【韓国現地レポ】BTSの聖地ソウルで韓国の歴史が感じられる観光スポット

【韓国現地レポ】BTSの聖地ソウルで韓国の歴史が感じられる観光スポット

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

今や世界のBTSとなった防弾少年団。KPOPを代表する男性アイドルとして、知らない人はいないほど! 韓国内でも、10代20代の若い女性だけにとどまらず、男性ファンも増加。さらにたくさんの著名人もファンだとカミングアウトしているんです。今回は、そんなBTSが世界配信のコンテンツでパフォーマンスをしたソウル市内の歴史的観光地をご紹介します。もともとソウルの主要観光地だったスポットでも、彼らの聖地となると、もう一度、行ってみたい!と思えてくるから不思議です。ソウル出身のメンバーがいないBTSですが、ソウル市名誉観光大使を6年務めていることにも注目です。

Summary

【国立中央博物館】ソウル市PR映像、Dear Class of 2020のライブパフォーマンス

1945年にオープンした韓国を代表する文化財が収納されている「国立中央博物館」は、ソウルが誇る南山と漢江に挟まれた龍山に位置。韓国の歴史がギュッと詰まった博物館として、先史時代から近代20世紀に至るまでの朝鮮半島の歴史を、一度に見ることができます。数年前にリニューアル工事を経て、より一層洗練されたモダンでシンプルな建物も注目されています。

中央博物館は、BTSが何度も撮影している場所としても知られています。ソウル市名誉観光大使を何年も務めるBTSメンバーは、ソウル市のPR映像を撮影したり、2020年には「Dear Class of 2020」でライブパフォーマンスも博物館で披露。博物館のモダンな建物とBTSのイケメンぶりが最高にマッチングして、SNSでも話題になりました。

■国立中央博物館
住所:韓国ソウル市龍山区西氷庫路137 
TEL:02-2077-9000
利用時間:10~18時(水曜・土曜は~21時)
入場料:無料
休日:1月1日、旧正月、秋夕の当日

【景福宮】BTSが圧倒的なパフォーマンスを見せたアメリカトークショー

景福宮といえば、ソウル市内の5大古宮の中でも、特に華麗な当時の様子を感じられる観光地。李氏朝鮮時代の500年を現代の今でも感じられるその場所は、1395年に創建され、416,990平方mと規模も大きいだけではなく、建築美に優れた宮殿などもあり、一度は訪れてみたい観光地の一つ。また、日中と夜、そして春夏秋冬とその時々で、見せる顔が違うと、景色の美しさも知られています。

こちらの景福宮を背景に撮影されたのが、アメリカNBC・トークショーの「ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン」という番組。
アメリカでは3大トーク番組といわれるほどの人気番組で、数年前からBTSは度々出演。コロナの中、海外に出ることが難しくなったこの時期に、BTSウィークとして、1週間、BTSのパフォーマンスを毎日放送したのですが、その際に景福宮の中の様々なスポットが紹介されました。
特に、注目が集まったのが、韓国伝統服で登場した「IDOL」。敷地内の勤政殿で披露されたパフォーマンスはとても幻想的で、伝統を感じられる夜の景福宮とも最高にマッチしていました!

■景福宮
住所:韓国ソウル市鐘路区社ジク路161
TEL:02-3700-3900
利用時間:9~18時
入場料:3000ウォン
休日:1月1日、旧正月、秋夕の当日

【コリアハウス】ビルボードマガジンの表紙を飾った韓国の伝統儀式や生活様式などを垣間見れる観光スポット

「韓国の家・コリアハウス」もBTSが訪れた場所のひとつ。ここは、朝鮮時代のハングル学者、朴彭年の私邸だったところで、以前は日本植民地時代に総督府の政務総監の官邸として、また韓国政府を樹立した後は国内外の貴賓を迎える迎賓館として利用された歴史あるところ。現在は改築され、韓国の伝統家屋と生活空間、伝統文化などを体験できる観光スポットとして、たくさんの観光客が訪れています。

そんな「韓国の家・コリアハウス」では、『BTSビルボードマガジン』のカバー写真撮影が行われ、敷地内にある緑吟亭で撮影されたと話題に。BTSだけでなく、たくさんの映画やドラマ、バラエティーの撮影地としても有名です。観光地として知られる明洞エリアからも徒歩圏内なので、行きやすい聖地として世界中のアーミーが訪れています。


■韓国の家・コリアハウス
住所:韓国ソウル市中区筆洞2街80-2
TEL:02-2266-9101
利用時間:施設によって異なる
休日:不定休

【南大門】「Global Citizen」コンサートのオープニング

今回紹介する中で、一番最近の放映で話題になった南大門の崇礼門でのパフォーマンスは、国際貧困退治社会運動団体が主催する「Global Citizen LIVE」のコンサート。世界6大陸で同時配信されたこのコンサートのオープニングを飾ったのが、南大門に現れたBTSメンバー。伝統美漂う崇礼門を縦横無尽に歩きながら踊った彼らのパフォーマンスは、韓国の伝統美をも世界各国に知らせることができる最高のライブだったと評価されています。披露したのは、BUTTERという曲。

崇礼門は、韓国の国宝1号に指定されています。城郭の南側に位置する主の門であったことから、南大門とも呼ばれ、南大門市場から徒歩数分の所に位置。韓国で最も規模が大きく、最古の木造建築でしたが、2008年に放火にあい、600年守られてきた建造物はほぼ全焼。復元工事を経て、現在の姿に。

■崇礼門
住所:韓国ソウル市中区南大門路4街29
TEL:02-779-8547
利用時間:9~18時
休日:月曜日

今回紹介したスポットは、韓国内でもBTS関連の放映をきっかけに、再度注目されるようになった観光地でした。
今まで歴史的観光地には足を向けなかった若者が、伝統美を体験したい!ということで、韓国人はもちろん、世界中のファンが注目する最旬スポットになりました。
韓国の伝統的な美しさ、そして、現代の韓国が誇るKPOPのコラボレーションを体感しにぜひ行ってみてくださいね。

Text: Left to Right
Photo: 韓国観光公社(キム・ジホ、イ・ボムス、IRスタジオ、イム・キビン)提供

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください