【北海道】冬の道東ならではの体験!冬に楽しみたい乗り物&アクティビティ7選

【北海道】冬の道東ならではの体験!冬に楽しみたい乗り物&アクティビティ7選

冬におすすめ 北海道観光 アクティビティ 乗り物
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

真っ白な雪が幻想的な道東の冬。海に浮かぶ氷をかき分けて進む流氷クルーズや、極寒の海で楽しむ流氷ウォーキング、本格的な犬ぞりやアニマルウォッチングなど、冬の道東ならではの多彩な乗り物&アクティビティを厳選して紹介します。

Summary

「クルーザー」で氷海と動物たちにご対面・知床ネイチャークルーズ

知床半島で流氷クルーズを体験しましょう!根室海峡ではオジロワシやアザラシを見られることも。晴れていれば知床連山や国後島も目前に眺めることができます。2020年1月からは新造船「エバーグリーン38号」も登場!

「流氷の海」を突き進む・網走流氷観光砕氷船おーろら

網走沖を巡るクルーズ船で、オホーツク海の流氷を砕きながら突き進んでいきます。1・2階席では窓越しに流氷を、1階サイドデッキでは砕氷の音と衝撃を間近に感じることができます。運がよければオオワシやアザラシなどの野生動物を見られることも⁉

見て触れて体験する「流氷遊ウォーク」・ゴジラ岩観光

夏は知床半島のクルーズをしているガイドが、冬には「流氷遊ウォーク」を開催しています。防水カメラを持ち込めばスタッフによる撮影サービスも。氷の世界で思いっきり遊びましょう!

■ゴジラ岩観光
住所:斜里町ウトロ東51
TEL:0152-24-3231
期間:2月1日~3月23日(流氷の状況により変動あり)
実施時間:10時~、13時30分~、15時30分~
料金:6000円

「氷平線ウォーク」で白の世界に感動・野付半島ネイチャーセンター

冬になると野付湾が氷結し、一面が氷の世界となる野付半島。その美しさは「日本のウユニ塩湖」と評されるほどです!「氷平線ウォーク」ではこの氷上を歩き、景勝地トドワラを目指します。行きは遊歩道の上を、帰りは凍った海の上を歩きます(天候などにより逆の場合もある)。

凍った海上で「ホーストレッキング」・網走原生牧場観光センター

ホーストレッキング(流氷コース)では、雪と流氷に埋め尽くされた海岸沿いを、馬の背に揺られて散策します。流氷が着岸する時期には、その上を歩くこともできます。初心者でも安心して、雪原や流氷の浮かぶ幻想的な光景を楽しめます。

「本格的な犬ぞり」で雪原を疾走・マッシングワークス

広大な十勝平野の雪原をハスキーがひく犬ぞりで駆け抜けます。自らそりを操縦して、犬たちをコントロール!コースは6㎞と12㎞の2つあります。冬の青空の下、爽快感溢れる体験をぜひ!

■マッシングワークス
住所: 鹿追町瓜葛西31-25
TEL: 080-3232-8119
期間:12月中旬~3月中旬
実施時間:9時30分~、12時30分~、15時15分~(1日3回、ショートはレギュラーの予約がない日に限り開催)
料金:4万6000円~(ショートは2万5000円~)※いずれも2名参加の場合

「タンチョウヅル」を間近で鑑賞・釧路湿原カヌーツアー ネイチャーガイド ReRa

「優雅なタンチョウに出会う・タンチョウ・ウオッチング半日コース」は、冬期間だけ設置される給餌場に集まるタンチョウたちを、ガイドの説明付きで観察できます。200羽以上が集まることもあり、時にはエゾシカやワシに出会えることも!

■釧路湿原カヌーツアー・ネイチャーガイド ReRa
住所:釧路市芦野3-27-2
TEL:0154-36-5431
期間:12月下旬~3月上旬
実施時間: 8時30分~、13時~
料金:大人1名は1万4000円、2名は1万8000円(3名以上は1万8000円+4000円×追加人数)、小学生1500円、幼児500円


●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください