鎌倉彫のミュージアムカフェ「カフェ倶利(ぐり)」に注目!鎌倉彫の器で贅沢な季節のスイーツはいかが?

鎌倉彫のミュージアムカフェ「カフェ倶利(ぐり)」に注目!鎌倉彫の器で贅沢な季節のスイーツはいかが?

神奈川県 食・グルメ スイーツ ランチ コーヒー 紅茶
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

鎌倉で作られ&伝えられてきた、日本を代表する伝統工芸品「鎌倉彫(かまくらぼり)」。駅から5分ほどの「鎌倉彫会館」にある「カフェ倶利(ぐり)」では、実際に鎌倉彫の器を使ってランチやティータイムが楽しめるんです!気に入った漆器は、ショップで購入することもOK! 自家製スイーツとともに、鎌倉彫の魅力を堪能しましょう♪

Summary

鎌倉彫とカフェの融合!「カフェ倶利」

鎌倉駅東口から若宮大路を鶴岡八幡宮方面へと歩くこと約5分。お目当ての「カフェ倶利」は、「鎌倉彫会館」の1階にあります。

2016年の鎌倉彫会館のリニューアル時に、新たにカフェが誕生しました!
2016年の鎌倉彫会館のリニューアル時に、新たにカフェが誕生しました!
入口右手がカフェスペース。左手には鎌倉彫を扱うショップがあります
入口右手がカフェスペース。左手には鎌倉彫を扱うショップがあります

“鎌倉彫を実際に使って、そのよさを知ってもらいたい“をコンセプトに、鎌倉彫のある暮らしを提案する「カフェ倶利」。スタイリッシュな店内では、スイーツセットだけでなく、精進出汁をベースとした「精進・刻<トキ>御膳」2000円やおからを練り込んだヘルシーな「倶利デミバーグ」2000円など、ランチを楽しむこともできます。

こちらは、店内奥にある特別室。段葛(だんかずら)を眺めながら食事ができる特等席です。“水盤”をモチーフにしたというこのテーブルは、なんと全面黒漆の一枚板。水を張ったかのように美しい黒漆の天板は、必見ですよ!

鎌倉彫の器でいただく「倶利スイーツ膳」

「倶利スイーツ膳」1250円 ※スイーツセットの提供は14時30分~、[倶利カフェの日]のみ11時~
「倶利スイーツ膳」1250円 ※スイーツセットの提供は14時30分~、[倶利カフェの日]のみ11時~

「カフェ倶利」を訪れたらぜひチェックしておきたいのがこちら。自家製スイーツがワンプレートで楽しめる「倶利スイーツ膳」(ドリンク付き)です。パウンドケーキやプリン、コーヒーゼリーなど、その時々のメニューのなかから好きなものを選ぶスタイル。秋・冬には、ナッツがたっぷり入った上品な甘さのチョコレートブラウニーが登場です(写真左手前)。

スイーツ膳の器やお盆は鎌倉彫!なんて贅沢♪
スイーツ膳の器やお盆は鎌倉彫!なんて贅沢♪

セットドリンクには、芳醇な風味と苦みが特徴の「倶利珈琲 刀<トウ>」をセレクトしました。低温直火焙煎で仕上げたオリジナルブレンドには、「刀<トウ>」のほかに、酸味が特徴の「倶利珈琲 爽<ソウ>」もあります。

まだまだあります!おすすめのスイーツたち

「珈琲ゼリー+アイスクリーム添え」700円
「珈琲ゼリー+アイスクリーム添え」700円

スイーツのセットだけでなく、単品メニューも充実している「カフェ倶利」。こちらは、フレンチコーヒーの豆をアイスコーヒーで一度落としてから、ゼリーに仕上げた珈琲のゼリー。コーヒーの苦みとふるふるとしたゼリーの、見事なコラボが楽しめます。
そこに添えられているのは、お米から甘酒を作ってアイスクリームにした「葉山アイス」。甘酒とココナッツの濃厚な甘みは、コーヒーゼリーとも相性抜群です。

「バスクチーズケーキ」(ケーキ単品)350円~、「静岡産 有機栽培和紅茶」500円
「バスクチーズケーキ」(ケーキ単品)350円~、「静岡産 有機栽培和紅茶」500円

自家製ケーキに合わせたのは、日本茶の最高級品種・やぶきた茶を1年以上熟成させた、オーガニック和紅茶です。バスクチーズケーキを包む、ほのかな甘みの和紅茶にほっこり♪

紅茶やコーヒーで使われている“倶利カップ”
紅茶やコーヒーで使われている“倶利カップ”

包む…といえば、器もポイントなんです!その名も“倶利カップ”。日本茶をいただくように、手の中にす~っと馴染むように作られた、鎌倉彫のオリジナルカップです。木のぬくもりだけでなく、柔らかい肌合いや彫りの豊かさが五感で楽しめますよ!

入口側のテーブル席に座ると、目線の先にショップに並ぶさまざまな鎌倉彫が
入口側のテーブル席に座ると、目線の先にショップに並ぶさまざまな鎌倉彫が
「倶利カップ」3万800円~
「倶利カップ」3万800円~

“倶利カップ”をはじめ、カフェで使用している鎌倉彫一式は、同階のショップで購入することもできるんです。作家さんたちの一点ものなどもあって、美術館にいるような気分に♪

気に入ったカップやトレイがあれば、その場でぜひ!といいたいところですが、高価なだけになかなか即決するには勇気がいるもの。そんなときには、小物から鎌倉彫を取り入れてみてはいかがでしょうか。おすすめは、耳元を彩るアクセサリーです。小さなものなら3000円前後から。鎌倉の旅の記念にもなりますね!

鎌倉彫の歴史と魅力にふれる「鎌倉彫資料館」

おいしいものを満喫したあとは、3階にある「鎌倉彫資料館」へ!カフェを利用すると、当日のみ50円引きで入場できます。

常設展では、室町時代から現代までの鎌倉彫作品や関連資料を紹介。鎌倉彫の美しい世界にどっぷり浸かれます。

古くて新しい鎌倉彫の魅力を、五感で楽しみながら再発見できる「鎌倉彫カフェ 倶利」。次の鎌倉散策には、「鎌倉彫資料館」と合わせてぜひ訪れてみてくださいね! 

※「鎌倉彫資料館」:10~16時(13~14時は一時閉館)。水~日曜のみ開館、入館料300円


Text:清沢奈央
Photo:櫻井めぐみ

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください