんのんがご案内!奈良・かつらぎで撮って遊ぶ、癒しの休日

公園を散策した後は、近鉄大阪線二上駅からすぐの地元の人に愛されるコーヒースタンドでひと休み。おいしいコーヒーと約4坪のかわいい店構え、店主の西村由佳さんの笑顔に惹かれ、人々がひっきりなしに訪れる人気店です。水・木・土・日曜の週4日のオープン日を、皆さん待ち焦がれているよう!

トラベルフォトグラファー・もろんのんがご案内!奈良・かつらぎで撮って遊ぶ、癒しの休日
(手前から)「カフェラテ」500円、「ラズベリーモカ」580円 ※ともにホット

COCO COFFEEのコーヒーのすごさは、おいしさもさることながら、種類が驚くほど多いこと。ピーチやバナナ、リンゴ、洋梨、塩ライチ、ローズなど、さまざまなシロップが入るアレンジコーヒーはなんど約40種も!有名なコーヒーショップのバリスタだった西村さんの「コーヒーになじみのない人でも入りやすいように」という思いがしっかりと表れています。

おすすめは、シロップ入りのアレンジコーヒー。写真奥の「ラズベリーモカ」は、甘酸っぱいラズベリーとチョコレートのコク、コーヒーのほろ苦さ、ミルクのまろやかさがミックスされ、独特のおいしさです。

トラベルフォトグラファー・もろんのんがご案内!奈良・かつらぎで撮って遊ぶ、癒しの休日
(左奥から)「レモンコーヒー」620円、「チョコミントラテ」580円、「ストロベリーピューレのラテ」620円

アレンジコーヒーはアイスも絶品。飲む前は少し変わった味かな?と思いきや、「バランスをめちゃくちゃ考えている」と西村さんが言う通り、どれもバランスが絶妙で、ひと口目からトリコになるおいしさ。この味とコーヒーが合うなんて!とコーヒーの世界が一気に広がります。

コーヒー通な人なら、8種あるシングルオリジンのコーヒーを。ハンドドリップやエアロプレスなど、淹れ方を選ぶことができますよ。

トラベルフォトグラファー・もろんのんがご案内!奈良・かつらぎで撮って遊ぶ、癒しの休日
「ドリップパック」180円

おみやげには、アーティストの中村muchoよしてる氏によるイラストがキュートな「ドリップパック」がおすすめです♪

もろんのん's POINT④
お店に入ってすぐのカウンターには、「ドリップパック」やレモン漬けの瓶、手作りのオブジェなど、かわいいオリジナル商品がたくさんあるので、それらを撮ってもいいかも。ラテは時間が経つと泡が出てくるので、素早く撮るのがコツです。
トラベルフォトグラファー・もろんのんがご案内!奈良・かつらぎで撮って遊ぶ、癒しの休日

店内の壁の下の方に半円の小さな入口が…のぞいてみると、なんとギャラリーになっています。店の向かいにもギャラリーがあり、文化発信地として起動中です。こちらへもぜひコーヒー片手に訪れてみてくださいね。

15:30

【葛城市】中将姫伝説が残るお寺にお参りし、かわいい傘みくじで運開き/當麻寺塔頭 西南院・中之坊

トラベルフォトグラファー・もろんのんがご案内!奈良・かつらぎで撮って遊ぶ、癒しの休日
「當麻寺 西南院」

コーヒーブレイクの後は、奈良の代表的な古刹「當麻寺」へ。大阪と奈良の県境、磨呂子山の麓に経つ寺院群です。

「當麻寺」は飛鳥時代の推古天皇20年(612)に創建されたお寺で、天平時代に中将姫(ちゅうじょうひめ)が蓮糸で織りあげ往生したと伝わる當麻曼荼羅(たいままんだら)が御本尊。それを室町時代に転写した文亀本當麻曼荼羅(ぶんきぼんたいままんだら)を祀る曼荼羅堂(本堂)、金堂、講堂が境内に立ち並び、當麻曼荼羅や仏像などを拝観することができます(3館共通500円、9~17時)。

また、奈良~平安時代の建立と伝わる東塔(とうとう)・西塔(さいとう)や、白鳳時代(673~710)に作られたと伝わる日本最古の梵鐘や石灯籠は、無料で拝観できます(西塔・東塔は外観のみ)。

境内には拝観できる護持寺院も立ち並びます。今回は傘みくじ(写真)で知られる「當麻寺 西南院(さいないん)」と、絵天井が有名な「當麻寺 中之坊(なかのぼう)」の二つを拝観しました。

トラベルフォトグラファー・もろんのんがご案内!奈良・かつらぎで撮って遊ぶ、癒しの休日
「當麻寺 西南院」の「傘みくじ」200円

西南院で最近注目を集めているのが「傘みくじ」。カラフルなミニ和傘はちゃんと開閉し、快晴(大吉)や大雨(凶)など、運勢が天候で表されています。あまりのキュートさに、持ち帰る方も多いとか!

トラベルフォトグラファー・もろんのんがご案内!奈良・かつらぎで撮って遊ぶ、癒しの休日
「當麻寺 西南院」

それから特筆すべきは、江戸時代に作庭された庭園。池や石や苔、花木が配され、西塔を臨むお庭はまさに絶景!「抹茶」700円(拝観料込)をいただきながら、贅沢なひと時が過ごせます。

トラベルフォトグラファー・もろんのんがご案内!奈良・かつらぎで撮って遊ぶ、癒しの休日
「當麻寺 西南院」

その後はぜひ庭園をぐるりと散策してみて。みはらし台から東塔・西塔を一度に拝観したり、樹齢300年を超すモミジの大木越しにお堂を眺めたり、2つの水琴窟からカラン、コロン…という澄んだ音を聴いたり。穏やかな和の時間にすっかり心が潤いました。

もろんのん's POINT⑤
「當麻寺 西南院」の庭は、グリーンが多くて女性的、とってもステキな場所です。お庭では柱を真ん中にして、お堂と庭の2分割で撮影してみました。また、お庭の高台から見下ろしたお堂は、ミニチュアみたいでかわいい!傘みくじは傘にちなんで、空を背景に撮ってみました。
トラベルフォトグラファー・もろんのんがご案内!奈良・かつらぎで撮って遊ぶ、癒しの休日
「當麻寺 中之坊」

次は同じ境内の中之坊へ。こちらは写経道場の天井を彩る花天井で知られます。昭和4年(1929)から90年以上にわたって、日本画・油彩画・墨彩画などそうそうたる画家たちが奉納した、約150枚の絵が飾られています。花鳥風月や仏、人物など、一つ一つが精巧で、思わず見入ってしまう美しさ!

花天井のある写経道場へは写経・写仏を行う場合のみ、入場できます(写経・写仏各1500円)。それ以外は庭園からの拝観が可能です。また2022年11月15~30日には「花天井」の特別公開が行われる予定です。

トラベルフォトグラファー・もろんのんがご案内!奈良・かつらぎで撮って遊ぶ、癒しの休日
「當麻寺 中之坊」

中之坊は庭園の素晴らしさでも知られます。庭園へ足を踏み入れると、すぐ目の前に迫力満点の東塔が立ち、その周りで池や岩、花木が彩りを添えます。5月中旬~9月中旬は睡蓮が咲き誇るそう。さまざまな植物を愛でつつ、お堂の周りをぐるりと一周して散策を楽しみました。

もろんのん's POINT⑥
中之坊の「絵天井」は一枚ごとに絵柄やタッチが異なり、ず~っと見ても飽きません。撮影するなら真下から歪まないように気を付けて。お庭では、圧倒されるほどインパクトを持つ東塔が木とかぶらない角度を狙いました。スイレンの季節にもぜひ訪れてみたいですね。

もろんのんさんの写真で綴る、奈良・かつらぎ地域の旅、いかがでしたか?田畑が多く残る牧歌的な風景にほっこりしながら、ハッとするような絶景に出合い、道中ではおいしいものも!

もろんのんさん曰く「全体的に穏やかで優しい雰囲気が漂うエリア。山に寺院にオシャレなコーヒー屋さん…奈良にこんなすてきな場所があったなんて!特に當麻寺が印象的で、あの二つの庭にはぜひ行ってほしいです」とのこと。カメラ片手に、奈良・かつらぎ地域の絶景旅へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

「わたしの好きなかつらぎ」フォトコンテストに参加してみよう!

大和高田市・御所市・香芝市・葛城市・広陵町の5市町村では、「わたしの好きなかつらぎ」フォトコンテストを開催中。新たに撮りおろした写真はもちろん、以前撮った写真でも応募OK。あなたが見つけたかつらぎ地域のすてきな写真を送って、豪華賞品をもらっちゃおう!

■「#わたしの好きなかつらぎ」フォトコンテスト
<応募期間>
2021年12月1日(水)~2022年1月12日(水)
<賞品>
・【グランプリ】ヴェルデ辻甚ペアディナーチケット(33,000円相当)1名様
・【準グランプリ】チェキinstaxmini11※フィルム20枚付き(10,000円相当)3名様
・【入選】しまうまプリントのフォトブック作成クーポン※A4サイズ・24Pなど(2,600円相当)20名様
※賞品は変わる場合がございます。
<参加方法>
Step1:奈良県大和高田市・御所市・香芝市・葛城市・広陵町の風景やグルメなどの写真を選定
Step2:インスタグラムアカウント「葛城広域観光協議会Instagram」@katsuragiarea_kankoをフォロー
Step3:「@katsuragiarea_kanko」「#わたしの好きなかつらぎ」を投稿テキストにつけて投稿。※可能であれば「#(撮影した市町名)」も入れてください

\ ステキな写真お待ちしています! /

Text:こばやしみもざ
Photo:もろんのん

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Sponsored:葛城地域観光協議会

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください