「六花亭札幌本店」の限定スイーツから定番、ばら売りお菓子まで徹底紹介|北海道

「六花亭札幌本店」の限定スイーツから定番、ばら売りお菓子まで徹底紹介|北海道

北海道みやげ スイーツ チョコレート お菓子 雑貨
るるぶ公式Twitter るるぶ公式Facebook るるぶ公式LINE はてなブックマーク Pocket

北海道みやげの王道といえば、多くの人がまず思い浮かべる「六花亭」。不朽の銘菓「マルセイバターサンド」や北海道のゆかりの花や野草が描かれた包装紙でもおなじみです。定番商品や限定品、オリジナルグッズが購入できるほか、ティータイム、お食事まで楽しめる札幌本店の魅力を徹底紹介します。

Summary

北海道みやげといえば六花亭。いったいどんなお店?

六花亭の北5条通に面した表玄関
北5条通に面した表玄関

昭和8年(1933)、北海道帯広市で「帯広千秋庵」としてスタートした六花亭。昭和43年(1968)に日本で最初にホワイトチョコレートを製造、販売したことでも知られ、北海道民にとっては日常的なおやつにも手みやげとしてもおなじみです。現在は帯広地区や札幌および近郊を中心に、釧路、函館、旭川、富良野にも店舗があります。

札幌の旗艦店「札幌本店」があるのは、JR札幌駅南口徒歩5分の便利な場所。販売店舗・喫茶室に加えて室内楽ホール、ギャラリーを兼ね備えた10階建てのビルです。

大定番商品の「詰め合わせ」、空港にはない「ばら売り」「期間限定商品」も

販売店舗(1階)
販売店舗(1階)

販売店舗があるのは1階で、大きなガラス窓から自然光が降り注ぎ明るく清潔感あふれる雰囲気です。ここには六花亭のほぼすべての商品が揃い、贈り物に重宝な「詰め合わせ」のほか、職場などへのおみやげに便利な「ばら売り」や期間限定商品も用意されています。

六花亭の商品は新千歳空港でも買えますが、「ばら売り」や期間限定商品などがあるのは札幌本店をはじめとする直営店、デパート内などのテナント店のみとなっています。

六花亭マルセイバターサンド1個150円(賞味期限約10日)
「マルセイバターサンド」1個150円(賞味期限約10日)

六花亭を代表する不動の人気商品といえば、マルセイバターサンド。ホワイトチョコレートとレーズン、北海道産生乳100%のバターをあわせたクリームをサンドしたロングセラーです。凍らせて、好みの解凍具合いでいただくのもおすすめ!

六花亭 ストロベリーチョコホワイト1箱(130g入り)700円、1袋(60g入り)330円(賞味期限約20日)
「ストロベリーチョコホワイト」1箱(130g入り)700円、1袋(60g入り)330円(賞味期限約20日)

フリーズドライイチゴを丸ごと使い、サクッとした歯ごたえとホワイトチョコレートとのハーモニーが楽しめるのは「ストロベリーチョコホワイト」。イチゴの程よい酸味とミルキーなホワイトチョコレートのハーモニーが絶妙です。

六花亭 ビタスィートチョコレート、モカホワイトチョコレート、ホワイトチョコレート、ミルクチョコレート、抹茶ホワイトチョコレート各1枚110円
「ビタスィートチョコレート」、「モカホワイトチョコレート」、「ホワイトチョコレート」、「ミルクチョコレート」、「抹茶ホワイトチョコレート」各1枚110円

六花亭のチョコレートのおいしさをダイレクトに味わえるのが、ミニサイズの板チョコレート。北海道産生乳と良質のココアバターをたっぷりと使ったなめらかな口溶けです。
六花亭ホームページには「1968年、日本で最初に発売したホワイトチョコレート。湿度が低く、水と空気がきれいな北海道・帯広はこのチョコレートづくりに最高の環境」と書かれており、特にホワイトチョコレートの美味しさは「さすが」の一言。まくら木をモチーフにしたデザインの食べ切りサイズとなっています。

「ポテトチップス」(60g入り)150円(賞味期限約4カ月)
「ポテトチップス」1袋(60g入り)200円

「ポテトチップス」もおすすめの一品です。食塩のみで味付けし、化学調味料は無添加。国産ジャガイモを国産のこめ油で揚げており、あっさりとして軽い食感が楽しめます。オンラインショップでの販売がなく、北海道内でしか買えない希少品。絶大な人気を誇る逸品です。

このほか、シュークリームやヨーグルトなどの冷蔵品、冷凍の強飯(おこわ)も人気です。四季の移ろいや和の伝統を感じさせる季節のお菓子、月替わりのシフォンケーキ(7~9月を除く)など「その時」にしか手にできない限定品も種類豊富で、地元っ子が「毎日来店しても飽きない」と自慢するのにも納得がいきます。

賞味期限は2時間!? イートインコーナーで即食べしたいスイーツ

六花亭 本店イートインコーナー(2階)
イートインコーナー(2階)

2階のイートインコーナーでは1階店舗で購入した商品をいただくことができるほか、コーヒーなどのドリンク、そして限られた店舗でしか味わえない限定スイーツが楽しめます。

マルセイアイスサンド1個260円
「マルセイアイスサンド」1個260円

イートインコーナーで見逃せないのが「マルセイアイスサンド」。ホワイトチョコが入ったアイスクリームにレーズンのアクセント、サクッとしたビスケットとの組合せが絶妙です。
札幌本店、帯広本店など、限られた店舗のみの限定販売で、溶けてしまうため残念ながら持ち帰りはできません。

雪こんチーズ1個260円
「雪こんチーズ」1個260円

道内直営一部店舗で販売され大好評なのが、ココアビスケットにベイクドチーズケーキをサンドした「雪こんチーズ」。クリーミーなチーズケーキとほろ苦いココアビスケットのハーモニーは絶妙で、ビスケットのサクサク食感を最高に楽しめる〝賞味期限〟は2時間だそう。売り場で受け取ったらすぐにいただく「即食べ」がおすすめです。

2階の喫茶室ではランチもオススメ

六花亭 本店 喫茶室(2階)
喫茶室(2階)

2階には、イートインコーナーとは別に喫茶室もあります。白を基調とした自然光あふれる店内では、ホットケーキや季節感あふれるスイーツ、ピザなどをいただきながら、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

ストロベリーパフェ650円
「ストロベリーパフェ」650円

自家製バニラアイスにイチゴシャーベット、イチゴジャムを組合せ、生クリームで仕上げた「ストロベリーパフェ」。フレッシュでミルキーなアイスクリームと濃厚な生クリーム、爽やかなイチゴの組合せは「六花亭の王道」とも言える間違いのないおいしさです。

マルゲリータ1100円
「マルゲリータ」1100円

アツアツに焼き上げた自家製の生地にたっぷりのモッツアレラチーズ、バジルが載った「マルゲリータ」は、ランチにもおすすめ。ほんのりと甘みを感じさせるトマトソースも印象的で、スイーツだけではない六花亭の実力を感じさせてくれます。

包装紙でおなじみ、北海道の花々が描かれたオリジナルグッズ

▲花柄マスキングテープ450円、マルセイラベルマスキングテープ450円、花柄シャープペン270円、花柄ボールペン270円、花柄メモ帳380円、花柄付せん220円、花柄クリアファイル270円
▲「花柄マスキングテープ」450円、「マルセイラベルマスキングテープ」450円、「花柄シャープペン」270円、「花柄ボールペン」270円、「花柄メモ帳」380円、「花柄付せん」220円、「花柄クリアファイル」270円

札幌本店1階店舗には、オリジナルグッズの販売コーナーもあります。
包装紙でおなじみ、北海道の山野草が描かれた文房具、クッションカバー、エプロンや、「マルセイ」のロゴ入りタオルなど、どれも北海道みやげにもピッタリの品ばかりです。

ちなみに包装紙に描かれるこの花柄、幕末の英雄・坂本龍馬の末裔の作品だということはご存じでしたか? 北海道で生まれ育って開拓にも尽力し、「ちょっこうさん」の愛称で道民に親しまれる画家・坂本直行氏によるものなのです。
店舗5階にはこの原画を見学できるギャラリーがあるほか、中札内村の「六花の森」内には坂本画伯の作品などを展示した記念館もあります。

六花亭札幌本店へのアクセスは? 予約はできる?

路地に面しガーデンを備えた裏玄関
路地に面しガーデンを備えた裏玄関
緑と可憐な山野草に心安らぐガーデン
緑と可憐な山野草に心安らぐガーデン

北海道みやげに欠かせない銘菓が揃い、限定のスイーツも楽しめる魅力満載の六花亭札幌本店。店舗南側では北海道の山野草を植栽したガーデンが四季折々に美しい表情を見せてくれます。札幌を訪れた時には、ぜひゆっくりと時間をとって訪ねてくださいね。

●アクセスは?
JR札幌駅南口、地下鉄南北線・東豊線「さっぽろ」駅から徒歩約5分。
一般用駐車場はないため、近隣のコインパーキングを利用しましょう。
●予約はできる?
店舗、喫茶室とも予約はできません。

■六花亭札幌本店(ろっかていさっぽろほんてん)
住所:北海道札幌市中央区北4条西6丁目3-3
TEL:0120-12-6666(9〜18時)
営業時間:店舗は10時~17時30分、喫茶室は10時30分~16時30分(16時LO) ※季節によって変動あり
定休日:店舗は無休、喫茶室は水曜定休


Text:石渡裕美
Photo:本田光

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。

るるぶ公式Twitter るるぶ公式Facebook るるぶ公式LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください